NAVITIME Travel

名古屋からナガシマスパーランド(ジャズドリーム長島)への行き方~電車・バス・車

名古屋のほか、大阪、東京、伊勢神宮方面から三重県桑名市にあるナガシマスパーランド(ジャズドリーム長島)への行き方をご紹介します。最寄駅は桑名駅で、名古屋からは電車とバス、または車の利用が便利です。伊勢神宮方面からは電車で最寄駅にアクセスできます。大阪や東京からは新幹線、電車、バスを乗り継ぐ方法がおすすめです。さらに大阪と東京方面からは直行バスも運行しているので、アクセス方法の選択肢は豊富でしょう。

名古屋からナガシマスパーランド(ジャズドリーム長島)への行き方~電車・バス・車

目次

  • 名古屋駅からナガシマスパーランドへの行き方は?

  • 名古屋駅から電車とバスで行く

  • 名古屋駅から直行バスで行く

  • 名古屋駅から自動車で行く

  • ナガシマスパーランドの駐車場

  • 名古屋・栄からナガシマスパーランドへの行き方は?

  • 大阪方面からナガシマスパーランドへの行き方は?

  • 大阪から新幹線で名古屋を経由して移動する

  • 大阪から電車とバスで移動する

  • 神戸・大阪駅発の高速バスを利用する

  • 東京方面からナガシマスパーランドへの行き方は?

  • 伊勢神宮からナガシマスパーランドへの行き方は?

  • 名古屋駅からナガシマスパーランドへの行き方は?

    名古屋駅からナガシマスパーランドへ行く場合、次のような移動方法が考えられます。
    ・電車とバスで行く
    ・直行バスで行く
    ・自動車で行く
    名古屋近くにあるレジャー施設ということもあり、アクセス方法の選択肢は多岐に亘ります。それぞれの方法について、順に詳しくご紹介します。

  • 名古屋駅から電車とバスで行く

    名古屋駅から電車でナガシマスパーランドへ行くには、まず近鉄名古屋線またはJR関西線を使って桑名駅へ向かいます。近鉄であればすべての電車が停車します。JRの場合も、特急から普通まですべての電車が停車するので乗り間違える心配はありません。

    ◆乗換結果
    ナビタイムの経路検索結果を表示

    ■近鉄線を利用した場合
    所要時間(急行):約20分 運賃:440円 
    停車駅(急行):名古屋⇒近鉄蟹江⇒近鉄弥富⇒桑名
    停車駅(準急):近鉄名古屋⇒近鉄蟹江⇒富吉⇒佐古木⇒近鉄弥富⇒近鉄長島⇒桑名
    停車駅(普通):近鉄名古屋⇒米野⇒黄金⇒烏森⇒近鉄八田⇒伏屋⇒戸田⇒近鉄蟹江⇒富吉⇒佐古木⇒近鉄弥富⇒近鉄長島⇒桑名
    近鉄名古屋駅から桑名駅までの時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    近鉄名古屋 ⇒ 桑名 近鉄名古屋線 時刻表はここをチェック!

    近鉄線急行

    近鉄線急行

    近鉄線特急

    近鉄線特急

    ■JR線(快速みえ)を利用した場合
    所要時間:20分 運賃:350円 
    停車駅(快速みえ):名古屋⇒桑名
    停車駅(区間快速):名古屋⇒蟹江⇒弥富⇒桑名
    停車駅(普通):名古屋⇒八田⇒春田⇒蟹江⇒永和⇒弥富⇒長島⇒桑名
    JR名古屋駅からJR桑名駅までの時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    名古屋 ⇒ 桑名 JR関西本線(名古屋-亀山) 時刻表(ナビタイム公式サイト)

    快速みえ

    快速みえ

    名古屋と桑名はほど近い位置にあるので、近鉄線を利用する場合は急行で十分です。15分に1本のペースで運行しているため、長時間待つという事態にはなりません。普通列車に乗ると到着までに35分程度かかってしまうので、ほとんどのケースで急行を待った場合の方が早く着きます。
    また、特急列車に乗る方法もありますが、急行列車との到着時間の差はわずか5分程です。さらに、特急料金が別途510円かかりますので、値段を抑えたいときは急行列車の方がおすすめです。
    準急列車は名古屋から桑名まで25分かかります。急行列車と5分程度しか違わないので、急がないのであれば準急列車を選択するのもよいでしょう。

