NAVITIME Travel

ホクホク里芋・真っ赤なさくらんぼ・贅沢米沢牛…地産素材のおいしさに夢中!山形のご当地グルメ3選

蔵王や月山などの山々に囲まれ、最上川が県内を横断する山形。そんな自然豊かな山形のご当地グルメは、うまみたっぷりの野菜やみずみずしいフルーツ、愛情込めてすくすく育てられたブランド牛など、おいしいものに目がない女子のハートを鷲づかみすること間違いなし♪「コレを食べるためだけでも行きたい!」と旅ゴコロに火をつける、山形のご当地グルメ3選をご紹介します。

  • 山形グルメ不動のセンターはコレ!ほくほく里芋の芋煮

    芋煮といえば、里芋とお肉を使った東北の郷土料理の代表的存在。味付けは醤油か味噌、牛肉や豚肉を使うなど、地域や家庭によってさまざまあり、山形で広く食べられているのは、牛肉と醤油で作る山形内陸風の芋煮です。

    山形では、秋になると河原などで「芋煮会」が盛んに開かれ、コンビニやスーパーの店頭に山積みされる芋煮用の薪もおなじみの光景のひとつです。また、毎年9月中旬開催の「日本一の芋煮会フェスティバル」で、直径6mの大鍋と芋煮専用(!)の大型クレーンでダイナミックに煮込む芋煮は、なんと約3万食分!山形県民のなみなみならぬ芋煮愛を感じます。

    「芋煮って、芋煮会に行かないと食べられないの?」そんな心配はご無用! 秋の風物詩の芋煮ですが、山形を代表するグルメだけあって、山形市などでは一年中食べられるお店もあります。

    山形の郷土料理といえば芋煮!

    山形の郷土料理といえば芋煮!

    JR山形駅から徒歩7分、霞城公園のそばにある「芋子煮 そば処 佐藤屋」は、明治36(1903)年創業のそばの老舗。もりやざるなど定番のほかにも、そば店ならではのダシを効かせた芋煮が評判です。

    風格あふれる外観が目印です

    風格あふれる外観が目印です

    昔ながらのほっとする和の空間

    昔ながらのほっとする和の空間

    メニューを眺めると、単品の芋煮に、山形名物のそばが入った芋煮そば、それから…ん?「芋煮らーめん」!?予想もしていなかったメニュー名にびっくり! 実は山形は、ラーメン消費量が日本一。昔ながらの中華そばを提供するそば店が数多くあるのです。

    こちらの「芋煮らーめん」(850円)は、具は里芋、牛肉、長ねぎ、メンマ、かまぼこ、季節の山菜。麺は自家製で、山形県産ゆきちからを使用し、手練り、手のしでていねいに作ります。鶏ガラベースのスープに牛肉の旨みが溶け出してリッチな味わい♪ ゴロリと存在感抜群の里芋は、ほっくり&ねっとりとした食感で、食べごたえ満点ですよ。

    芋煮の中には、なんとラーメンが!

    芋煮の中には、なんとラーメンが!

    芋子煮そば処佐藤屋
    住所
    山形県山形市桜町5-6
    電話番号
    0236222321
  • 米沢牛のとろける食感とリッチな旨みに夢見心地

    山形県南に位置する城下町・米沢を訪れたら、ハズせないないのはなんといっても米沢牛でしょう! 出産経験のない雌牛だけを、32か月以上の長期間、たっぷり愛情を込めて肥育。美しいサシが入ったキメ細やかな肉質と、繊細で芳醇な脂。そのおいしさと言ったら…これはお財布の紐がゆるんでも仕方がありません(笑)

    米沢市内には、米沢牛をすき焼きやしゃぶしゃぶで味わう専門店や、コロッケや串焼きなどでお手軽に味わえるお店が点在。あれもこれもと迷ってしまいますが、今回は肉食女子全開で、肉そのもののおいしさをシンプルかつ豪快に味わえるステーキをチョイス!

