NAVITIME Travel

マザー牧場の行き方料金比較!東京からは車がお得!

マザー牧場は房総半島の山上に広がる牧場です。周りを自然に囲まれていて春には一面の菜の花が迎えてくれます。動物が大すきな子どもに人気のお出かけスポットですね。しかし、都心から行くには少し遠い、、、費用も気になるところです。今回は電車と車どのくらいの料金がかかるのかを行き方と一緒に調べてみました。

photo By ajari from flickr

目次

  • 電車の場合

  • 車の場合

  • ETC搭載車がオススメ!

  • 電車の場合

    今回は「東京駅」を基点に料金や所要時間を比べていきます。

    電車の場合、東京駅からJR京葉線で曽我駅へ、さらにJR内房線へ乗り「佐貫町駅」へ。ここまでで切符運賃大人1,660円(現金の場合)、そこから9時台~17時台の1時間に1本出ているバスに乗ると到着です。バス運賃は大人480円です。到着までは2時間ちょっとかかり、往復運賃は、大人4,280円、子ども2,140円です。

    photo By TTEFFA CC-BY-SA 3.0, from Wikimedia Commons

  • 車の場合

    電車が東京湾を外回りしたのに対して、車は「アクアライン」が威力を発揮します!「東京駅」からなんと、77,8km 1時間20分程度でマザー牧場へ到着。そして驚くべきが料金です。2014年にアクアライン ETC料金800円が10年延長が決定した為、往復の高速料金は首都高速道路720円、東京駅アクアライン800円、東京湾横断道路連絡道-館山自動車道(休日割引)680円の合計往復料金は4,400円(普通車、休日、ETC利用の場合)とすごくお得になっています。ガソリン価格は片道733円(燃費14.22km/l、レギュラー134円想定の概算金額)です。車1台の往復合計金額は5,866円です。

    photo By Norio NAKAYAMA from flickr

  • ETC搭載車がオススメ!

    車を持っていない方はレンタカーの料金を足す必要がありますが、小さいサイズを24時間レンタルして家族で行くのであれば、やはり車の方がお得!という事になりそうです。


    アクアラインは現金だと3,090円(普通車の場合)と、ETC搭載車と比較して4倍弱の価格となります。首都高や館山自動車道も含めETCと現金払いで片道2,790円も違ってくるので驚きです。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

交通
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る