    一方、快速みえを利用する場合、関西線の列車が発着するのは11番線から13番線の間です。駅の案内をよく確認してホームへ移動しましょう。また、快速みえは1時間に1本程度の割合の運行ですので、時間には注意してください。
    1日4本しかない特急列車も快速と同様に桑名まで一駅です。しかし、特急料金が320円かかりますので、名古屋から桑名まで特急に乗るメリットはありません。
    JRの区間快速だと25分から30分、普通列車を利用すると30分から40分ほどかかります。同じ区間の同じ停車駅数でも、列車によって所要時間に差があるのは、関西線の線路が単線であるためです。単線の路線は列車の上下線がすれ違う際に、一方の列車が駅や信号場などで待機しなくてはいけないため、待ち合わせの時間だけ到着時刻が遅くなります。また、関西線は、貨物列車も運行されているため、貨物列車の待ち合わせも発生します。桑名駅からのバスへの乗り継ぎ時間も考慮しなくてはいけないので、JRを利用する場合は、桑名駅への到着時間を事前に名古屋駅で確認した方がよいでしょう。
    JRの列車は動力が電気ではなくディーゼルであるため、レトロな雰囲気を楽しむのであればJRをおすすめします。

    ■桑名駅からナガシマスパーランドまでのバス移動
    桑名駅からバスに乗り換えてナガシマスパーランドに行きます。駅東口を出て、三重交通バス2番乗り場から「長島温泉行き」に乗車します。

    所要時間:約25分 運賃:大人片道530円、小人片道270円
    桑名駅→長島温泉の時刻表をチェックする(三重交通公式サイト)
    停留所:桑名駅前⇒有楽町⇒末広町⇒寺町⇒田町⇒桑名市博物館⇒中央通⇒法盛寺前⇒萱町⇒消防署前⇒三交桑名⇒伊曽島⇒長島スポーツランド⇒横満蔵⇒松中⇒ナガシマファーム前⇒長島海岸⇒長島温泉
    桑名駅から約25分で長島温泉に到着します。午前中は本数が多いものの、昼頃になると1時間に2本程度の運行になるので、昼以降に桑名駅に到着する場合は時間を確認しておきましょう

  • 名古屋駅から直行バスで行く

    名古屋駅からナガシマスパーランドまで直行バスも運行しているので、乗り換えなしでナガシマスパーランドへ向かいたい方におすすめです。

    所要時間:約50分
    運賃:大人片道1,060円(往復1,900円)、小人片道530円(往復960円)
    時刻表(三重交通公式サイト)
    【URL】http://www.meitetsu-bus.co.jp/express/nagashimaonsen/
    停留所:名古屋(名鉄バスセンター)⇒なばなの里(時期や時間により、停車しない場合もあり)⇒長島スポーツランド⇒ナガシマファーム前⇒長島温泉

    名古屋から直行バスを利用するのであれば、名鉄バスセンターへ向かいます。名鉄バスセンターは、名鉄百貨店(メンズ館)3階と4階にあります。駅の東側(JR桜通口側)からナナちゃん人形という巨大な人形を目指して南へ進んで行くと、そのすぐ近くに直通エスカレーターがあります。駅の西側(JR広小路口側)からは、大きな案内表記がありますので、それに従って階段を上って行きましょう。
    3階で乗車券を購入してから、4階の22番乗り場に向かいます。22番乗り場から高速長島温泉行のバスが運行しています。階を移動する必要があるので、時間に余裕をもって行動しましょう。また、電車とバスで向かった場合よりも運賃が高く所要時間は長くなりますが、乗り換えや待ち時間を考えると直行バスの方が合計でかかる時間は短くなるのでおすすめです。
    バスセンターには、コンビニのほか、コーヒーショップもあるので、出発までの時間を有意義に過ごすことができます。分からないことがあれば、きっぷうりばの係員に尋ねてみるのがよいでしょう。

  • 名古屋駅から自動車で行く

    名古屋市内からナガシマスパーランドへ自動車で行く一例をご紹介します。
    名古屋市内⇒ナガシマスパーランドの車ルート
    【目的地】長島温泉
    【所要時間】39分
    【総距離】33.3km
    【料金】1,890円(普通車)
    【ガソリン】2.46L
    名古屋高速⇒伊勢湾岸自動車道を通るルートです。ナガシマスパーランドは湾岸長島インターチェンジを降りてすぐの場所にあります。また、東名阪自動車道の長島インターチェンジを降りて、15分ほど南下して行く方法もあります。

