NAVITIME Travel

世界遺産「白川郷」へ行こう!東京・大阪・名古屋・金沢各方面のアクセスをわかりやすく紹介

東京(関東方面)・大阪(関西方面)・名古屋・金沢から白川郷までのアクセス方法をご紹介します。
白川郷は岐阜県北部と富山県西部を流れる一級河川・庄川(しょうがわ)の上流に位置します。ユネスコの世界文化遺産「合掌造り集落」と「日本の原風景」で国内外から注目を集めたことにより、国際的な観光スポットになりました。白川郷には鉄道が通っていないため、最後はバスか車での移動がメインになります。

世界遺産「白川郷」へ行こう!東京・大阪・名古屋・金沢各方面のアクセスをわかりやすく紹介

目次

  • 東京(関東方面)から白川郷への行き方は?

  • 飛行機で行く

  • 羽田空港から富山駅経由で移動する場合

  • 新幹線で行く

  • 高速バスで行く

  • バスタ新宿からバスで白川郷へ

  • 車で行く

  • 白川郷周辺の駐車場

  • 大阪(関西方面)から白川郷への行き方は?

  • 大阪方面から高速バスで行く

  • 大阪方面から車で行く

  • 名古屋から白川郷への行き方は?

  • 金沢から白川郷への行き方は?

  • 東京(関東方面)から白川郷への行き方は?

    東京周辺から岐阜県の白川郷にアクセスするには次のような手段があります。
    ・飛行機で移動
    ・新幹線で移動
    ・高速バスで移動
    ・車で移動

    白川郷の周辺には鉄道が通っていません。そのため、車以外のアクセス方法では最後にバスを使うことになります。乗り換えのしやすさを考慮して、飛行機と新幹線で移動するケースは、金沢駅か富山駅でバスに乗り換えるルートを紹介します。

  • 飛行機で行く

    小松空港からリムジンバスで金沢駅西口まで移動し、そこから高速バスで白川郷に向かうルートです。まずは最寄りの「富山空港」か石川県の「小松空港」に向かいます。羽田→小松間の直行便は1日10本、羽田→富山間では4本が運行しています。

    ■羽田空港から金沢経由で白川郷へ移動する場合
    所要時間:3時間~4時間 運賃:14,770~27,870(航空券11,790円~24,890円・空港バス1,130円・高速バス1,850円)

    東京(羽田空港) → 小松空港の航空券の空席をチェック

    小松空港→金沢駅前西口のバス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/bus/diagram/timelist?departure=00257991&arrival=00080614&line=00050562
    金沢駅前東口→白川郷のバス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/bus/diagram/timelist?departure=00025547&arrival=00082532&line=00054206

    小松空港

    小松空港

    富山空港

    富山空港

  • 羽田空港から富山駅経由で移動する場合

    所要時間:3時間~3時間30分 運賃:13,900円~25,600円(飛行機11,790円~23,490円円・空港バス410円・高速バス1,700円)

    東京(羽田空港) → 富山空港の航空券の空席をチェック
    富山空港→富山駅のバス時刻表をチェックする(富山地方鉄道公式サイト)
    https://www.chitetsu.co.jp/wp-content/uploads/2017/03/99e6e279674aeea539c20e7b0c944c6d.pdf
    富山駅→白川郷のバス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    https://www.navitime.co.jp/bus/diagram/timelist?departure=00025673&arrival=00082532&line=00054266

    小松空港から金沢駅までのリムジンバスは、各便の到着15分後の出発となっているので、待ち時間を心配する必要はありません。ただし、金沢駅から白川郷の最終便が16時に出発するため、14時5分より前に到着予定の便へ搭乗するようにしましょう。
    一方、富山空港を経由する場合、空港の「1番のりば(富山駅行き)」からリムジンバス(所要時間22分・運賃410円)で富山駅にアクセスし、そこからは高速バス高山富山線(所要時間 1時間20分)に乗り換えて白川郷を目指します。ただし、富山駅ー白川郷間のバスは1日に4本しか運行していないので、乗り過ごさないように注意が必要です。
    また、値段に幅はありますが、最も安いのがANAのバリュークラスのチケットです。時間変更ができない代わりに安くなっています。本数が少ないことを除けば、全体的に安く済む富山航空のルートをおすすめします。

