NAVITIME Travel

自然の中で感じる木のぬくもり。丸亀市「KITOKURAS (キトクラス)」

香川県丸亀市から30分、高松市から40分程度車を走らせた場所に、自然を感じながら美味しいご飯を食べたり、木で作られた可愛い雑貨を売っているオシャレな場所があるとの噂を聞きつけ行ってきました。なんだか複合施設のよう。いったい、どんな場所なのでしょう?ゆっくりご紹介していきます。

香川県丸亀市の木材屋さんKITOKURAS(キトクラス)。カフェ、雑貨、体験など色々楽しめる
  • 木材屋さん?カフェなの?雑貨屋さん?まずは噂のカフェへ。

    インターネットで検索して、まず最初に出てくるのはキトクラスカフェ。車を止めてカフェを目指します。駐車場も広く、入り口から森の中に入って行く感覚にさせてくれて素敵です。

    ここから入って少し歩くとカフェ施設が見えてきます。

    ここから入って少し歩くとカフェ施設が見えてきます。

    施設入り口から一番奥にありました!木と暮らす、カフェ。「木と暮らす」ってすごく素敵な響ですよね。さっそく中に入ってみましょう〜。

    全てが木造。ほっこりします。

    全てが木造。ほっこりします。

    店内は、床も壁もテーブルも椅子もメニューさえも木でできているのです。ほんのり木の香りがして、とても気持ちのよい空間。そしてテラス席から溢れる光がまた一段とカフェの良さを引き出しています。

    木のぬくもりが詰まった空間。

    木のぬくもりが詰まった空間。

    夏にはテラス席で新緑の木々を眺めながら、風を感じてランチやお茶を飲むのも良さそうです。

    美しすぎる空間。

    美しすぎる空間。

    キトクラスカフェではオーダーしたものを敷地内のどこに持っていって食べてもOKだそうです。こちらは限定のキーマカレー。ボックスも木で可愛いし、おしゃれで食欲をそそる一品。

    キーマカレー

    キーマカレー

    そして食後にチャイをいただき、しばらくまったりしてしまいました。本物の木のぬくもりに包まれて、外に見える立派な木々を見ながらお茶を飲む時間は日頃の疲れを癒してくれる非日常を味わえる時間でした。

  • 同じ敷地内で大人も子どもも、家族みんなで楽しめる場所。

    カフェでお腹を満たしたあとは、kitokuras内には何があるのか探索してみました。まずはカフェの目の前の敷地には、木でできた遊具があります。ここで遊んでいる子たちの姿を見かけましたが、なんとこのブランコは商品だったのです!もちろん、ここで遊んでいただけますが、なんと購入もできるみたいです。お家にこんな素敵なブランコがあったら子どもは大喜びですね。

    全てが木だと遊具も安心感がありますね。

    全てが木だと遊具も安心感がありますね。

    どうしてブランコの注文ができるのかと言うと、じつはこのKITOKURASを運営なさっているのは、山一木材という木材屋さんなのです。本当に木が大好きな人たちが集まって本物の木の良さを知るプロが提供している場所なのです。だから子ども達を遊ばせる遊具にも安心感があります。

    丸みをおびた滑り台が可愛い。

    丸みをおびた滑り台が可愛い。

    カフェと同じ並びにあり、また子どもたちの集まれる場所になっていたのが、こちらの図書室。ここに置いてある本は全てオーナーのご家族が実際に使っていたものを提供されているそうです。ここでは靴を脱いで上がるので床で杉の木の心地よさを感じることができます。

    大人も安心して座って眺められる空間。

    大人も安心して座って眺められる空間。

    木材だからこそ表現できる、この丸み。実際にさわってもツルツルとして気持ち良いです。おままごとをするにも、こんな風に自然の木でできた物だと安心ですし、きっと子どもたちも何度も手に取りたくなるおもちゃだと思います。