    一度は食べたい!ブランド牛の米沢牛

    一度は食べたい!ブランド牛の米沢牛

    「ステーキハウス・オルガン」は、米沢牛をリーズナブルに味わえると評判のステーキ店。JR米沢駅から観光スポットの上杉神社に向かって一直線に進み、徒歩7分ほどで到着です。ブランド牛のステーキを食べるとなると緊張してしまいますが、こちらはご夫婦で営むアットホームなレストラン。お店に入ると優しい笑顔に迎えていただき、ドキドキも吹き飛びました♪

    相生橋の近くに建つ一軒家レストラン

    相生橋の近くに建つ一軒家レストラン

    店内はアットホーム。緊張せずに米沢牛を味わえます

    店内はアットホーム。緊張せずに米沢牛を味わえます

    サーロイン、ヒレ、ランプなどの米沢牛ステーキのほか、ハンバーグや焼 き肉膳と、あれもこれもと悩んでしまいますが、ここは初志貫徹。「特上 米沢牛A5サーロインステーキ」で、憧れの米沢牛とファーストコンタクトです!

    ジュワ~ッと音を立て、食欲をそそる香りとともに運ばれてきたサーロインステーキ。ナイフを入れるとスッと切れてしまうやわらかさ♪ 焼き加減はミディアムレアで、口へ運ぶとキメ細やかな肉はとろけるような食感。脂の甘さと、醤油を効かせた赤ワインソースが絡み、おいしさが何倍にも広がるのを感じます♡

    特上 米沢牛A5サーロインステーキ5960円

    特上 米沢牛A5サーロインステーキ5960円

    ちなみにフィレステーキの方は、筋が少ない部位なのでとってもやわらか♪ 米沢牛ならではの細やかな霜降りが入り、ジューシーな食感が格別です。

    特上 米沢牛 フィレステーキ5100円

    特上 米沢牛 フィレステーキ5100円

    オルガンステーキハウス
    住所
    山形県米沢市大町4-1-26
    電話番号
    0238220057
    備考
    【営業時間】11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~ 20:30 (L.O.20:00)、日曜は~20:00
    【定休日】水(祝日の場合は営業)
    【最寄り駅】米沢(山形)
    【URL】http://organ-gyu.sakura.ne.jp/
  • 果樹園の直営カフェでさくらんぼスイーツを

    収穫量日本一に輝くさくらんぼをはじめ、とろける甘さのラ・フランス、地産ワインでも注目を集めるぶどうなど、山形は全国有数のフルーツパラダイス♪ 旬のフルーツのもぎ取り体験でフレッシュなおいしさを楽しむのは、山形旅のテッパンです。近頃は、自家栽培のフルーツをたっぷり使ったスイーツを味わえる果樹園の直営カフェが増加中。フルーツ狩りもカフェスイーツも楽しむフルーツづくしの時間を過ごせます。

    宝石のようなさくらんぼをもぎ取り!

    宝石のようなさくらんぼをもぎ取り!

    JRかみのやま温泉駅から車でおよそ15分、のどかな田園風景のなかにある髙橋フルーツランドは、有機肥料100%の栽培でさくらんぼやラ・フランスなどを栽培する果樹園。直営カフェの「HATAKE Cafe」では、旬のもぎたてフルーツを味わえるスイーツや自家栽培の野菜をたっぷり使ったランチを楽しめます。人気店のため、週末には2時間待ちになることも!

    明るい陽射しが差し込む店内

    明るい陽射しが差し込む店内

    一粒ほおばっただけでも甘さあふれる果汁にうっとり♡

    さくらんぼのシーズンは5月中旬~7月中旬と期間が短いので、おでかけプランをしっかり立てておきましょう。

    パフェグラスからさくらんぼがこぼれそう♪

    パフェグラスからさくらんぼがこぼれそう♪

    短いさくらんぼシーズンなので、いくら食べても罪悪感はありません(笑)。「プリン あら モード」(648円)も追加オーダー! 濃厚な自家製プリンと口どけなめらかなクリームに、これまた完熟のさくらんぼを山のように盛りつけてあり、パフェとはまた違ったマッチングを楽しめます。

    プリンも捨てがたい…どっちも食べちゃおう♪

    プリンも捨てがたい…どっちも食べちゃおう♪

    おみやげ用や贈答用にも、お得な価格でさくらんぼを販売。もちろん、キラキラ輝く大粒のさくらんぼ選び、夢の続きをお持ち帰りしました♡

    おみやげにもさくらんぼ♪

    おみやげにもさくらんぼ♪

    高橋フルーツランド
    住所
    山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3
    電話番号
    0236734706
    備考
    【営業時間・補足】ランチは11:30~14:00(L.O.)
    【URL】http://takahashi-fl.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事