NAVITIME Travel

名古屋・大阪(関西方面)・東京(関東方面)から「なばなの里」へのアクセス

名古屋のほか、大阪、東京からなばなの里へ行く際のアクセス(行き方)をご紹介します。また、同じ三重県にある伊勢神宮とセットで観光できるよう、伊勢神宮⇔なばなの里間の移動方法も一緒にご説明します。なばなの里の最寄駅はバス停で、バスは名古屋駅や桑名駅から乗車することが可能です。伊勢神宮など周辺の観光もお考えなら、車の利用もおすすめです。

名古屋・大阪(関西方面)・東京(関東方面)から「なばなの里」への行き方

目次

  • 名古屋からなばなの里への行き方は?

  • バスで行く場合(通常期間)

  • 車で行く場合(通常期間)

  • 電車+バスで行く場合(イルミネーション期間)

  • 車で行く場合(イルミネーション期間)

  • なばなの里の駐車場情報

  • なばなの里周辺のおすすめスポット情報

  • 大阪からなばなの里への行き方は?

  • 東京からなばなの里への行き方は?

  • 伊勢神宮⇔なばなの里間の行き方は?

  • 名古屋からなばなの里への行き方は?

    名古屋市内から三重県桑名市長島町に位置するなばなの里に向かう場合、下記のような移動方法があげられます。
    ・バスを利用する
    ・自動車を利用する
    どちらの方法でもアクセスは可能ですが、なばなの里に行く際に注意していただきたいのが「イルミネーション期間」かどうかです。なばなの里は国内最大級といわれるイルミネーションが有名で、毎年10月から翌年の5月(2018年度は2018年10月20日~2019年5月6日)にかけて開催されます。
    最寄駅は近鉄長島駅ですが、通常期間は近鉄長島駅前ーなばなの里間を結ぶバスがありません。
    この期間は来場者が増えるため、通常期間のアクセス方法に加えて電車とバスで移動するという選択肢が増えます。イルミネーション期間中は、電車とバスでのアクセス方法の方が混雑を避けられる上に、お財布にも優しいのでおすすめです。逆にイルミネーション期間外はこのアクセス方法は利用できないので、注意してください。

    なばなの里イルミネーション

  • バスで行く場合(通常期間)

    名古屋からバスを利用してなばなの里に向かう場合、JR名古屋駅から徒歩約5分圏内にある「名古屋 名鉄バスセンター」へ行き、なばなの里まで直通のバスに乗車します。

    ▼名鉄バスセンターの情報をチェック
    https://travel.navitime.com/ja/area/jp/spot/02022-16401/

    ■バスを利用した場合
    所要時間:36分 運賃:890円
    名鉄バスセンター→なばなの里間のバスの時刻表をチェック

    バスの乗車券は、名鉄バスセンター3階で購入することができます。manaca、TOICA、Suicaといった全国の交通系ICカードで乗車することも可能です。バスは高速道路を通るため着席での利用となり、立った状態では利用できません。そのため、全席埋まった時点で次の便への乗車となります。名鉄バスセンター4階の22番から乗車できます。

  • 車で行く場合(通常期間)

    自動車を使って名古屋からなばなの里に向かうルート例を2つご紹介します。

    【出発地】名古屋
    【目的地】なばなの里
    【所要時間】31分(10:00発 → 10:31着)
    【総距離】23.4km
    【料金】1,270円(普通車)
    【ガソリン】1.85L
    車ルート(東名阪自動車道⇒長島IC⇒一般道経由⇒なばなの里)

    【出発地】名古屋
    【目的地】なばなの里
    【所要時間】47分(10:00発 → 10:47着)
    【総距離】37.9km
    【料金】1,890円(普通車)
    【ガソリン】2.83L
    車ルート(伊勢湾岸自動車道⇒湾岸長島IC⇒一般道経由⇒なばなの里)

    いずれも高速道路を使うルートですが、伊勢湾岸自動車道からなばなの里にアプローチする場合、途中にあるナガシマスパーランドに立ち寄ることができます。なばなの里に行く前に遊園地やアウトレットを楽しめます。

  • 電車+バスで行く場合(イルミネーション期間)

    イルミネーション期間は近鉄長島駅からもバスが出ているので、近鉄名古屋駅から近鉄長島駅に移動して、そこからバスに乗るというアクセス方法があります。近鉄には「急行」「準急」「普通」列車がありますが、近鉄長島駅に必ず停まるのは「準急」「普通」列車です。土日祝日のみ一部の急行列車が近鉄長島駅に停車します。平日に急行列車に乗ってしまった場合、「近鉄弥富駅」で準急または普通列車に乗り換える必要があります。
    近鉄長島駅に停車する土休日の急行列車を確認する(近畿日本鉄道公式サイト)
    【URL】https://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/nabana/index.html

    近鉄電車

    近鉄電車

    ■電車+バスを利用した場合
    所要時間:35分 運賃:620円(近鉄:400円、バス:220円)
    近鉄名古屋→近鉄長島間の電車の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/diagram/depArrTimeList?line=00000328&arrival=00001857&departure=00001864&updown=1

    近鉄長島駅→なばなの里間のバスの時刻表をチェックする(なばなの里公式サイト)
    【URL】http://www.nagashimaresort.jp/nabana/illumination/info/360711112364.html

    イルミネーション期間も名古屋名鉄センターからなばなの里行きのバスは出ていますが、電車とバスを利用した方が270円分安くなるので、近鉄線を利用して近鉄長島駅に向かうのがおすすめです。電車からバスへの乗り換えをしたくないという場合は、名古屋駅からバスに乗るのもよいでしょう。

  • 車で行く場合(イルミネーション期間)

    車でのアクセスは通常期間と変わらないので、具体的なアクセスはそちらを参考にしてください。ただし、金土祝日前の夜やクリスマス、バレンタインデーなどは混雑が予想されます。その場合は来場時間をずらすことで、混雑に巻き込まれずにアクセス・駐車ができるでしょう。
    具体的には平日は16時までに来場し、19時以降の帰宅が目安です。土日祝日は日が落ちる前の15時までに来場して20時以降に帰宅するとよいでしょう。

  • なばなの里の駐車場情報

    なばなの里は、自動車でお越しの方が安心して楽しめるように無料の大型駐車場を用意しています。この大型駐車場はA・B・Cと3つに分かれていて、Bの区画が一番出入り口に近い駐車場です。
    ▼なばなの里 無料大駐車場の情報はこちらをチェック(公式サイト
    【URL】http://www.nagashimaresort.jp/nabana/access/car02.html
    【電話番号】0594-41-0787
    【収容台数】5,700台
    【料金】無料

    ▼なばなの里周辺の民間駐車場一覧はこちら(ナビタイムサイト)
    【URL】https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=02301.2300005

    ▼臨時大駐車場(ナガシマスパーランド)の情報はこちら
    【URL】http://www.nagashimaresort.jp/nabana/access/car03.html

    混雑が予想される特定日は15時~19時の間のみ、臨時大駐車場(ナガシマスパーランド)を併用解放しています。臨時大駐車場からは無料シャトルバスによるなばなの里への送迎が行われているので、駐車場が見つからない場合はこちらも利用してみてください。

  • なばなの里周辺のおすすめスポット情報

    混雑を避けるために車や電車で早い時間帯に到着したとしても、なばなの里周辺には時間を潰すことができるスポットがたくさんあります。なばなの里に行く際は、ぜひ一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。
    まず、「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」では、さまざまなブランド品がアウトレット価格でお値打ちに購入できます。季節限定ショップやイベントも行われているので、以前行ったことがある方でも、もう一度楽しむことができるでしょう。なばなの里までバスが出ているので、桑名駅から来る方であれば道すがら寄ることができます。
    このアウトレットの近くにはナガシマスパーランドという遊園地があります。ナガシマスパーランドは「スチールドラゴン」をはじめとしたジェットコースターなどのアトラクションが楽しめる人気のテーマパークです。朝からナガシマスパーランドでアトラクションを楽しんで、夜になばなの里に向かうのがおすすめでしょう。他にもナガシマスパーランドに併設されているアンパンマンこどもミュージアム&パークは、お子さま連れの家族の方におすすめです。館内は、お子さまが夢中にあって楽しめるようにさまざまな工夫がされているので、なばなの里と合わせて家族でのお出かけにぴったりです。ナガシマスパーランドからなばなの里まで一本で行けるバスが運行しています。

    そして、次帰りがけに寄りたいのが「長島温泉 湯あみの島」です。天然温泉の露天風呂や日本最大級の岩盤浴を楽しむことができます。営業時間は23時までと長く、日帰りで利用することもできるので、なばなの里やほかのナガシマリゾートで身体が冷えたときは、温泉で温まるのもいいかもしれません。ホテルも併設されているので、事前に予約すれば当日は泊まっていくこともできます。
    なばなの里ー長島温泉間のバスの終電が18時45分ですので、イルミネーション期間に利用する場合は少し早めに来ることをおすすめします。長島温泉ー桑名駅間のバスは21時35分が終電ですので、十分温泉を楽しむことができるでしょう。

    画像はイメージです

    画像はイメージです

  • 大阪からなばなの里への行き方は?

