庭園の美しい「八芳園」へのアクセス方法


2015.10.19

NAVITIME TRAVEL EDITOR

広く、美しい庭園がある八芳園は、春は桜の名所、秋は紅葉とたくさんの方が季節によるお庭の表情を楽しみに訪れます。
今回はJR目黒駅を基点に八芳園へのアクセス方法を紹介します。

  • 01

    最寄は「白金台駅」です。

    東京メトロの南北線と、都営地下鉄の三田線の「白金台駅」2番出口を出て、左斜め前を見ると八芳園の入り口看板が見えます。
    横断歩道を渡り、徒歩1分で到着します。

    目黒駅からは、東京メトロ南北線に乗り継ぎ出来ますので地下鉄で行くのが最も簡単なアクセスです。

  • 02

    目黒駅からゆっくり歩くこともできます。

    目黒駅「東口」を出て、バスロータリーを渡り「目黒通り」をずっと真っ直ぐ歩くと 1.2km 約20分で到着です。

    ©ゼンリン

  • 03

    地下鉄へのアクセスが煩わしい方は、バスもおすすめ!

    目黒駅東口のバスロータリー、マクドナルドの斜め前から出ている「大井競馬場行き」のバスに乗れば、4つ目の停留所「白金小学校前」が八芳園の最寄です。

    八芳園を通り過ぎてしまい、100m程もどるようになります。
    この場合、車用の出入り口から入ったほうが、正面入り口に近いです。

  • 04

    お庭の散策と、テラス付きのカフェ。

    八芳園の庭園は、八芳園を利用する方用に外側からの入り口も用意されています。

    散策されたら、テラス席もある「Thrush Café」で庭園を見ながら一休みしてはいかがでしょうか。

    出典:スラッシュカフェ

この記事を含むまとめ記事はこちら