NAVITIME Travel

【酒蔵】若者から通まで大注目!今知っておくべき、栃木「仙禽」

ライターのプロフィール画像

友田晶子

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

31. August. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

関東といえばあまり日本酒のイメージがないかもしれないが、栃木には、実に33の酒造メーカーが点在している。なんといっても名水の多い場所であることと、伝統と新しい技術を持った技術集団「下野杜氏」が活躍する土地でもあり、長く愛される銘柄はもとより、革新に満ちた注目の銘柄も生まれているのだから、日本酒好きならずとも、栃木を訪ねたら酒蔵に寄らないなんて、実にもったいないことなのである。

【酒蔵】若者から通にまで大注目! 今知っておくべき、栃木「仙禽」

目次

  • 創業から200年以上の歴史蔵がさくら市に
  • 11代目の生み出す日本酒、「甘酸っぱくて、フルーティー?!」
  • 権威あるコンクールで金賞受賞
  • 仙禽をお土産にしたいときには、栃木の酒を取り扱う「滝澤酒店」へ
  • こんな場所に、こんなモダンなイタリアンが! 仙禽とともに食事ができる店「NIWA」
  • もちろん、宇都宮の餃子も楽しみたい!
  • お泊りならば那須温泉、ゆったり「仙禽」を飲む贅沢を!

この記事を含むまとめ記事はこちら

友田晶子
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
ソムリエ、トータル飲料コンサルタント。12000人のネットワークを持つ国内最大級の女性によるお酒の愛好家団体「一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通所:SAKE女の会)代表理事。「ツゥになる!日本酒の教本」などお酒の著書も多数。

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      栃木県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す