NAVITIME Travel

ぷりぷりの大粒牡蠣を召し上がれ♥宮島「牡蠣屋」の裏メニューランチとは?

広島名物といえば牡蠣を思い浮かべる人は多いはず。広島は牡蠣の全国シェア1位を誇っている牡蠣王国で、特に宮島にある弥山の原始林や太田川の清流は牡蠣の養殖や漁場として最適の場所なんです!そんな宮島でとっておきの牡蠣ランチがお得に食べられるという情報を聞き、さっそく行ってきました!さてさて、どんな牡蠣料理が出てくるんでしょうか?

目次

  • 宮島・表参道に「牡蠣屋」あり。

  • 一番人気は“裏メニュー”?超お得な絶品ランチを公開!

  • ぷりぷりキラキラの焼き牡蠣登場!

  • 牡蠣屋のこだわり

  • 【おまけ】牡蠣の旬はいつ?おいしい牡蠣の見分け方は?

  • 宮島・表参道に「牡蠣屋」あり。

    宮島の表参道商店街の中ほどにあるそのお店の名前は「牡蠣屋」。モダンな雰囲気が素敵な牡蠣料理専門店です。

    店先でいい香りを漂わせている焼き牡蠣♡

    店先でいい香りを漂わせている焼き牡蠣♡

    匂いに引き寄せられてさっそく店内へ!

  • 一番人気は“裏メニュー”?超お得な絶品ランチを公開!

    席に通されてメニューを眺めると…焼き牡蠣や生牡蠣、牡蠣めしなど、一品料理が目立ちます。どれもとってもおいしそうですが、本日のお目当てはランチ定食。定食と名の付くものは「牡蠣フライ定食」しか見当たりませんが、これが評判の定食なんでしょうか?

    笑顔が素敵な店員さんに質問!
    ―お得な牡蠣定食が食べられるって聞いて来たんですけど、一番人気はどのメニューですか?
    「それは多分、裏メニューの“牡蠣屋定食”のことですね」

    裏メニュー?なんとも心惹かれる響き!
    なんでもこの「牡蠣屋」の一番人気は、メニューには載ってない「牡蠣屋定食」と呼ばれる定食なんだとか。
    じゃあそれをひとつお願いします!

    しばらく待つと先ほどの店員さんが大きなお盆を持ってきてくれました。
    どーん!

    なんだかすごくいっぱい乗ってます!!

    なんだかすごくいっぱい乗ってます!!

    内容は…
    ①牡蠣飯

    大きすぎる牡蠣が3つも!!どうやればこんなに大きく育つんでしょうか?

    大きすぎる牡蠣が3つも!!どうやればこんなに大きく育つんでしょうか?

    ②牡蠣フライ

    タルタルソースとケチャップがついてきます。お好みでカスタマイズ!

    タルタルソースとケチャップがついてきます。お好みでカスタマイズ!

    ③牡蠣のオイル漬け

    お酒に合いそう~!

    お酒に合いそう~!

    ④赤出汁

    赤出汁にもぷりぷりの牡蠣が!

    赤出汁にもぷりぷりの牡蠣が!

    ⑤佃煮

    この佃煮も牡蠣を使ったもの

    この佃煮も牡蠣を使ったもの

    まさに牡蠣づくしの御膳!
    色んな牡蠣を少しずつ食べられる内容は、いろいろちょこちょこ食べたい人にはうってつけ。牡蠣の本場・宮島の牡蠣のバリエーションを楽しめるので観光で訪れた人にもおすすめしたいラインナップです!

  • ぷりぷりキラキラの焼き牡蠣登場!

    さあ、いただこうかな~と思っていると…

    「焼き牡蠣でーす」

    えー!焼き牡蠣までついてくるの!?

    出てきたのはこれまでお目にかかったことがないくらいの大きさの焼き牡蠣!
    「牡蠣屋」の焼き牡蠣は、強火で短時間、一気に焼き上げています。
    一口食べてみると、やわらかなレア感を残しつつ、甘みの強い牡蠣本来の味を楽しめる逸品!

    ひとくち食べると止まらなくなります。

    牡蠣フライはジューシーでアツアツ。(熱いうちに食べるのがおすすめ!)
    牡蠣飯の牡蠣は焼き牡蠣やフライとは一味違った旨みがあります。ご飯も味が染みていておいしい!
    牡蠣のオイル漬けは思った通りお酒のつまみにぴったりな濃厚な味付け。「牡蠣屋」は日本酒やワインなど、さまざまなアルコールを取り揃えており、お酒と牡蠣のマリアージュを楽しめることでも人気なんです。
    酒飲みにはたまらない~!

  • 牡蠣屋のこだわり

    「牡蠣屋」では、すべての料理に広島県産の牡蠣を使っています。ひとつひとつが大粒で濃厚な味わいなのは、手間ひまをかけて育てたからこそ。丁寧に手入れを行っているので、1年中甘みたっぷりのぷりぷりキラキラな牡蠣がお店で食べられるんです。
    宮島を訪れたら絶対に味わいたい、宮島のマストグルメ・牡蠣。良質な牡蠣を味わいたいなら「牡蠣屋」さんの“裏ランチ”で、多彩なメニューを堪能してみて♡

  • 【おまけ】牡蠣の旬はいつ?おいしい牡蠣の見分け方は?

    「牡蠣屋」では通年おいしい牡蠣を提供していますが、牡蠣にはやはりおいしい時期というのがあります。10月~3月が旬で、ベストシーズンは1・2月。生牡蠣は旬の時期以外は提供しないお店も多いそう。(「牡蠣屋」では11月~3月の限定提供)
    少しでもおいしい牡蠣が食べたい!という方はシーズンを狙っていくのもおすすめ。

    おいしい牡蠣は身がふっくらと肉厚で、きれいな乳白色をしています。また、膜の色が黒く盛り上がっていて、殻に独特の香りがあり臭くないものがおいしい牡蠣の特徴です。

    【住所】広島県廿日市市宮島町539
    【電話番号】0829-44-2747
    【営業時間】月-日、祝日、祝前日: 10:00-18:00(牡蠣が無くなり次第、終了)
    【店休日】不定休
    【平均予算】2000円-2500円
    【総席数】110席【URL】http://www.kaki-ya.jp/

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

ランチ
もっと見る
ご当地グルメ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る