NAVITIME Travel

9/27(sun)は鈴鹿で『F1』!混雑に巻き込まれないスマートな帰宅方法をご紹介。

ジェット機のようなスピード・空気が震えるエンジン音。世界最速の戦い、F1グランプリがいよいよ日本で行われます。
舞台はモータースポーツの聖地、三重県 鈴鹿サーキット。
今年もF1は鈴鹿で9月25日(金)~27日(日)の3日間開催されます。その人手は、なんと15万人!(※2014年の入場者数)今回は、鈴鹿でF1を楽しんだ後、なるべく混雑に巻き込まれないような帰宅方法をご紹介します。

写真提供:鈴鹿サーキット

目次

  • まずは、F1の見どころをご紹介!

  • F1グランプリは土曜日予選・日曜日決勝

  • 【スマートな帰宅方法①】シート選択が帰宅時間を左右する!

  • 【スマートな帰宅方法②】歩いた方が早い!?

  • まずは、F1の見どころをご紹介!

    F1は世界最速の車を決める舞台。多くの有名自動車メーカーが威信をかけて戦います。なんとその額は小さな国の国家予算に匹敵するとも。
    もちろん、その車に乗る事ができるのは世界最高のドライバー。世界中から勝ち上がった20名のみなのです!

    写真提供:鈴鹿サーキット

  • F1グランプリは土曜日予選・日曜日決勝

    時速300km超のオーバーテイクはF1ドライバーであっても至難の業。予選で決まるスタート順が決勝に大きく影響し、多くのファンも土曜日から詰めかけます。
    F1以外のレースやステージ・前夜祭も開催。時間の許す限り楽しみましょう。

    今年の前夜祭は、かつてのF1マシンのデモ走行やベッテル・ライコネン選手のトークショーを予定

    今年の前夜祭は、かつてのF1マシンのデモ走行やベッテル・ライコネン選手のトークショーを予定写真提供:鈴鹿サーキット

    チケットは鈴鹿サーキットのHPから。ローソン・ミニストップでも購入できます。
    売り切れた席も出ているので、早めに購入しましょう。

    レースまで、みんなで盛り上がろう!

    レースまで、みんなで盛り上がろう!写真提供:鈴鹿サーキット

    当日は近鉄白子駅からバスが運行。鈴鹿サーキット稲生駅からであれば徒歩15分。
    予選・決勝の直前は大変混み合うので、午前中の現地入りがオススメです。

  • 【スマートな帰宅方法①】シート選択が帰宅時間を左右する!

    観戦を終えたら、熱い気持ちのまま、帰宅しなければなりません!帰宅時間の短縮を狙うなら、S・R・Q席がおすすめ。これらの席からはメインゲートやシャトルバス乗り場が非常に近いのです。レースが終わったら急いでバスへ向かいましょう。

    S・R・Q席前のシケインはバトルも多く、かつてはセナ・プロスト対決の舞台にも。

    S・R・Q席前のシケインはバトルも多く、かつてはセナ・プロスト対決の舞台にも。写真提供:鈴鹿サーキット

  • 【スマートな帰宅方法②】歩いた方が早い!?

    メインゲートが遠い席の場合は、バス乗り場が混雑します。そんな時は思い切って白子駅まで1時間、少々距離はありますが、歩いた方が早い場合も。
    NAVITIMEのルート案内を使えば迷う事もありません。

    ©ゼンリン

    いかがでしたか。今年は7年ぶりに「マクラーレン・ホンダ」として、Hondaのエンジンが参戦しています。ここまでは苦戦を強いられていますが、本拠地鈴鹿での巻き返しに期待です!ぜひ、見に行ってみてはいかがでしょうか。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事