遠方から来るお客さまや、ご親戚に「帝国ホテル」への簡単な行き方をご案内


2015.05.18

NAVITIME TRAVEL EDITOR

皇居や、日比谷公園が周辺にある「帝国ホテル 東京」は、日本を代表するホテルのひとつです。都内の人であれば説明不要かも知れませんが、結婚式やパーティー、会議などで遠方から来る方へのご案内としてタクシーやリムジンバスでアクセスする方法を紹介します。

  • 01

    東京駅からはタクシーで

    東京の玄関口である「東京駅」から山手線や京浜線へ乗り継ぎ隣の有楽町駅で降りれば約5分程で帝国ホテルへ到着します。ただ、荷物が多い場合や子どもがいる場合、電車を乗り継ぐより、タクシーで行ってしまうのもおすすめです。八重洲口でも、丸の内口でも、どのタクシー乗場からでも到着時刻はそんなに変わらないので気にする必要はありません。距離は2km弱ですので混雑状況にもよりますが、5分~10分で到着できます。

  • 02

    羽田空港、成田空港からはリムジンバス

    羽田空港からは、電車の場合京急で品川駅、山手線で有楽町か、モノレールで浜松町駅、山手線で有楽町が定番かもしれませんが、時間が合えば空港からホテルまで乗っているだけで到着するリムジンバスが便利です。最短で30分、930円でホテルへ到着できます。チケットは羽田空港内到着ロビーの自動販売機で購入できます。
    成田空港からもリムジンバスが運転しており、こちらも最短で75分、3100円ですが、成田エクスプレスを使う場合や、京成スカイライナーを使う場合の運賃や乗換えを考えても、時間が合えば利用する価値は大きいでしょう。チケットは各ターミナルのリムジンバスカウンターで購入できます。

  • 03

    空港からのリムジンバスで主要ホテルへアクセス

    帝国ホテルへのアクセスで紹介したリムジンバスですが、空港から主要ホテルまで出ていますので空港経由でホテルに向かう場合は、一度自分のホテルが該当していないか調べてみると良いかもしれません。

    リムジンバス ホテル検索
    http://www.limousinebus.co.jp/useful/hotelguide/index.html

この記事を含むまとめ記事はこちら