NAVITIME Travel

だるまのパワーにあやかりたい! 願いを叶える高崎市だるま旅

願いを叶える力を持つと言われ、日本で古くから親しまれてきた“だるま”。発祥の地と言われる群馬県高崎市には、だるまにまつわる施設やお店がずらり! だるま作り体験やだるまスイーツ、だるま寺まで、オール1日で回れる人気スポットをご紹介。全エリアを制覇すれば、だるまパワーもうなぎ登り!?

  • 世界にひとつだけのだるま作りを体験!

    高崎市のいたるところで販売されている、だるま。既製品を買うのも良いけれど、せっかく高崎まで足を延ばすのなら、自分だけのだるまを作ってみたい!

    恵比寿様の石像が目印。

    恵比寿様の石像が目印。

    だるまの絵付け体験&工房見学をするべく訪れたのは、「だるまのふるさと大門屋」。高崎市で100年にも渡り手作業でのだるま製造を続けている、老舗中の老舗。国内はもちろんのこと、海外からも多くの人が訪れるそう。

    入り口には、巨大なだるま!

    入り口には、巨大なだるま!

    扉をくぐると早速、巨大なだるまが登場。高さ1メートル以上のだるまを見る機会は、かなりレア! 記念写真を忘れずに。

    店内はどこを見てもだるま、だるま、だるまのオンパレード!

    店内はどこを見てもだるま、だるま、だるまのオンパレード!

    広い店内はいたるところまで、だるま尽くし。大小異なるだるまは、どれも手作り。よく見ると表情が異なり、だるまの奥深さを感じられます。

    ピンときただるまを手にとって。

    ピンときただるまを手にとって。

    絵付け体験は、飛び入り入店でも可能。ただし団体客の予約が入っている場合は長時間待たなければならないため、事前に電話予約をしておくのが賢明。

    体験の申し込みが済んだら、まずは絵付けをするだるま選びからスタート。ボディの色や文字などが異なる複数のバリエーションの中から、これ!というお気に入りを選んで。

    だるま作りの工程を間近で見られる。

    だるま作りの工程を間近で見られる。

    絵付け体験を行うのは、工房内。普段は立ち入り禁止のエリアですが、体験を申し込むと特別に入場することができます。中に入ると、またまただるまがずらり! だるま作りの工程を間近で見られる、貴重な体験ができます。

    伝統工芸士の中田純一さん自らが伝授。

    伝統工芸士の中田純一さん自らが伝授。

    絵付けのレクチャーを行うのは、伝統工芸士の中田純一さん。なんと世界各国のリーダーやプロのスポーツ選手などから依頼を受けてきた経歴を持ち、だるま界では知らぬ人はいないという人物!

    中田さんからだるまの歴史、だるま作りに必要な精神を学んだのち、実際にだるまの絵付けを行う様子を見学。繊細な線をスラスラと描く様子は、まさに神業。見事なまでになめらかな手の動きに、思わず見入ってしまうこと必至。

    いよいよ絵付けスタート!

    いよいよ絵付けスタート!

    中田さんのお手本でコツをつかんだら、いざ実践へ。テーブルにセットしてある墨汁と筆を使い、絵付けを行います。

    緊張のあまり、手が震える!

    緊張のあまり、手が震える!

    中田さんいわく、「真剣に作るからこそ、願いを叶える力が宿る」というだるま。テーブルに設置された見本で線の位置を確認しながら、慎重に描きます。

    ようやく片面が完了!

    ようやく片面が完了!

    だるまは線が左右対称であることで、より美しさが増すそう。片面が描き終わったら、それと対称になるように、もう片面を仕上げます。

    こちらが完成品!

    こちらが完成品!

    絵付けを始めてから30分ほどで、完成! 墨汁が乾いたら袋に入れてもらい、お持ち帰り。真剣に絵付けしただるまを手にすると、愛おしさもひとしお。何を願うか考えるだけで、ワクワクが止まりません!

    だるまのふるさと大門屋
    住所
    群馬県高崎市藤塚町124-2
    電話番号
    0273235223
    備考
    【URL】http://daimonya.free.makeshop.jp/
  • 和菓子の名店「微笑庵」で、絶品だるま土産をゲット

    店舗はこちらの本店のみ!

    店舗はこちらの本店のみ!

    高崎を訪れたら1度は食べたいのが、だるまをモチーフにしたハンバーガーやスイーツ。なかでもマストで訪れたいのが、老舗和菓子店「微笑庵」。昭和4年に創業して以来、丹精込めた手作り和菓子で高崎の人々を魅了。皇太子殿下のデザートなども手がけた経験を持つ、言わずと知れた名店です。

    名物、だるま最中。

    名物、だるま最中。

    名物が、だるまを模ったカワがユニークな「手作最中」。だるま組合と3代目主人・宮澤啓さんの共同開発で、2008年に誕生。それ以来、祝い事のギフトや高崎土産として、高い支持を得てきました。

    こちら、“ただの最中”と侮るなかれ。餡は粒の大きさ、ふっくらとした食感にこだわり、希少価値の高い京都産大豆を使用。ご主人が生産者の畑を訪れ、質を確認してから仕入れているそう。炊きたてを缶にパックしているため、いつ食べても新鮮な味わいが楽しめます。

    大粒の小豆がゴロゴロ!

    大粒の小豆がゴロゴロ!

    缶にぎゅうぎゅうに詰まった餡をすくうと、大粒の小豆がごろごろと登場。お好みの量をカワに盛り付ければ、手作り最中の完成!

    一口食べると、カワのパリッ&サクッとした食感と香ばしい風味が口のなかに充満。小豆の一粒一粒をしっかりと味わえる餡は、控えめな甘さで上品な味わい。煎茶とともに味わえば、優雅なティータイムを演出してくれる。

    食べるのがもったいないほど、愛らしい!

    食べるのがもったいないほど、愛らしい!

    「微笑庵」のもうひとつの名物といえば、“日本で一番美味しいいちご大福”と名高い「ちごもち」。使用するいちごは群馬県指定品種の「やよいひめ」のみで、大粒&高糖度の極上品を厳選。基準以上のいちごが採れない場合は、製造しないという徹底ぶり!

    まるで芸術品のような断面!

    まるで芸術品のような断面!

    新鮮な朝詰みいちごを包み込むのは、口どけなめらかな練乳入りの白餡と、ふわっと柔らかな餅。驚くほど甘い果汁が口の中にジュワ〜っと広がる感覚に、感動せずにはいられない。1995年に誕生して以来じわじわと口コミで広まり、今では1日1,000個以上、多い日では3,000個以上を売り上げる人気商品へと成長。

    いちごが旬の1月〜5月のみの期間限定で販売しており、夕方には売り切れてしまうこともしばし。「手作最中」とともに、事前予約しておくと安心。

    微笑庵
    住所
    群馬県高崎市剣崎町1038-4
    電話番号
    0273433026
    備考
    【URL】http://www.misyouan.com/
  • 良縁に恵まれると噂の「少林山達磨寺」で祈願!

    gnm5001_17.jpg

    高崎の観光名所として、連日多くの人が訪れる「少林山達磨寺」。その昔、行基菩薩作の観音菩薩をお祭りする、厄除け・子授け・子育て・縁結びにご利益のあるお堂として信仰を集めていました。1680年、碓氷川の大氾濫の折、お堂に収められた霊木で行者が達磨大使の坐禅像を彫刻したことから、「達磨大使の霊地少林山」として知られるようになったそう。

    1697年には、水戸光圀公の帰依された心越禅師を開山と仰ぎ、5代前橋城主酒井雅樂頭忠挙公により、前橋城の裏鬼門を護る祈願寺として建立されました。「観音菩薩」「達磨大師」とともに「北辰鎮宅霊符尊」をご本尊とし、禅の道場、少林山鳳台院達磨禅寺を開創。その後、水戸家から「三葉葵の御紋」と「丸に水の紋章」を賜い、永世の祈願所とされました。現在も星祭り御祈祷の関東随一の霊場として広く、深く信仰されています。

    そんな星祭大祈祷を厳修する正月七草の伝統行事として知られるのが、約320年前より受け継がれる「少林山七草大祭」。正月7日午前2時は霊符尊降臨の吉日で、6日の前夜祭から御利益をもとめ、数十万人の参拝者で賑わいます。

    だるまが積まれた光景は、圧巻!

    だるまが積まれた光景は、圧巻!

    1年に数回だるまのお焚き上げ供養を行っており、全国から多くの人が納めに訪れます。無数のだるまが積まれた本堂は、まさに圧巻の光景。人々の願いを叶えてきただるまのパワーが集まる神聖な空間で祈りを捧げれば、どんな願いも叶いそうな予感!?

    広大な景色にうっとり。

    広大な景色にうっとり。

    高台にある「少林山達磨寺」の境内では、高崎市を一望することが可能。晴れた日には美しい空や山など、広大な風景が望めます。

    境内で第二のパワースポットと言われる「招福の鐘」。

    境内で第二のパワースポットと言われる「招福の鐘」。

    本堂で祈願が終わったら、目指すは鐘楼「招福の鐘」。願いを込めて撞くとご利益があると言われており、自由に入場することが可能。

    願いを込めながら、綱を持つ手にも力が入ります。

    願いを込めながら、綱を持つ手にも力が入ります。

    願いを込めながら、10秒おきに3回撞くのがお作法。神聖な鐘の音色に、心が研ぎ澄まされます。

    だるまがプリントされた絵馬を発見!

    だるまがプリントされた絵馬を発見!

    「少林山達磨寺」では、絵馬もだるま仕様。どうしても叶えたい!という願いがある人は、こちらもトライすべし。

    「少林山達磨寺」では、絵馬もだるま仕様。どうしても叶えたい!という願いがある人は、こちらもトライすべし。

    「少林山達磨寺」では、絵馬もだるま仕様。どうしても叶えたい!という願いがある人は、こちらもトライすべし。

    訪れた記念として購入したいお守りも、バリエーション豊富。だるまの刺繍入りや、だるまの丸いシルエットなど、どれも甲乙つけがたい可愛さ。大切な人へのプレゼントとしても、喜ばれること間違い無し。

    少林山達磨寺
    住所
    群馬県高崎市鼻高町296
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.daruma.or.jp/index.php
    【ご祈祷時間】9時、10時、11時、14時、15時、16時(各時間の30分前までに受付が必要)
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog