photo By Kentaro Iemoto CC-BY-SA 2.0 from Wikimedia Commons

品川駅から11分で到着!?都心から羽田空港へは京急が最速!


2015.04.08

NAVITIME TRAVEL EDITOR

都心から電車で羽田空港へ向かうとき、京急(京浜急行電鉄)と東京モノレールのどちらを使うか、迷ってしまう方は多いはず。特に、遠方から東京駅などを経由して羽田空港へ行く方や、初めて行く方は、なんとなく「イメージ」でモノレールを選んでしまいがちです。しかし、実は京急のほうが所要時間が短くて乗換えも便利!今回の記事では、都心-羽田空港を最速でつなぐ京急でのルートを紹介します。

  • 01

    最速は京急の「エアポート快特」!

    国際線ターミナルへ行く場合、京急の「エアポート快特」なら品川駅から11分です。その上、品川駅では駅構内でスムーズにJR-京急の乗換えができるため、重い荷物を持っていても楽に移動できるのがポイント。また、「エアポート快特」に乗れず「快特」に乗ったとしても13分程度、「エアポート急行」なら20分程度です。片道運賃は410円(IC407円)で、モノレールの490円(IC483円)よりお得!また、京急は国内線の第1ターミナルと第2ターミナルの両方に1つの駅から歩いて行けるので、自分の飛行機がどちらのターミナルから出発するのか不安な方は、とりあえず京急を利用しましょう。

  • 02

    品川駅で京急空港線に乗換え!

    JRから京急へは、改札を出ずに乗換えできます。新幹線からなら、「南のりかえ口」を出て右手にまっすぐ歩いていけば、正面に京急の乗換え口が見えるはず。JR在来線からの場合は、「京急」の表示があるいずれかの階段を上れば、すぐに京急の乗換え口を発見できるでしょう。一旦JRの改札を出てしまっても、「高輪口」方面へ歩いていけば、簡単に京急の駅を見つけられます。

  • 03

    羽田空港行きの電車を見極めて乗ろう!

    京急の品川駅「1番線ホーム」には、「羽田空港行き」以外にも何種類かの電車が到着します。「羽田空港行き」以外に乗車すると途中で乗換えが必要になるので、必ず行き先を確認してから乗車しましょう。

  • 04

    国際線は「羽田空港国際線ターミナル駅」へ

    国際線を利用する場合は、「羽田空港国際線ターミナル駅」で下車します。改札を出ると、正面に3F出発ロビー行きのエレベーターがあるので、こちらを利用しましょう。混雑していて時間がかかるときや、出迎えなどで2F到着ロビーに用事があるときは、左手奥の長いエスカレーターを利用するのもオススメです。

  • 05

    国内線は「羽田空港国内線ターミナル駅」へ

    国内線を利用する場合は、「羽田空港国内線ターミナル駅」で下車します。利用する航空会社が「JAL・JTA・SKY・SFJ(北九州空港行き)・ANA(北九州空港行き)」なら電車を降りて左側の第1旅客ターミナルへ、「ANA(北九州空港行き以外)・ADO・SNA・SFJ(関西・山口宇部・福岡空港行き)」なら右側の第2旅客ターミナルへ進んでください。改札を出れば、正面のエスカレーターの先に2F出発ロビー行きのエスカレーターがあります。間違ったターミナルへ出てしまった場合は、改札の横手にある“動く歩道”を使って移動しましょう。

  • 06

    国内線・各航空会社の略称は?

    先に述べたように、国内線は利用航空会社によってターミナルが違います。各航空会社の略称をしっかり覚えて、正しいターミナルへ向かいましょう。

    ■第1旅客ターミナル
    ・JAL:日本航空
    ・JTA:日本トランスオーシャン航空
    ・SKY:スカイマーク
    ・SFJ:スターフライヤー(北九州空港行き)
    ・ANA:全日空(北九州空港行き)

    ■第2旅客ターミナル
    ・ANA:全日空(北九州空港行き以外)
    ・ADO:エア・ドゥ
    ・SNA:ソラシドエア
    ・SFJ:スターフライヤー(関西・山口宇部・福岡空港行き)

この記事を含むまとめ記事はこちら