NAVITIME Travel

レトロな雰囲気がステキ!銀山温泉の憧れ宿「能登屋旅館」でロマンチックステイ

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

17. February. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

東京から新幹線とバスで約4時間半。山形県尾花沢市にある銀山温泉は、大正・昭和時代に建てられた趣ある木造旅館が建ち並ぶレトロな温泉街です。 日帰りでも楽しめますが、温泉街の風情をとことん満喫したいなら断然宿泊がおすすめ。今回は銀山温泉の中でも指折りの歴史をもち、レトロな雰囲気が大人の女子旅にぴったりな「能登屋旅館」を訪ねてきました♪さらに、あわせて楽しみたい温泉街の食べ歩きグルメや立ち寄りスポットもご紹介します!

写真提供:尾花沢市

目次

  • 銀山温泉ってどんなところ?
  • 国の重要文化財に指定された銀山温泉のシンボル「能登屋旅館」
  • 上質なひとときを過ごせる客室がそろいます
  • 心をくすぐられる館内のレトロスポット
  • やっぱり気になる…お風呂をチェック!
  • ガス灯に照らされた夜の街並みをおさんぽ
  • 銀山温泉で食べたいおすすめおやつ3選
  • 【その①】ふわとろ食感が魅力♪「野川とうふや」の立ち食い豆腐
  • 【その②】地元産のそば粉を使った「伊豆の華」の蕎麦ソフトクリーム
  • 【その③】カリカリ&もっちり!「はいからさん通り」のカリーパン
  • マイナスイオンたっぷりの滝でリフレッシュ♪

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      山形県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す