    馬の乗り物もシンプルな製法で丈夫な造り。

    馬の乗り物もシンプルな製法で丈夫な造り。

    続いてカフェや図書館とは反対側にある大きな施設へ。看板には「木と暮らすギャラリー」いろいろな作品が置いてある様子。中を覗いてみましょう。

    雑貨から家具まで置いてあるギャラリー。

    雑貨から家具まで置いてあるギャラリー。

    展示物も木。展示テーブルも展示棚も、全てが木でできているので、入った瞬間にふわっと香りがたち、まるで森林浴をしている気分になります。椅子やテーブルも木材屋さんならではの価格。これほど質の良い木を使ってデザイン性の高いものを都会の家具屋さんで買うなら倍はすると思います。これは一見の価値ありです。家具好きさんには、ぜひ足を運んでいただきたい。

    どの作品も温かみがあります。

    どの作品も温かみがあります。

    なんだか、こんな家に住みたいなと想像してしまうディスプレイです。木でできた家に家具、そこに緑と窓から差し込む光。全てが自然から創られたもので、すごく美しいと思う掛け合わせ。ここでは、そんな感覚も体験できちゃいます。

    ここで木の家の暮らしを疑似体験。

    ここで木の家の暮らしを疑似体験。

  • 木と暮らす、日用品店。色んな表情の木々を手にとって選べます。

    最後に気になったのは日用品店。食器皿や玩具、インテリア雑貨など、女子の心をくすぐる可愛い小物たちがたくさん並んでいました。

    どれも欲しくなってしまう作品ばかり。

    どれも欲しくなってしまう作品ばかり。

    こちらは人気の一輪挿し。壁掛けにもなるのが素敵。小さいけどお部屋の印象をぐっと変えるインテリア。

    小さくて可愛らしい作品。

    小さくて可愛らしい作品。

    とにかく木の器たちが存在感を放ち、気になって手にとってしまいます。よくよく見ると同じ形の物も木材は違うのです。杉の木、ひのき、ムクノキ、ウォールナットなど色や木目で、ひとつひとつ表情の違う作品に仕上がっています。

    この器に何を置こうかなと想像してしまいます。

    この器に何を置こうかなと想像してしまいます。

    そして木の器は油を塗ってから使用するのですが、なんとここで塗って持ち帰ることができるのです。ちなみに食器用として使う木には、えごま油が一番浸透も良く綺麗だそうです。オリーブオイルでも良いそうですが少々匂いがつくとのこと。実際に店内で購入したお皿にえごま油を塗らせていただきました。

    驚くほど良く油を吸い込み色が変わります!

    驚くほど良く油を吸い込み色が変わります!

  • 忘れてはいけない、本当は木材屋さん。

    ここまで楽しい複合施設の紹介をしましたが、本当は木材屋さんということをお忘れなく。ということで最後にキトクラスの向かいにある山一木材さんの敷地へお邪魔しました。こちらには一枚板など迫力ある木材がたくさん並んでいました〜!

    普段見ることのできないさまざまな種類を眺められます。

    普段見ることのできないさまざまな種類を眺められます。

    こちらでは、ここで実際に木材を見て触って選んで頂いてから、テーブルにしたり家具の注文ができるそうです。木材屋さんならではの種類の豊富さもありますし、質の良さの追求もできるので、自分の求める一品をオーダーメイドしたい方はぜひここの木材置き場まで足を運んでみてください。

    綺麗に並んだ一枚板たち。

    綺麗に並んだ一枚板たち。

    そして、最後にこちらで運が良ければ出会えるかもしれない看板犬むくちゃんのご紹介♡いつも居るわけではないそうなので出会えた方はラッキーかも?

    大人しくてとっても可愛いむくちゃん♡

    大人しくてとっても可愛いむくちゃん♡

    さて皆さん、キトクラス行きたくなりましたか?私は虜になってしまいました。本物の木を知って、触れる機会は街中に住んでいると、なかなかないです。キトクラスは非日常を味わえる癒し空間であり木の必要性を教えてくれる場所でした。ここには紹介できなかった遊べる施設がまだ他にもあるので、ぜひ実際に遊びに行ってみてください♪

    木のむくちゃんもあるよ!

    木のむくちゃんもあるよ!

    KITOKURAS cafe(キトクラス カフェ)
    住所
    香川県丸亀市綾歌町栗熊東3600-5
    電話番号
    0877865331
    備考
    【URL】http://kitokuras.jp/kitokuras/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog