羽田空港第1ターミナルで世界初の「WHILL自動運転システム」実用化

羽田空港第1ターミナルで世界初の「WHILL自動運転システム」実用化


2020.06.08

NAVITIME TRAVEL EDITOR

羽田空港第1ターミナルで世界初の「WHILL自動運転システム」実用化

長距離歩行が不安な高齢の方や、車椅子の方、それを押す方の負担軽減に、簡単な操作で空港内などのラストワンマイルを移動できるパーソナルモビリティ「WHILL自動運転システム」の実用が羽田空港第1ターミナルで始まります。

  • 01

    WHILLについて

    WHILL社のパーソナルモビリティ(「WHILL自動運転システム」は空港を利用するすべてのお客さまにシームレスな移動をご提供することを目的に、搭乗口までご案内する実証実験を国内外で11回、通算400人近くのお客さまおよび空港関係者で行っており、遂に実用化となりました。

    WHILL株式会社:https://whill.jp/

  • 02

    羽田空港 WHILL自動運転システム 導入概要

    ■導入時期:2020年6月8日(月)
    ■導入場所:羽田空港第1ターミナル ゲートエリア内 保安検査場B近くに設けられた待機場所(WHILL Station)から3〜7番ゲートまで
    ■内容:お客さまを、「WHILL自動運転システム」により、搭乗口までお送りする。
    往路は運転を必要としない自動運転モードで目的地までお客さまを送り届け、ご利用終了後は無人運転によりWHILL Stationに返却されます
    ■ご利用対象:羽田空港第1ターミナルに到着され、長距離の歩行に不安を感じられるお客さまで、かつ、当該システムのご利用を希望されるお客さま

  • 03

    航空業界のニューノーマルとして

    空港内の移動補助としては、通常車椅子介助サービスが一般的ですが、お客さまと介助スタッフの間で十分なSocial Distanceを保つことができませんでした。現在のコロナ禍において「WHILL自動運転システム」を利用することで、感染拡大のリスクを軽減することも期待できます。

    羽田空港(東京国際空港) 第1旅客ターミナルビル
    place
    東京都大田区羽田空港3-3-2
    phone
    0364280888
    opening-hour
    5:00-24:00※店舗・施設により…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら