NAVITIME Travel

ふむふむ、なるほど!知ってるとトクする「嚴島神社」お役立ち情報~ライトアップから撮影スポット、アクセスまで

広島観光のキモ、宮島の「嚴島神社」。国内外問わず大人気のこのスポットを、快適に・楽しく回るコツやお役立ち情報をお伝えします!

嚴島神社の観光・便利・お役立ち情報 ライトアップや行き方情報まで徹底解説

目次

  • 意外と知らない「祓串」の作法をご紹介!正しいマナーで神様のお気に入り

  • 写真はどこで撮る?ねらい目の時間帯は?

  • 大鳥居をくぐろう!「ろかい船」情報

  • ライトアップは何時から?

  • 意外と遠い!?広島駅からの行き方は?

  • 朝9時以降にフェリーに乗るならJRフェリーがおすすめ

  • 見どころいろいろ!宮島を思いっきり楽しむ♡

  • 意外と知らない「祓串」の作法をご紹介!正しいマナーで神様のお気に入り

    嚴島神社の荘厳な雰囲気に圧倒されて、参拝マナーが頭から抜け落ちてしまった…なんてことのないよう、しっかり予習していきましょう!

    ① 祓い串で身を這う
    嚴島神社の最初の社「客神社(まろうどじんじゃ)」。参拝する前に、向かいにある「祓所」で心身を祓いましょう。手水所で手と口をすすぎ身を「清める」のはどこの神社でも共通ですが、祓い串で心身を「祓う」のも嚴島神社参拝の大切なマナー。
    祓所では、まず、二拝二拍手一拝したあと、祓串を両手で持って、左・右・左の順番で肩のあたりを祓います。
    祓串を元の位置に戻したら完了!

    ② 境内は一方通行
    嚴島神社は入り口と出口が別々のため、境内は一方通行がルール。参拝忘れのないよう気を付けつつ、逆走しないように注意!

  • 写真はどこで撮る?ねらい目の時間帯は?

    思い出に残る記念撮影なら、嚴島神社のシンボル・大鳥居と一緒に写りたいもの。
    ベストシャッターポイントは、平舞台の先の火焼前です。嚴島神社で唯一、大鳥居を正面に望む絶景スポット!

    みんなここで写真を撮りたがるので、なかなか順番がまわってこない可能性もあります。狙うなら早朝!満潮時ならさらに素敵な写真が撮れますよ。
    潮汐の時間帯は季節によって変動します。下記のサイトをチェックして時間をねらうのがベター。

    ♪宮島観光協会による年間潮汐・潮見表をチェック♪
    http://www.miyajima.or.jp/sio/sio01.html
    スマホ版サイトはこちら
    http://www.miyajima.or.jp/sp/sio/html

  • 大鳥居をくぐろう!「ろかい船」情報

    もうひとつのシャッターポイントは大鳥居の真下!干潮時には徒歩で大鳥居の下まで行くことができます。
    さらに、満潮時には「ろかい船」に乗って大鳥居をくぐることができるんです!

    ろかい船は3月から11月にかけて運航。約20分かけて、案内人の解説を聞きながら宮島沖をのんびり遊覧できます。間近で見る大鳥居は本当に迫力満点!旅の思い出になること間違いなしです。

    乗船料は800円(土日祝は1000円)。10時から16時までの満潮時に運航。予約不要です。

    乗船料は800円(土日祝は1000円)。10時から16時までの満潮時に運航。予約不要です。

  • ライトアップは何時から?

    嚴島神社は毎日夜になるとライトアップを行っています。時間は日没30分後から午後11時まで。
    遠くからうっとり眺める大鳥居も素敵ですが、ナイトクルージングもおすすめです!潮が満ちている時間と重なればライトアップされた大鳥居へ近づくこともできます。
    ナイトクルージングは各社から運航されているので、ホームページをチェックしてみてくださいね。

    アクアネット広島
    http://www.aqua-net-h.co.jp/sanpai/
    宮島遊覧観光
    http://yu-ran.com/
    瀬戸内海汽船
    http://setonaikaikisen.co.jp/

  • 意外と遠い!?広島駅からの行き方は?

    広島観光の拠点である広島駅から宮島までは最短ルートで50分ほど。意外と移動距離がかかるのであらかじめルートを決めておきましょう!

    宮島へ向かうには宮島桟橋という乗船場からフェリーに乗って行くのが一般的ですが、広島から宮島桟橋に向かうには

    ・JR
    ・広島電鉄の路面電車

    二通りの方法があります。

    JR利用の利点は速さ。28分で宮島口に着くことができるので、早く着いて宮島を満喫したい!という方は迷わずこちらを選んで!

    対して路面電車のメリットは、広島タウンを眺めながら観光気分を満喫できること。
    広電宮島口までは時間にして1時間ほどかかりますが、ゆったりした旅を楽しみたいという人にはおすすめのルートです。
    運賃はJRが410円、路面電車を利用すれば240円に抑えられます。

  • 朝9時以降にフェリーに乗るならJRフェリーがおすすめ

    宮島へのフェリーは松大汽船とJRフェリーの2社が運航しています。料金・所要時間はどちらも変わりませんが(大人片道160円・所要時間10分)、JRは9時10分から16時10分のあいだの便は「大鳥居便」運を航しています。
    所要時間は変わらず10分程度ですが、大鳥居の近くを通るルートをとってくれるので、海上から写真を撮りたい人にはおすすめ!

    「大鳥居便」は行きのみで、帰り(宮島発・宮島口行き)は通常通りまっすぐ桟橋に向かいます。

    右がJRフェリー、左が松大汽船の入り口

    右がJRフェリー、左が松大汽船の入り口

  • 見どころいろいろ!宮島を思いっきり楽しむ♡

    嚴島神社のほかにも、宮島には見どころがたっくさん!
    かわいい鹿さんカップルとの出会いや

    揚げたては想像以上のおいしさ!めちゃうま揚げもみじ饅頭などの食べ歩き、

    味も景色も◎な素敵なカフェも、たくさんあります!

    五重塔を望むカフェ「天心閣」

    五重塔を望むカフェ「天心閣」

    旅はプランニングが大事!目的に合ったアクセスルートやお目当てのお店・お土産情報をチェックして、快適で楽しい宮島観光を実現してくださいね♡

    会いに来てね!

    会いに来てね!

    嚴島神社(宮島)
    住所
    広島県廿日市市宮島町1-1
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.itsukushimajinja.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

歴史的景観
もっと見る
世界遺産
もっと見る
神社
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る