  • 新幹線で行く

    JR北陸新幹線の開業で東京から白川郷までの移動時間が一気に短くなり、関東周辺からも気軽に世界遺産の里・白川郷を訪れる人が増えています。 新幹線を利用して白川郷まで行くルートには東海道新幹線に乗って名古屋を経由するパターンもありますが、所用時間の短い北陸新幹線を利用するルートがおすすめなので、そちらを紹介します。

    ■東京駅→JR北陸新幹線で金沢へ
    所要時間:2時間30分 運賃:15,620円(乗車券7,340円・指定席特急券6,580円・高速バス1,700円)
    東京→金沢のJR北陸新幹線の時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    「金沢駅前東口→白川郷」のバス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    東京駅-金沢駅間を走る「かがやき」は全席指定の列車ですが、停車駅が少ないため同じ金沢行きの「はくたか」よりも30分ほど早く到着します。「はくたか」の自由席との料金差も320円なので、混雑する時期は「かがやき」の利用がおすすめです。

    かがやき

    かがやき

  • 高速バスで行く

    東京からバスを使って白川郷にアクセスする場合は、新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)から毎日6便が出発している高速バス「古川・高山・平湯温泉~新宿線(京王バス・飛騨バス)」で「高山濃飛バスセンター」まで行き、4番のりばから「白川郷行」に乗り換えるルートがよいでしょう。

  • バスタ新宿からバスで白川郷へ

    所要時間:6時間30分~7時間 運賃:9,160円
    東京(新宿)→岐阜(高山)の高速バス時刻表をチェックする(濃飛バス公式サイト)
    https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/shinjuku/
    バスタ新宿⇒三鷹⇒深大寺⇒府中⇒日野⇒八王子⇒平湯温泉⇒丹生川⇒高山濃飛バスセンター

    高山濃飛バスセンター→白川郷の高速バス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    高山濃飛バスセンター⇒名田町五丁目⇒国分寺(岐阜県)⇒総社(岐阜県)⇒総和町⇒北小学校前(高山市)⇒中山中学校口⇒ビッグアリーナ⇒西高校前(岐阜県)⇒久美愛厚生病院⇒飯島(岐阜県)⇒鳩ヶ谷(バス)⇒白川郷

    東京から「高山飛騨バスセンター」までの所要時間は5時間30分で、そこから白川郷方面行きに乗り換えると約50分で白川郷に到着します。格安で往復できるものの時間がかかります。交通費を削るか、時間を優先して快適に移動するかによって選択が分かれるでしょう。

  • 車で行く

    東京方面から車で白川郷に向かう場合は、中央自動車道を利用するルートが一般的です。途中、松本ICで降りて飛騨清見ICから東海北陸自動車道に乗ります。そして、白川郷ICを降りて国道156線を走ると白川郷に到着します。

    ■中央自動車道を利用する場合
    【出発地】東京
    【目的地】白川郷
    【所要時間】5時間7分
    【総距離】354.8km
    【ガソリン】 24.79L
    【料金】5,700円(普通車)
    NAVITIMEで東京から白川郷の車ルートを確認する

    東京ICの方が近い方は東名高速道路を利用するルートもありますが、中央自動車道を利用した場合よりも2,000円高くなるのにもかかわらず、到着時間は大きく変わらないのであまりおすすめできません。
    白川郷には石川県と岐阜県を結ぶ白山国立公園内の有料道路「白山白川郷ホワイトロード」の入り口があります。四季折々の自然景観が楽しめる格好のドライブコースとしても人気があるので、ドライブが好きな方は車でのアクセスがおすすめです。

  • 白川郷周辺の駐車場

    白川郷の「世界遺産集落」の周辺では、安全面や景観保全などの観点から車の乗り入れが制限されているため、車でアクセスする場合は白川郷合掌造り集落から徒歩5分ほどの場所にある公共駐車場「村営せせらぎ公園駐車場(営業時間 8時~17時)」を利用することになっています。
    普通車の収容台数は約200台で、駐車料金は1,000円、二輪車の駐輪(料金 200円)も可能です。インフォメーションカウンターやお手洗いもあります。なお、恒例のライトアップイベントは、過剰な渋滞を避けるため2019年から事前予約制になりました。イベント中は17時から大型バス専用駐車場となりますが、事前予約のない一般車両が駐車できるのは14時までとなります。

    また、紅葉シーズンなどの繁忙期には周辺の「寺尾臨時駐車場(普通車600台・料金500円)」と「みだしま公園駐車場(普通車120台・料金500円)」が解放されますが、大型バスの乗り入れが多い場合は普通車の台数が制限されることもあります。

    オレンジP…村営せせらぎ公園駐車場/ピンクP…寺尾臨時駐車場…/ブルーP…みだしま公園駐車場

    オレンジP…村営せせらぎ公園駐車場/ピンクP…寺尾臨時駐車場…/ブルーP…みだしま公園駐車場

    白川村営せせらぎ公園駐車場
    住所
    岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
    電話番号
  • 大阪(関西方面)から白川郷への行き方は?

    関西方面から白川郷を訪れる際は、JR新大阪駅や大阪駅から鉄道を利用するか、高速バスでの移動が便利です。また、大阪から車で白川郷に移動すると4時間足らずで到着できるため、早朝から出発すれば日帰り旅行も可能です。

    ■大阪方面から新幹線で行く
    所要時間:約4時間 運賃:13,810円(運賃新幹線代込み9,820円・自由席特急券2,480円)

    ▼新大阪→名古屋東海道新幹線の時間表をチェックする
    新大阪→名古屋東海道新幹線のチケットをチェックする
    名古屋→高山ワイドビューひだの時間表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    名古屋→高山ワイドビューひだの時間表をチェックする(ナビタイム公式サイト)

    大阪方面から白川郷へのアクセスは、JR新大阪から名古屋を経由するのが一般的です。大阪から名古屋は約50分で移動できるので、名古屋駅ー高山駅間を移動する特急ワイドビューひだの出発時間に合わせるとよいでしょう。そして、高山駅に到着したら徒歩3分にある高山飛騨バスセンターに移動し、先述の白川郷行き高速バスで白川郷に向かいます。
    また、早朝ですが、JR大阪駅から乗り換えなしで高山まで移動できる「特急ワイドビューひだ」が1便運行しています。高山までの所要時間は4時間25分と新幹線よりも到着が約1時間遅くなりますが、運賃は新幹線よりも3,560円安く、なにより乗り換えの必要がないので、利用をおすすめします。

  • 大阪方面から高速バスで行く

    大阪→白川郷の直通バスはありませんので、大阪梅田(阪急三番街)と大阪駅JR高速バスターミナルから出る便に乗り、途中の富山か金沢で乗り換える必要があります。ここでは便数の多い金沢行きの一例を紹介します。

    所要時間:約5時間30分 運賃:3,600円〜5,100円
    大阪ー金沢間(昼行バス)の時刻表をチェックする(北陸鉄道公式サイト)
    http://www.hokutetsu.co.jp/highway-bus/osaka
    大阪ー金沢間(夜行バス)の時刻表をチェックする(西日本ジェイアールバス公式サイト)
    https://www.nishinihonjrbus.co.jp/lp/kaga/
    所要時間:約8時間 運賃:4,600円〜7,100円

    どちらのルートも、新幹線に対してリーズナブルな価格になっています。夜行バスを利用すると朝の白川郷を楽しむことができますし、安さを優先して昼の便を利用してもよいでしょう。

  • 大阪方面から車で行く

    大阪から白川郷に向かう一例を紹介します。
    【出発地】大阪
    【目的地】白川郷
    【所要時間】3時間52分
    【総距離】305.3km
    【ガソリン】21.37L
    【料金】7,760円(普通車)
    NAVITIMEで大阪から白川郷の車ルートを確認する

    東海北陸自動車道⇒荘川ICで降りるシンプルなルートです。
    荘川IC出口近くに建つ「道の駅 桜の郷荘川」は駐車場が広く、売店やレストランも充実しているので、余裕があれば立ち寄りたいスポットのひとつです。広大な自然を眺めながらお湯に浸かれる温泉施設「桜香の湯」も併設していますので、ドライブ中の休憩にもおすすめです。

  • 名古屋から白川郷への行き方は?

