NAVITIME Travel

今すぐ実践!いつもの旅に学びをプラス~「旅育」のすすめ

ライターのプロフィール画像

村田和子

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

8. August. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

夏休みに入り、旅の準備を進めている方も多いのでは? どこかへ行きたいと思いながら、時間や費用など、敷居が高いと感じている方もいる方も多いかもしれません。
旅は行っている間が楽しいだけではなく、日常の生活や人生を豊かにしてくれるもの。
私は自身の子育ての経験から「旅育メソッド」を提唱していますが、旅は親子の絆を深め、子どもが大きく成長できる最高のステージです。一度の旅の経験が子どもの人生を変えることもあり、夏休みはそんな旅育のチャンスです。

今年は、家族旅行に学びをプラスしてみませんか? 時間やお金をさほどかけずとも、親御さんのちょっとした働きかけで、子どもは旅で大切なことを学び成長します。
「なぜ今、旅育なのか?」、そしてすぐに実践したい「いつもの旅を学びに変えるヒント」を紹介します。

目次

  • 子どもの日常は狭い。旅で「社会の広さや多様性」を学ぶ
  • 家族旅行は「どこへ行くか?」より「何をするか?」。近場もOK
  • 子どもは旅のパートナー。スケジュールを説明し、移動も旅育で乗り切る
  • 家族ずっと一緒でなくてOK。それぞれで過ごす時間も学びになる

この記事を含むまとめ記事はこちら

村田和子
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
旅行ジャーナリスト。「旅を通じて人・地域・社会が元気になる」をモットーに、旅の魅力発信やコンサル・講演などを行う。2013年に村田式「親子の旅育メソッド」を発表、家族deたびいく(http://tabi-iku.jp/)を運営。著書に「旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ(日本実業出版社)」。総合旅行業務取扱管理者。HP:http://www.travel-k.com/

東京都の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース