夢の島公園アーチェリー場・全景

はじめてでも迷わない!「夢の島公園アーチェリー場」への行き方まとめ


2020.02.29

NAVITIME TRAVEL EDITOR

夢の島公園アーチェリー場・全景

昭和53年に開園した「夢の島公園」は運河と水路に囲まれた総合公園です。43ヘクタールもの公園はごみの埋立処理場跡地とは思えないほど四季折々の花々が咲き乱れる空間。熱帯と亜熱帯、小笠原諸島の珍しい熱帯植物を集めた「熱帯植物館」やバーベキュー広場、ヨットのセールをイメージした三角屋根が特徴のマリーナなどを併設しています。
2019年4月には園内の一画にアーチェリー場がオープンしました。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のために都が新たに整備した競技施設のひとつです。大会後はアーチェリーを中心に様々なスポーツを提供する場になります。
今回はそんな「夢の島公園アーチェリー場」の行き方についてご紹介します。

  • 01

    【最寄り駅】新木場駅から徒歩7分

    夢の島公園アーチェリー場の最寄り駅は「新木場駅」です。JR京葉線、東京メトロ有楽町線、東京臨海高速鉄道りんかい線が乗り入れています。
    どの路線を利用しても出口は共通のひとつのみです。階段を下りて駅の外に出ましょう。

    新木場駅 出口階段

    新木場駅 出口階段

    外に出たら目の前の交番へ向かいます。交番の奥を右折して首都高速湾岸線を正面に見ましょう。

    新木場駅前交番

    新木場駅前交番

    信号を2つ渡り、首都高速湾岸線の高架下を通過します。

    交通量が多いので無理せず横断しましょう

    交通量が多いので無理せず横断しましょう

    「夢の島交差点」の先一帯が夢の島公園です。アーチェリー場まではもう少し直進します。

    明治通り沿いを直進

    明治通り沿いを直進

    「夢の島公園」の看板が見えてきました。目的のアーチェリー場はこの上です。階段をのぼって「ゆうかり橋」を渡ります。

    ゆうかり橋

    ゆうかり橋

    トーテムポールを過ぎれば向かって左手がアーチェリー場です。

    東京2020大会後の利用開始日は、令和2年12月1日(見込)です。

    東京2020大会後の利用開始日は、令和2年12月1日(見込)です。

  • 02

    【バス】東陽町駅から乗車する

    夢の島公園まではバスのルートも充実しています。東京メトロ東西線・東陽町駅から夢の島公園までの運行路線は「木11甲」、所要時間は約10分です。

    東陽町駅の最寄り出口は「1番出口」、バスの乗り場は「2番・4番乗り場」です。「夢の島」バス停で下車しましょう。
    都営バス 木11甲

  • 03

    【バス】錦糸町駅から乗車する

    JR総武線・東京メトロ半蔵門線の「錦糸町駅」からも「夢の島」行きのバスが運行しています。運行路線は「錦18」もしくは「急行05」です。

    錦糸町駅の最寄り出口は「南口」、バスの乗り場は「0番・1番」乗り場です。時間帯、また曜日により乗り場や路線が異なりますのであらかじめ確認しておきましょう。
    都営バス 錦18

    都営バス 急行05

この記事を含むまとめ記事はこちら