NAVITIME Travel

タイプ別に選びたい!箱根湯本のお役立ち日帰り温泉5選

神奈川県の箱根温泉郷は首都圏からのアクセスも良好で人気の温泉地。玄関口である箱根湯本には気軽に立ち寄ることのできる日帰り温泉が充実していますが、たくさんある分どこを選ぼうか迷いますよね。

そんな時にお役に立つオススメ温泉をタイプ別に5ヵ所厳選してご紹介します。

タイプ別に選びたい!箱根湯本のお役立ち日帰り温泉5選

目次

  • 箱根湯寮―箱根湯本駅から無料バスで3分!万人向けの日帰り温泉

  • かっぱ天国―まさに箱根湯本駅前、駅チカ源泉掛け流し

  • 天成園―予約無しで夜も過ごせるパワースポットの日帰り温泉

  • 天山湯治郷―時間を忘れて過ごしたい日帰り湯治にはここ

  • 小田急 ホテルはつはな―綺麗になりたい人を応援!女性にやさしい温泉

  • 箱根湯本の日帰り温泉はあなたにぴったりのタイプで探そう!

  • 箱根湯寮―箱根湯本駅から無料バスで3分!万人向けの日帰り温泉

    箱根湯寮の門

    箱根湯寮の門

    最初にご紹介する「箱根湯寮」。箱根の日帰り温泉としては非常にバランスの取れた施設で、まさに万人向けと言えます。

    箱根湯本駅前ではありませんが、駅から1時間に4本程度の頻度で無料の送迎バスが出ていますので、ほぼ歩く必要ナシ。駅周辺の温泉よりもむしろアクセスが容易とも言えるでしょう。

    箱根湯寮・女湯の見晴湯

    箱根湯寮・女湯の見晴湯

    駅前からちょっと離れている分、敷地にも余裕があり、古民家風の建物や和の設えなど雰囲気も上々。

    ですから洒落た日帰り温泉を求めるご夫婦などにもイチ押し。一方、貸切個室露天風呂が19室もあることから、子連れのご家族にもぴったりなのです。

    大浴場のお風呂も内湯、露天風呂の岩風呂、信楽風呂とバリエーション豊富で、サウナで行われるロウリュウにも力が入っています。

    そして一番のオススメは、なんといっても露天風呂の見晴湯。男湯は開放感優先で屋根無し、日焼けを気にする人も多い女湯は屋根有りですが、とにかくスッキリするお風呂です。ぜひゆっくり浸かってみてください。

    箱根湯寮の囲炉裏茶寮 八里

    箱根湯寮の囲炉裏茶寮 八里

    館内の食事処「囲炉裏茶寮 八里」も料理が美味しく、かつ利用価値が高い。ここで夕食を食べてから箱根を後にするというスケジュールもオススメです。

    箱根湯寮
    rating 335件の口コミ
    住所
    神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
    電話番号
    0460858411
    備考
    【利用料金(2019年3月末情報)】大人1,500円、貸切個室露天風呂1時間4,300円~
    【URL】http://www.hakoneyuryo.jp/
  • かっぱ天国―まさに箱根湯本駅前、駅チカ源泉掛け流し

    かっぱ天国

    かっぱ天国

    小田急線で箱根湯本に行ったことのある方なら、駅のすぐ裏手に建つ三角屋根の日帰り温泉を見たことがあるのでは。

    ここは「かっぱ天国」。これだけ駅から近いのですから、特急ロマンスカーの時間待ちなどに使うのに便利なのは間違いナシ。しかもこちらの温泉、便利なだけでなくお湯が良いことにも定評があるのです。

    かっぱ天国の露天風呂

    かっぱ天国の露天風呂

    お風呂はいたってシンプル。屋根を掛けた露天風呂が男女それぞれひとつだけですが、頑固なおやじさんの守るお湯はこだわりの源泉掛け流し。美肌効果も期待できます。

    その一方で階段が多くて上るのが大変、施設が少し老朽化しているというのも事実。このあたりが気にならない方にはぜひともオススメしたい施設。

    かっぱ天国の足湯

    かっぱ天国の足湯

    別料金の足湯もあるので、服を脱いで全身浸かるほどの余裕はない方はこちらだけ利用するのも手です。

    かっぱ天国
    住所
    神奈川県足柄下郡箱根町湯本777
    電話番号
    0460856121
    備考
    【URL】http://www.kappa1059.co.jp/
  • 天成園―予約無しで夜も過ごせるパワースポットの日帰り温泉

    天成園のパワースポット「玉簾の瀧」

    天成園のパワースポット「玉簾の瀧」

    次は遅くまで箱根で遊び過ぎちゃった、今からでも泊まれるところはないかとお困りの時に覚えておきたい日帰り温泉をご紹介します。

    「天成園」は万葉倶楽部系列のホテルで、23時間営業の日帰り温泉でもあります。敷地内にはパワースポットとして有名な玉簾の瀧などの見どころも。

    場所は箱根湯本駅から徒歩12分の須雲川沿いで、駅からは100円で乗車できる旅館送迎シャトルバス(Aコース:滝通り方面)を利用すればアクセスがさらに楽ちんです。

    天成園の男湯露天風呂

    天成園の男湯露天風呂

    お風呂は男湯が7階、女湯が6階。それぞれ広い内湯と開放感抜群の露天風呂があります。圧注浴やサウナなどいろいろな設備が整っているのもポイント。

    さらに二つ並んだ円形の石風呂は源泉掛け流し。どちらも2、3人でゆったり入ることのできるサイズです。

    天成園のリラックスルーム(仮眠室)

