NAVITIME Travel

【酒蔵】スパークリング日本酒「すず音」など、女性からの人気も高い! 宮城の銘酒蔵「一ノ蔵」

ライターのプロフィール画像

友田晶子

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

3. October. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

東北を代表する大都市・仙台を有する宮城県。新幹線で約2時間と東京からも近く、日本三景の松島や秋保温泉などの観光スポットも多い。緑が多く自然も豊かな土地で、美味しい米や水が手に入りやすいことから、日本酒の銘酒蔵が多いことでも有名だ。
1986(昭和61)年から「みやぎ・純米酒の県」と称して、宮城県産の米を使用した純米酒造りを県が推奨。他のどの県よりも純米酒造りに力を入れている。その活動は現在も続いており、宮城では美味しい日本酒に出会える確率が高いとも言えるだろう。

目次

  • 4蔵が集結し、理想の酒造りをスタート
  • 低アル酒やスパークリング日本酒などが女性に人気
  • 酒蔵見学に最適なシーズンが到来!
  • 仙台空港でも一ノ蔵が買える「地酒や華の蔵」
  • 牛タンを食べながら「一ノ蔵」のライナップを楽しもう
  • 松島が一望できる「松島一の坊」で美肌の湯に癒やされよう

この記事を含むまとめ記事はこちら

友田晶子
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
ソムリエ、トータル飲料コンサルタント。12000人のネットワークを持つ国内最大級の女性によるお酒の愛好家団体「一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通所:SAKE女の会)代表理事。「ツゥになる!日本酒の教本」などお酒の著書も多数。

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      宮城県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す