NAVITIME Travel

ゆる女子旅におすすめ!2大温泉テーマパーク「ハワイアンズ」&「ユネッサン」

家族旅行で温泉に行こうと考えたら、子供と遊べる温泉テーマパークを第一候補に挙げる方も多いのではないでしょうか。
しかし、「スパリゾートハワイアンズ」や「箱根小涌園ユネッサン」などでは、女子旅向けの取り組みも。この二つの温泉テーマパークに焦点を当て、楽しみ方をご紹介したいと思います。

  • 「スパリゾートハワイアンズ」の水着エリアは遊ぶところがいっぱい

    スパリゾートハワイアンズのウォーターパーク

    スパリゾートハワイアンズのウォーターパーク

    幅20m、広さ1000m2の巨大室内プール、浴槽面積は男女合わせて1,000㎡と世界最大の露天風呂「江戸情話 与市」、ウォータースライダー、フラガールのショーと、「スパリゾートハワイアンズ」はとにかく館内に遊ぶところがいっぱい。

    「江戸情話 与市」ゾーンなど一部を除き、南国ハワイのイメージで統一されているのもユニークな試みです。家族旅行や三世代旅行のイメージが強いのですが、「フラガール」の映画の影響もあり、女性グループの旅行先としても根強い人気があります。

    スパリゾートハワイアンズのスパガーデン パレオ

    スパリゾートハワイアンズのスパガーデン パレオ

    水着で楽しめるエリアとしては、巨大プール、複数のウォータースライダー、ポリネシアン・グランドステージのある「ウォーターパーク」がよく知られていますが、このほかにスプリングパーク内の南欧風屋内スパ「スプリングタウン」や、屋外温泉ガーデンの「スパガーデン パレオ」も。

    泳いだりビーチボールで遊ぶのが目的でなければ、大人の女性には「スプリングタウン」または「スパガーデン パレオ」がお勧めです。こちらはジャグジーやサウナが充実していて、ゆっくりおしゃべりしながら楽しむのにもってこい。もちろん温泉が使われているので、いろいろ入り比べているだけでもお肌がツルツルに。

  • 「スパリゾートハワイアンズ」のお風呂は江戸情緒満点

    スパリゾートハワイアンズの江戸情話 与市

    スパリゾートハワイアンズの江戸情話 与市

    お風呂に入るなら「江戸情話 与市」へ。広さはもちろんのこと、江戸時代さながらに作り込まれた雰囲気が素晴らしい。巨大なお風呂もいわき湯本温泉の豊富な湯量あってのたまもの。

    泊まれば夜に露天風呂から見る「影芝居」の上演も。シルエットで演じる江戸時代のお座敷遊びの情景は、なんと本物の踊り手さんが障子を隔ててライブで踊っていると伺えば、その本物志向の贅沢さに驚かされること間違いなしです。

    お湯遣いで言えば、ウィルポート及びモノリスタワーの宿泊者専用大浴場、及びスプリングパーク内大浴場パレスの檜風呂が加水も無しの源泉掛け流し。こちらもぜひ入り比べていただきたいと思います。

    スパリゾートハワイアンズのフラガールによるショー

    スパリゾートハワイアンズのフラガールによるショー

    昼と夜に行われるポリネシアン・ショーも、ハワイアンズに来たらぜひ!これを見ずに帰ったらもったいないです。

    有料席がお勧めですが、無料の座席もあるのでお気軽に。激しく優雅なフラダンス、タヒチアンダンスにきっと心を奪われます。

  • 「箱根小涌園ユネッサン」の水着エリアはユニークなお風呂がいっぱい

    一方、箱根の温泉アミューズメントパークと呼ばれる「箱根小涌園ユネッサン」は、なんといっても首都圏からの近さが魅力の一つです。気が向いたら翌日にでもサッと行かれる気軽さがポイントでしょう。

    ユネッサンエリアの屋内

    ユネッサンエリアの屋内

    ここには「ユネッサンエリアの屋内」「ユネッサンエリアの屋外」「森の湯」と三つのゾーンがあり、「森の湯」を除いて水着着用となっています。

    こちらも家族連れの利用が多いのですが、「ユネッサンエリアの屋内」で大人の女子にオススメするのは、「本格コーヒー風呂」「ワイン風呂」「酒風呂」といった変わり風呂。それぞれ違った香りや効果が楽しめます。

    ユネッサンエリアの屋外

    ユネッサンエリアの屋外

    「ユネッサンエリアの屋外」にはウォータースライダーのロデオマウンテンだけでなく、洞窟風呂や、絶景の展望露天風呂等があります。水着で入る露天風呂ですから写真撮影も可能です。

    箱根小涌園ユネッサンの森の湯

    箱根小涌園ユネッサンの森の湯

    「箱根小涌園ユネッサン」のお風呂ゾーンである「森の湯」は、水着のエリアを利用せず、こちらだけの利用も可能となっています。

    大きな岩風呂など、貸切り風呂を含めてお風呂は全部で8種類。白濁したコラーゲン風呂や内湯の桧風呂は女湯だけ。三つある陶器風呂も一人で入るには大きめで、お友達と二人でも入れるサイズです。

  • 「箱根小涌園ユネッサン」は箱根観光とセットで楽しめるのが魅力

    箱根の芦ノ湖から臨む富士山

    箱根の芦ノ湖から臨む富士山

    首都圏から近いだけでなく、箱根観光とセットで楽しめるのも「箱根小涌園ユネッサン」の大きな特徴です。

    近くには芦ノ湖や大涌谷といった景勝地だけでなく、パワースポットの箱根神社など見どころがいっぱい。ポーラ美術館、箱根ガラスの森美術館、星の王子さまミュージアムといった人気のアートスポットも、ユネッサンから箱根登山バスS路線(観光施設めぐりバス)で一本という好アクセス。温泉にさらにプラスした楽しみ方ができるのです。

  • SNS映えする写真が撮れるのも嬉しい!ゆる女子旅におすすめの2スポット

    温泉テーマパークと言っても、ガチでプールで泳ぐわけじゃない、ビーチボールや浮き輪で遊ぶほどでもと思われる女性も多いと思います。

    そんな中、今回ご紹介した「スパリゾートハワイアンズ」や「箱根小涌園ユネッサン」には、ユニークなお風呂を回っているだけで楽しめる、水着で遊んでいるだけで美肌効果実感など、ゆるい女子旅にぜひお勧めしたいポイントが!

    また、どちらも水着エリアに限り、他のお客様の迷惑にならない範囲での写真撮影も可能です。楽しい旅行風景をSNSなどに投稿するのも楽しいですよね。ぜひ水着を持ってお出かけしてみて下さいね。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
泉よしか
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
女子目線温泉ライター。温泉ソムリエマスター。北は北海道、南は沖縄まで、子連れで日本全国の温泉を巡る。「知ってほしい来てほしいと思っている温泉と、知りたい行きたいと思っている旅行者を繋ぐ情報を発信すること」をモットーに、オンラインメディアで活動。

おすすめの新着記事