    天成園のリラックスルーム(仮眠室)

    入館料には館内着(浴衣)・バスタオル・ハンドタオルの貸出が含まれています。ですから手ぶらででかけても大丈夫。

    リラックスルーム(仮眠室)のリクライニングシートはテレビ付き。昼間の休憩だけでなく一晩ここで過ごすことができるのが、「天成園」の一番の特徴です。

    箱根湯本温泉 天成園
    住所
    神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
    電話番号
    0460838511
    備考
    一般入館料大人一人2,300円(消費税別、入湯税別)
    24:00~5:59の滞在は深夜割増料金1,500円(消費税別)
    【URL】https://www.tenseien.co.jp/https://www.tenseien.co.jp/
  • 天山湯治郷―時間を忘れて過ごしたい日帰り湯治にはここ

    「天成園」からさらに奥湯本方面へ向けて須雲川を遡ってみましょう。「天山湯治郷」は旅館送迎シャトルバス(Bコース:早雲通り線)利用、あるいは箱根登山バスの箱根旧街道線(K)の「奥湯本入口」バス停すぐ。

    広い敷地に「ひがな湯治 天山」「かよい湯治 一休」といった日帰り温泉施設が並んでいて、「逗留湯治 羽衣」といった連泊が前提の宿泊施設もあります。

    かよい湯治 一休

    かよい湯治 一休

    「天山」と「一休」の違いは一言で言えばお風呂以外の施設の有無。「天山」には食事処、休憩室、ボディケア施設などがありますが、「一休」は本当にお風呂だけです。

    その両方ともが手を加えない源泉掛け流し。まさにここはお湯重視の方が納得できる、こだわりの温泉です。

    そして「天山」も「一休」も素朴でありながらも隅々まで美意識の行き届いた美しい施設で、ここで過ごしているとどこか時間の流れがゆるやかに思えてくるでしょう。

    じねん蕎麦 すくも

    じねん蕎麦 すくも

    「天山湯治郷」には「じねん蕎麦 すくも」という美味しいお蕎麦屋さんも。お風呂だけでなく、食も含めて現代の日帰り湯治を楽しんでください。

    天山湯治郷
    rating 12件の口コミ
    住所
    神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
    電話番号
    0460864126
    備考
    【URL】http://tenzan.jp/
  • 小田急 ホテルはつはな―綺麗になりたい人を応援!女性にやさしい温泉

    小田急 ホテルはつはなの女性専用スパ「やまざくら」

    小田急 ホテルはつはなの女性専用スパ「やまざくら」

    最後にご紹介するのは奥湯本の「小田急 ホテルはつはな」。こちらは日帰り温泉ではありませんが、泊まらなくてもリラクゼーションサロンを利用することで、温泉にも入ることができます(60分以上のメニューから)。

    「ホテルはつはな」のリラクゼーションサロンは、男女で利用できる癒やし処「ゆらり」と女性専用スパ「やまざくら」の二つ。

    実は「ホテルはつはな」は女性にやさしい和風ホテル。男性には申し訳ありませんが、女性をとっても甘やかしてくれるところなのです。

    小田急 ホテルはつはなの大浴場露天風呂

    小田急 ホテルはつはなの大浴場露天風呂

    男性は温泉棟の4階に、女性は2階に大浴場があり、内湯、露天風呂、サウナなどが揃っています。

    温泉棟のフロアの移動は可愛らしいスロープカーで。これがまるで遊園地の乗り物みたいでちょっとワクワクするんですよ。

    小田急 ホテルはつはなの女性専用スパ「やまざくら」の露天風呂

    小田急 ホテルはつはなの女性専用スパ「やまざくら」の露天風呂

    ところで女性にだけもう1ヵ所お風呂があるのです(男性にはごめんなさい)。それが温泉棟1階のスパ「やまざくら」のお風呂。「内風呂」「岩風呂」「檜の樽風呂」「寝湯」など、女性が入れるお風呂は大浴場と合わせて全部で7つも。

    しかもスパ「やまざくら」のお風呂は源泉掛け流し。特に竹林に面した露天風呂は雰囲気も極上です。

    温泉で肌を磨いた後はリラクゼーションサロンで贅沢な時間をたっぷりと。これで肌も瑞々しく生き返ること間違いなしです。

    箱根湯本温泉 小田急 ホテルはつはな
    住所
    神奈川県足柄下郡箱根町須雲川20-1
    電話番号
    0460857321
    備考
    湯ならし湯治(60分)7,020円~
    【URL】http://www.hakone-hotelhatsuhana.jp/

    2019/06/07チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金 更新日:2019/05/25

  • 箱根湯本の日帰り温泉はあなたにぴったりのタイプで探そう!

    ひとくちに日帰り温泉と言っても、いろいろな種類があります。箱根湯本のようにたくさんの日帰り温泉が揃っているエリアでは、ついつい料金や立地だけで選びがちですが、実はそれぞれ個性や得意分野が違います。

    何をしたいか何を重視するかで、おのおのの温泉施設の満足度も違ってくるでしょう。

    箱根には今回ご紹介した5つの日帰り温泉の他にも、いろいろな観光名所が揃っています。ぜひお出かけして気軽な非日常を楽しんでください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
泉よしか
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
女子目線温泉ライター。温泉ソムリエマスター。北は北海道、南は沖縄まで、子連れで日本全国の温泉を巡る。「知ってほしい来てほしいと思っている温泉と、知りたい行きたいと思っている旅行者を繋ぐ情報を発信すること」をモットーに、オンラインメディアで活動。

おすすめの記事(旅行の目的別)

温泉
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る