日本科学未来館は宇宙飛行士の毛利衛さんが館長をつとめることで有名な、宇宙やロボットについても詳しく展示する科学館です。お台場の中心地から少し離れた所にあるため、りんかい線の「東京テレポート駅」からは歩くと15分と少々遠いと感じることがあります。最寄駅はゆりかもめの「テレコムセンター駅」です。

  • 01

    無料の巡回バスが走っています

    東京ベイシャトルという無料のお台場巡回バスがあり、それに乗れば小さな子ども連れでもラクラク科学未来館に着けるのでオススメです。しかし、運行時間が11:00~20:00ですので開館時間の10:00前にたどり着きたい方は利用できません。朝はやく空いているうちに科学未来館を見て、午後はお台場観光をしたい!という方にオススメなのがこの後紹介する方法です。

  • 02

    江東区臨海部コミュニティサイクル

    江東区には、21箇所のステーションのどこで借りても、どこで返却しても良いレンタサイクルがあります。お台場にも各主要な施設の周辺に8箇所のレンラルサイクルステーションがあります。各主要な施設の周辺に設置されています。科学未来館そばにもステーションがあるため、見終わって時間があるからやっぱり借りる!もOKです。

    http://kcc.docomo-cycle.jp/map/

  • 03

    突然行った方は1日パスです

    1回会員と月額会員は事前に登録が必要ですが、1日パスであれば下記2つを事前に用意しておくことで当日レンタルが可能です。
    (用意するもの)
    ・SMSが受信可能な携帯電話
    ・料金を支払うためのPASMO/Suica
    1日パスのレンタル料は477円ですので、ICカードのチャージもお忘れなく。

  • 04

    お台場をサイクリングで楽しみましょう

    徒歩では遠い、日本科学未来館とお台場海浜公園間も自転車があればラクラク移動できますね。体力さえあれば、豊洲までサイクリングを楽しむことだってできますよ!

この記事を含むまとめ記事はこちら