    大阪からなばなの里へ向かう場合は大阪難波駅から近鉄電車に乗り、桑名駅まで向かいます。名古屋行きの特急列車に乗ると乗り換える必要がないのでスムーズにアクセスできます。桑名駅からはバスに乗ってなばなの里を目指すのがおすすめです。大阪から向かう場合、イルミネーション期間中は「近鉄長島駅」から、期間外は「桑名駅」からの乗車がおすすめです。

    ■電車とバスを利用した場合(通常期間)
    所要時間:2時間22分 運賃:4,260円 (近鉄:3,730円、バス:530円)

    大阪難波駅の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00001859&lineId=00000325&updown=1
    桑名→なばなの里間のバスの時刻表をチェックする(三重交通公式サイト)
    http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?week=4&dep=1018&arr=1051

    ■電車とバスを利用した場合(イルミネーション期間)
    所要時間:2時間17分 運賃:4,160円(近鉄:3,940円、バス:220円)
    大阪難波駅の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00001859&lineId=00000325&updown=1
    近鉄桑名→近鉄長島間の電車の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/diagram/depArrTimeList?line=00000328&arrival=00001857&departure=00001995&updown=0
    近鉄長島駅→なばなの里間のバスの時刻表をチェックする(三重交通公式サイト)
    http://www.nagashimaresort.jp/nabana/illumination/info/360711112364.html
    近鉄長島駅からのバスが出ているイルミネーション期間は、桑名駅からのバスは出ません。イルミネーション期間は桑名駅を目指すのではなく、近鉄長島駅を目指しましょう。

  • 東京からなばなの里への行き方は?

    東京からは新幹線や高速バスで名古屋に移動し、名古屋からなばなの里を目指す方法がおすすめです。

    東京―なばなの里間の移動情報(新幹線、バス):
    移動時間:約1時間40分
    運賃:11,250円(JR運賃新幹線込み10,360円、バス890円)
    名古屋→東京の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/diagram/depArrTimeList?departure=00006668&arrival=00008576&line=00000110&updown=1&hour=0&date=2019-01-19
    名鉄バスセンター→なばなの里間のバスの時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/bus/diagram/timelist?departure=00098600&arrival=00098663&line=00024540&date=2019-01-19&hour=10&from=view.bustransit.searchlist.timetable

    また名古屋からなばなの里へは30分程度で到着できるので、午前中に名古屋に到着して夕方~夜まで名古屋駅付近でショッピングやグルメを楽しんでから、なばなの里を目指すのもおすすめです。

  • 伊勢神宮⇔なばなの里間の行き方は?

    伊勢神宮となばなの里は、同じ三重県内にあります。地図上で見ると離れている伊勢神宮となばなの里ですが、2つとも1日以内に訪れることが可能です。伊勢神宮は伊勢志摩サミットで各国首脳が訪問した場所でもあり、毎年多くの参拝客が参列する由緒正しい神社です。
    伊勢神宮は内宮と外宮に分かれていて、内宮は天照大御神を、外宮は豊受大御神をお祀りしています。神宮内は広く、美術館や資料館があるので伊勢神宮の歴史について詳しく学ぶことができます。パワースポットとしても有名な伊勢神宮を巡りながら、ゆっくりとした1日を過ごしたあとに、なばなの里に向かうというルートで観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    伊勢神宮からなばなの里への移動手段ごとのルート検索(ナビタイム公式サイト)

    なばなの里へは、電車・車・特急というアクセス方法があります。時間的には車が、料金的には電車がおすすめです。以下では車と電車でのアクセス方法をご紹介します。

    ■電車+バスを利用した場合 所要時間:2時間38分 運賃:1,490円(近鉄:1,270円、バス:220円)
    伊勢神宮内宮→五十鈴川駅間のバスの時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    所要時間:6分 運賃:230円
    停車駅:内宮前⇒神宮会館前⇒猿田彦神社前⇒中村町⇒五十鈴川駅前

    伊勢神宮内宮から五十鈴川駅までの徒歩ルートをチェックする(ナビタイム公式サイト)

    五十鈴川駅→近鉄長島駅間の乗換情報をチェックする(ナビタイム公式サイト)

    伊勢神宮内宮からバスで6分または徒歩約30分の五十鈴川駅から近鉄線に乗り、近鉄長島駅で降りてバスに乗るルートです。イルミネーション期間外は、近鉄長島駅ではなく、その一つ手前の桑名駅からなばなの里行きのバスに乗ることができます。

    伊勢神宮内宮から五十鈴川駅までの徒歩ルート

    伊勢神宮内宮から五十鈴川駅までの徒歩ルート

    ■車を利用した場合 1時間33分 3,000円(普通車)
    【出発地】伊勢神宮
    【目的地】なばなの里
    【所要時間】1時間34分(14:26発 → 16:00着)
    【総距離】114.9km
    【料金】3,000円(普通車)
    【ガソリン】8.17L
    車ルート(伊勢自動車道→東名阪自動車道→長島IC→なばなの里)

    なばなの里
    rating 5件の口コミ
    住所
    三重県桑名市長島町駒江漆畑270
    電話番号
    0594410787
    備考
    【URL】http://www.nagashimaresort.jp/nabana/index.html
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

交通
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る