  • ナガシマスパーランドの駐車場

    ナガシマリゾート駐車場をチェック

    ナガシマスパーランドの駐車場は、1日1台1,000円(普通車・ノータイム)です。収容台数が1万3,000台(身障者用駐車スペース約60台・大型車駐車場を含む)ありますが、花火大競演が行われる日や繁忙期(GW、お盆休み、ジャンボ海水プールの営業期など)は大変混雑します。閉園に近い時間には、高速道路へ向かう車の大渋滞が起こり、駐車場を出るまでに1時間以上かかることもあるので、余裕をもって行動しましょう。日をまたいでの駐車場利用はできません。
    駐車場の開門時間は、営業開始の1時間前です。朝早く出発し、開門時間より早く着きそうなときは伊勢湾岸自動車道の湾岸長島パーキングエリアで時間調整をすると便利です。このパーキングエリアは一般道からも利用することができるため、長島インターチェンジを降りるルートでも立ち寄れます。このパーキングでは朝7時からフードコートや売店が営業しています。朝食をとったり、朝8時から営業する足湯で運転の疲れを癒やしたりするのもよいでしょう。
    また、湾岸長島パーキングエリアでは、遊園地の前売券を販売しています。ここで購入しておくと、ゲートで並ぶことなくそのまま入場することができます。ただし、割引券を使用したい場合は、遊園地ゲート窓口での購入が必要です。長島温泉のオフィシャルホテルに宿泊する場合は、別途ホテルの専用無料駐車場に止めることができます。詳しくは、宿泊するホテルの係員にお尋ねください。

  • 名古屋・栄からナガシマスパーランドへの行き方は?

    栄からナガシマスパーランドへは、テレビ塔の近くに立つオアシス21(複合施設)内にある栄バスターミナル(10番乗り場)から、直行バスが運行しています。

    所要時間:約55分
    運賃:大人片道1,060円(往復1,900円)、小人片道530円(往復960円)
    ▼時刻表(三重交通公式サイト)
    http://www.sanco.co.jp/krs/dep_arr_time_table.php?gen=20181208&week=1&hour=7&minute=0&IsDep=1&dep=1495&arr=1051

    出発駅であるオアシス21の栄バスターミナルへ行くには、名鉄・JR・地下鉄金山駅から地下鉄名城線に乗って栄駅で下車します。4番出口を出てすぐの場所にあります。
    運賃は、名鉄バスセンター発と同じく、大人片道1,060円(往復1,900円)、小人片道530円(往復960円)で、予約不要で乗車可能です。
    バスターミナルの中には、バスターミナルショップがあります。コンビニもあるので、軽食や飲み物を購入したいときに便利です。ただし、栄バスターミナル発のバスはとても本数が少なく、午前中に6本運行されているのみです。また、一番早く出発する便に乗っても現地着は9時を過ぎてしまいます。開園時間が早い時期は、地下鉄で名古屋駅まで移動し、名鉄バスセンター発のバスを利用することも検討した方がよいでしょう。

  • 大阪方面からナガシマスパーランドへの行き方は?

    大阪方面からナガシマスパーランドへ行くには、いくつかの方法があります。
    ・新幹線で名古屋を経由して移動する
    ・電車とバスで移動する
    ・神戸・大阪駅発の高速バスを利用する
    三重県には新幹線の駅がないため、大阪方面から新幹線でナガシマスパーランドへ向かう場合は名古屋で乗り換えが必要です。しかし、近鉄を利用すると大阪から桑名へ直接行けるので便利です。近鉄鶴橋駅から、直通の特急で行くことができます。

  • 大阪から新幹線で名古屋を経由して移動する

    ◆乗換結果
    大阪⇒名古屋のナビタイムの経路検索結果を表示
    ■新幹線を利用した場合
    所要時間:約50分
    運賃:5,830円(乗車券:3,350円、特急券(自由席):2,480円)
    新大阪→名古屋の時刻表をチェックする
    停車駅:新大阪⇒京都⇒名古屋

    新大阪から名古屋まで新幹線を利用する方法です。のぞみを利用すれば50分程度で到着できます。名古屋からナガシマスパーランドへの行き方は先述した通りです。新大阪が始発駅の便も多いので、自由席でも席を確保できる可能性は十分にあります。移動に時間をかけたくない方におすすめの方法です。

  • 大阪から電車とバスで移動する

    ◆乗換結果
    大阪(鶴橋)⇒桑名のナビタイムの経路検索結果を表示

    ■近鉄特急を利用した場合
    所要時間:約2時間 運賃:3,730円(乗車券:2,120円、特急券(指定席):1,610円)
    鶴橋の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    停車駅:鶴橋⇒大和八木⇒名張⇒津⇒白子⇒近鉄四日市⇒桑名

    桑名駅からの移動方法は、名古屋からの移動方法の「名古屋から電車とバスで行く」の下部を参照ください。新幹線を利用した場合よりも3割ほど安い価格で桑名まで行くことができます。乗り換えにかかる時間を考えると桑名までの所要時間は大きく変わらないでしょう。直接桑名に行けるので、名古屋駅で迷いそうな方は近鉄の利用がおすすめです。ただし、近鉄名古屋行きの特急は30分に1本の運行ですので、時間をしっかり確認しておきましょう。

  • 神戸・大阪駅発の高速バスを利用する

    関西方面発の直行バスは、西日本JRバスが運行しています。神戸からは三宮バスターミナル、大阪駅からはJR高速バスターミナルが出発駅です。大阪からナガシマスパーランドに公共交通機関で直接アクセスできる唯一の方法です。

    所要時間:3時間25分 運賃:三宮から片道3,900円、大阪から片道3,500円
    三宮バスターミナル→長島温泉の時刻表を確認する(西日本ジェイアールバス公式サイト)
    https://www.nishinihonjrbus.co.jp/search/
    三宮バスターミナル(6:10発)⇒大阪駅JR高速バスターミナル(7:20発)⇒生桑車庫(10:00着)⇒近鉄四日市駅(10:10着)⇒長島温泉(10:45着)

    直行バスは要予約ですが、予約なしでも空席があれば当日乗車できます。確実に乗車できる保障がありませんので、事前に予約しておいた方が安心でしょう。このバスは、到着時間がお昼に近い時間帯になってしまうため、朝早くから遊びたい方は電車でのアクセスがおすすめです。

  • 東京方面からナガシマスパーランドへの行き方は?

    東京方面からナガシマスパーランドへ行くには、次のいずれかの方法が便利です。大阪と同様に名古屋まで新幹線を使うか、高速バスを利用する方法があります。
    ・新幹線で名古屋を経由して移動する
    ・東京発の高速バスを利用する

    夜行バスは、WILLER TRAVELが運行しています。出発地は、横浜駅東口スカイビル(YCAT)と池袋サンシャインバスターミナルです。池袋サンシャインバスターミナルは、サンシャインシティ文化会館の1階にあります。

    運賃:4000円〜6700円(時期や出発時間による)
    所要時間:約9時間30分
    東京→三重の時刻表を確認する(WILLER TRAVEL公式サイト)
    http://travel.willer.co.jp/bus_search/tokyo/all/mie/all/ym_201901/day_20/横浜駅東口スカイビル(YCAT)(23:10発)⇒池袋サンシャインバスターミナル(24:40発)⇒長島温泉(8:30着)

    朝早く到着しますが、遊園地の開園までは湾岸長島パーキングエリアを利用することができます。長島温泉から徒歩12分の場所にあり、フードコートは朝7時から営業しているため、朝食をとるのに最適です。朝8時からは足湯の営業も始まるので、気分をすっきりさせてから遊園地へ向かうことができます。無線LANが利用できるのも嬉しいポイントです。

  • 伊勢神宮からナガシマスパーランドへの行き方は?

    伊勢神宮からナガシマスパーランドへ行くには、近鉄宇治山田駅・五十鈴川駅(内宮最寄駅)またはJR・近鉄伊勢市駅(外宮最寄駅)から近鉄特急もしくはJR快速みえ号に乗車し、桑名駅へ移動します。

    ■宇治山田駅から桑名駅までの移動(近鉄特急利用)
    所要時間:1時間7分 運賃1,200円、特急料金1,320円

    ■伊勢市駅から桑名駅までの移動(JR快速みえ号利用)
    所要時間:1時間17分 乗車券1,650円、特急料金(指定席)520円

    近鉄なら急行を利用すると、所要時間は約1時間半になり、特急料金も不要です。快速みえ号は自由席の車両も連結されています。確実に座りたいときは指定席券を購入する、値段を抑えたいときは自由席に座るなど使い分けてもよいでしょう。桑名駅からの移動方法は、名古屋からの移動方法を参照ください。

    ナガシマスパーランド
    rating 562件の口コミ
    住所
    三重県桑名市長島町浦安333
    電話番号
    0594451111
    備考
    【URL】http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

交通
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る