NAVITIME Travel

人生を変える体験、できます!”願いを叶える”仙酔島でデトックス&リフレッシュ

広島県の鞆の浦に浮かぶ「仙酔島」。“仙人も酔ってしまうほどの美しさ”と言われ、不思議な癒しの力が満ちている西日本を代表するパワースポットのひとつなんです。どんなパワーがいただけるのか?その魅力をさっそく体験してきました!

広島・仙酔島の観光プラン 温泉体験 神秘の島でデトックス・リフレッシュ
  • 「平成いろは丸」で行く!神秘の無人島・仙酔島へ

    仙酔島は外周5kmほどの無人島。島へのアクセス方法は、鞆の浦の市営渡船場から運航している「平成いろは丸」のみ。20分おきに往復船が出ており、乗船時間は5分ほど。料金は往復240円とかなりリーズナブルで、気軽に乗れてしまう船です。

    これが「平成いろは丸」!黒い船体に何とも言えない渋みを感じます。幕末に坂本龍馬が乗った蒸気船「いろは丸」の平成版なんだとか。
    船を運航する皆さんも、渋いかっこよさを醸し出していました。

  • 守り神「龍神さま」にご挨拶。願いを叶えるお作法を覚えましょう

    島の案内板によると、なんでも仙酔島には龍神さまが棲んでおり、訪れた人は橋を渡ることによってご挨拶をするのがお作法なのだとか。
    しかも…

    ご挨拶するともれなく願いが叶うという縁起のいい場所!

    これは行かないわけにはいかない!ということでたどり着いたのがこちら。

    願いを叶えてくれる龍神橋

    願いを叶えてくれる龍神橋

    それではここでお作法のご紹介!
    ① まず、渡る前に目を閉じて一礼します。
    ② 橋を渡るときは、右足から踏み出して!
    ③ 龍神さまに気付かれてはいけないので、橋を渡り切るまで息を止め、静かに渡るべし。
    ④ 真ん中は龍神さまの通り道。女性は左を、男性は右を歩くこと。

    橋を渡り切ったところにはこんな石があります。

    龍神さまのウロコと言われているらしく、これに乗ってお願いごとをすると、その願いが叶うんだそう!

    渡り切った先には松の木に姿を変えた龍の姿が。あなたは見つけられるでしょうか?

  • 日本にここだけ!五色岩からエネルギーをもらおう

    ご挨拶が済んだあとは、海岸沿いの遊歩道をてくてくおさんぽ。右手に「田ノ浦」を眺めながら歩いていくと「五色岩」と呼ばれる岩石が出現!

    五色岩はその名の通り、黒・赤・青・黄・白の5色の岩で構成されています。
    ここは太古の昔、地球のマグマが隆起して地上に突出したエネルギーの高い「ハレの地」と呼ばれる場所なんだとか。

    5色の岩というのは、インドの聖典の中で「宇宙の神秘を秘めている」と書かれており、とんでもないパワーがあるとされています。世界中を見ても55カ所しかなく、日本で見られるのはここだけという非常に貴重な激レアスポットなんです!
    触れてみるだけでエナジーを感じ取れるかもしれませんよ!

    五色岩
    住所
    広島県福山市
    電話番号
    0849705050
    備考
    【URL】http://www.sensuijima.jp/senweb/p/5.html
  • 「感謝の浄化玉」でさらに願いを叶える

    五色岩からパワーを受け取ったら、Uターンせずそのまま真っ直ぐ歩きましょう!
    しばらく進むと…不思議なスポットを見つけました。
    「感謝の浄化玉」というものを作れるスポットのようです。

    浄化玉づくりのセット

    浄化玉づくりのセット

    案内板によると、これは東北大震災で被災した海を再生させた天然素材の玉レンガのことなんだそう。中に願い事を書いた紙を入れて奉納すると、後日素焼きにして海に奉納してくれるという仕組み。
    なんだか楽しそうな上に海に優しい取り組み。やらない手はありません!
    周囲は無人なので、奉納料として300円を賽銭箱に入れさっそくやってみます!

    まず、白いボールの中に右上の炭を入れ、少しずつお水を足して玉を作ります。水を入れすぎるとドロドロになって固まらないので少しずつ水を足してあげるのがコツ!

    ちょっとずつ、ちょっとずつ…

    ちょっとずつ、ちょっとずつ…

    お願い事を書いた札を…

    お願い事を書いた札を…

    固めた炭の中にイン!

    固めた炭の中にイン!

    そして奉納箱へ!

    そして奉納箱へ!

    入れたー!

    入れたー!

    これだけで後日、願いが叶い海の再生化にもつながるというのだから、いいことづくめな話ですよね。なんだかいいことした気分!願い事、叶うといいな。

  • 生まれてきた意味を教えてくれる海「彦浦の浜」

    「感謝の浄化玉」を作成できるスポットの向かいには「彦浦の浜」があります。ここは別名「閃きの門」と呼ばれる場所。

    門?閃き?と頭にハテナマークをくっつけながら浜に入ってみます。
    ここには目に見える門はありませんが、案内板によると「宇宙の神秘に心を向けたとき、目の前に大門が現れ、天と地をつなぐ宮柱が現れる」と伝えられているのだとか。さらにさらに、大門が開くことは「生まれてきた役割、役目に気付く」ことなのだとか!
    なんともスピリチュアルなお話です。じっと眺めている、何となく、確かに、神秘的なオーラを感じるような…感じないような…

    人生の岐路に立っている方は、ここで海を眺めてみると天啓がひらめく!かも、しれません。

  • 「江戸風呂」で究極デトックス体験!

    仙酔島でのお楽しみは絶景めぐりだけではありません。
    究極のデトックス体験ができるお風呂がこの島にはあるんです!

    それが仙酔島にある宿「人生感が変わる宿 ここから」内にある「江戸風呂」。場所は冒頭に紹介した「龍神橋」のすぐそばにあります。

    「江戸風呂」は普通の入浴施設とは一線を画した独特なお風呂です。
    まず旅館が提供してくれるポロシャツと短パンを着用します。混浴ですが、着衣しての入浴なので若い女性もまったく恥ずかしがることなく利用していました。
    7種類のお風呂が用意されており、入浴の順序も決められています。

    まずは「海藻蒸し風呂」に入り体内を徹底的にデトックス!

    蒸し風呂は他にも「ヨモギ蒸し風呂」「ビワ蒸し風呂」があります。
    偶然同室した女性グループの皆さんからは「目もとのコリが完全に消えた…」「腰が痛くない!」「こんなに汗かいたの初めて」などなど、絶賛の声が聞こえてきました。

    さてさて、続いて「母親の胎内風呂」にドボン!

    浮いてます。

    浮いてます。

    ここはお母さんの羊水に限りなく近い濃度の塩分を含んでおり、体の悪い部分以外はプカプカ浮かぶんだとか。悪いところがたくさんある人は沈んでしまうそうです。ちょっとドキドキしますね。

    寒い時期に入るとちょっと冷たいかもしれません。第一ステップの蒸し風呂で体をあたためてから挑みましょうね!

    さらに仙酔島名物ともいうべき「世界一エネルギーの高いパワースポット大露天風呂」!

    う、海だー!!

    う、海だー!!

    海をお風呂に見立てているんですね。これは確かに世界一!解放感がすごいです!

    工程が多く、入浴順序も決まっている「江戸風呂」ですが、スタッフの方いわく「これが一番効率的にデトックスできる順序」なのだとか。
    さらに入浴時間は「全部含めて90分は入浴しないと最大の効果は得られない」とのことなので、じっくりゆっくり楽しむのがデトックスのコツのようです。

    入浴後はかなりヘトヘトになります。老廃物、絞り出した~!という感じです。仙酔島めぐりを終えてからの体験がおすすめ!

    江戸風呂
    住所
    広島県福山市鞆町後地3371
    電話番号
    0849822111
    備考
    【URL】http://www.sensuijima.jp/senweb/e/index.html
  • パワーあふれる仙酔島で人生を変えちゃおう!

    このほかにも、仙酔島にはジブリ作品「もののけ姫」に出てきそうな山道や、ご来光スポットなど見どころがたくさんあります。
    島全体が神秘的で不思議なエネルギーに包まれた仙酔島。悪いものを出して、いいものをカラダとココロに吸収させる究極のデトックス体験ができちゃいました!

    毎日の生活にお疲れの皆さん、リフレッシュを兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか?人生が変わっちゃうかもしれませんよ!

    もののけ姫が出てきそうな仙酔島の森

    もののけ姫が出てきそうな仙酔島の森

    仙酔島
    住所
    広島県福山市鞆町後地
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.tomonoura.co.jp/sen/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事