    名古屋から白川郷までのアクセスでは、「特急ワイドビューひだ」を利用して高山を経由する以外にも、岐阜バスが運転する直行便「高速白川郷線」で乗り換えなしの移動ができます。

    ■直行バスで行く場合
    名鉄百貨店メンズ館3階の高速バスのりば「名鉄バスセンター」から4便が出発しています。白川郷のバスターミナルは、国道156号・荻町交差点の「白川郷(荻町)」です。
    所要時間:約2時間50分 運賃:3,900円(往復7,000円)
    名古屋→白川郷(荻町)の時刻表をチェックする(岐阜バス公式サイト)
    http://www.gifubus.co.jp/highway/shirakawa/tt_shirakawago.pdf
    名鉄バスセンター⇒各務原⇒関⇒城下町プラザ⇒ひるがの高原⇒桜の郷荘川⇒牧戸⇒平瀬温泉⇒白川郷(荻町)

    ■車(東名高速道路)で行く場合
    名古屋から白川郷に車で行くルートの一例を紹介します。
    【出発地】名古屋
    【目的地】白川郷
    【所要時間】2時間10分
    【総距離】153.9km
    【ガソリン】10.84L
    【料金】4,010円(普通車)
    NAVITIMEで名古屋から白川郷の車ルートを確認する

    名神高速道路⇒一宮JCT⇒東海北陸自動車道⇒荘川ICで降りるルートです。
    バスより金額がかかってしまいますが、時間を機にすることなく白川郷を楽しめます。白山白川郷ホワイトロードのドライブや、途中で立ち寄れる「道の駅 桜の郷荘川」など、道草したい方にはうってつけの移動方法です。

  • 金沢から白川郷への行き方は?

    金沢駅周辺から白川郷へのアクセスは、高速バスと車が便利です。

    ■高速バスで行く場合
    所要時間:1時間15分 運賃:1,850円(往復3,290円)
    金沢駅前東口→白川郷のバス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    金沢駅前東口→白川郷のバス時刻表をチェックする(ナビタイム公式サイト)
    現在、金沢駅→白川郷間を走るバスは、北陸鉄道、濃飛バス、富山地鉄の共同運転で、先述の「高山~白川郷・金沢線・富山線」以外にも金沢駅東口と高山濃飛バスセンターをつなぐ高速バス「金沢~五箇山・白川郷・高山線」が運行しています。所要時間・料金ともに同じです。

    ■車で行く場合
    金沢周辺から白川郷までの最短ルートは、北陸自動車道(金沢東IC)から小矢部砺波JCTを経て白川郷ICで降りるコースです。

    【出発地】金沢
    【目的地】白川郷
    【所要時間】1時間8分
    【総距離】75.3km
    【ガソリン】5.26L
    【料金】1,340円(普通車)
    NAVITIMEで金沢周辺から白川郷の車ルートを確認する
    北陸自動車道⇒小矢部砺波JCT⇒東海北陸自動車道⇒白川郷ICで降りるルートです。

    金沢駅周辺から国道8号線を経て、国道157号線を1時間ほど走ると、石川県中宮料金所から岐阜県馬狩料金所まで23km区間の「白山白川郷ホワイトロード」に入ります。ここから白川郷ICまでは国道156号で約10分なので、時間にゆとりがある場合は約60分のドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。
    ただし、オープン期間は6月上旬から11月10日で、季節によって開門と閉門の時刻が異なり、6~8月は7時から18時まで(出口は19時閉門)、9~11月は8時から17時まで通行可能(出口は18時閉門)です。また、普通車の通行料金は1,600円です。

    白川郷
    住所
    岐阜県大野郡白川村荻町
    電話番号
    0576961013
    備考
    【URL】https://shirakawa-go.gr.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事