東京でも屈指のライブハウス・zepp東京ですが、都心から離れており、少々不便なイメージがありますよね。この記事では、電車で簡単にzepp東京へアクセスする方法を解説しています。初めて行く方はぜひ、参考になさってください!

  • 01

    電車での行き方

    zepp東京へ電車でアクセスする際は、最寄り駅が二つあるので注意すると良いでしょう。

  • 02

    都心から行くときは東京テレポート駅の利用がおすすめ

    ゆりかもめ線の青梅駅が会場の最寄り駅となります。しかし、zepp東京へ行くのに、もっと便利な駅があるのです。それは、りんかい線・東京テレポート駅!都心からアクセスされる方は、りんかい線の東京テレポート駅から歩いていくと、電車の乗り換えをせずに済みます。

    観覧車を目指して歩き、駅前広場をまっすぐ進みましょう。

    やがて、パレットタウンに続く道に入り、さらに直進します。パレットタウンの門をくぐったら、エスカレーターを上ります。

    2階についたらそのまま進みます。円形の広場の手前にメガウェブに入るドアがあります。目印は赤い看板です。

    メガウェブを通り抜けたところにzepp東京がありますので、メガウェブ内の通路を直進しましょう。外に出ると、目の前は観覧車。zepp東京にも到着です。会場まで、およそ5分しかかかりません。東京テレポート駅から歩いても、意外と近いのです。

    都心からアクセスする場合は、東京テレポート駅を使うとゆりかもめ線に乗り換えずにすみます。乗り換えによる交通費を節約できるので、紹介したルートがオススメです。りんかい線からzepp東京へ行く際は東京テレポート駅を利用しましょう!

この記事を含むまとめ記事はこちら