NAVITIME Travel

【関東】耐えられる?足が震える度胸だめしの山特集!デートにも!

登山をしてみたいけど、どの山に登ったらいいのかわからない。そんなときはまず、よく知られている人気の山がおすすめです。今回は、ヒヤリとするような断崖絶壁で、デートにおすすめの「度胸だめしの山」をご紹介します。

【登山】足が震える!度胸だめしの山(関東)
  • 吊り橋効果

    「吊り橋効果」という言葉を知っていますか?少し恐怖を感じるような吊り橋を一緒に渡ると、カップルの仲が深まる効果があるそうです。ドキドキのスリル体験は、デートにおすすめ。簡単に登れて、しかも足が思わず震えるようなドキドキ体験が魅力の山をご紹介します。

  • ◎鋸山(のこぎりやま)千葉県・富津市

    鋸山は、房総半島の南部、千葉県富津市に位置する標高329mの山。ちなみに、鋸山という通称で親しまれていますが、正式な山名は「乾坤山(けんこんざん)」と言います。石材の産地として、古くから採掘されていたため、露出した岩肌が特徴的な形に見えることから「鋸山」と呼ばれるようになりました。

    鋸山の登山は、日本寺の参道を登る、ハイキングコースを利用するなど、徒歩で登るほか、「鋸山ロープウェー」を利用する方法が一般的です。ちなみに、鋸山は山全体が「日本寺」の境内となっていて、鋸山の見どころである「地獄のぞき」、「日本寺大仏」、「百尺観音」などの見どころを散策する際は、日本寺の拝観料が別途必要です。

    ロープウェーで山頂駅を降たら、そこから日本寺のほうへ向かい、入り口で拝観料を支払います。そこから先は、山頂付近をぐるりと周遊できるハイキングコースになっていますが、全部をめぐって1周するには1時間半ほどかかります。また、山道はアップダウンが激しく、足元が悪い場所もありますので注意してください。

    「地獄のぞき」は、絶壁の上に作られた展望台のようなもの。しっかりとした柵が設けられ、危険はないと思いつつも、そこから100m下をのぞき込むときの気分はまさに、地獄のぞき。高所恐怖症でなくても、足がすくみます。

    鋸山山頂からの景色

    鋸山山頂からの景色

    全体的に石が露出し、足場の悪いところが多い山道なので、すべりにくく、歩きやすい靴、動きやすい服装で出かけましょう。

    鋸山ロープウェー
    住所
    千葉県富津市金谷4052-1
    電話番号
    0439692314
    備考
    【URL】http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php
  • ◎筑波山(つくばさん)茨城県・つくば市

    登山家の間で古くから愛読されている、深田久弥の名著「日本百名山」に出てくる中で、一番標高の低い山として知られています。
    筑波山は、西側の男体山と東側の女体山、2つの峰を持つ山。標高が高いのは女体山の877mです。登山道は、筑波山神社を参拝するための参道がいくつかありますが、女体山の山頂を目指す「筑波山ロープウェー」と、男体山方面へ延びる「筑波山ケーブルカー」があり、手軽に山頂を目指すことができます。

    男体山と女体山は、山頂連絡路でつながっているので、ロープウェーとケーブルカーのどちらを利用しても、両峰を訪れることができます。山頂にはどちらも御本殿があり、男体山御本殿にはイザナギノミコト、女体山御本殿にはイザナミノミコトが祀られています。

    女体山山頂付近

    女体山山頂付近

    ちなみに、スリルある山頂は、女体山のほう。岩が積み重なった山頂付近は、足を滑らせたら、と思うと一瞬ひやりとします。そこから関東平野の開けた風景を眺めることができます。

    ちなみに筑波山は、小倉百人一首で「つくばねの 峰より落つるみなの川 恋ぞ積もりて淵となりぬる」という恋の歌に登場する場所。縁結びのご利益がある上に、ここで結婚式を挙げることもできるそうです。

    筑波山ケーブルカー
    住所
    茨城県つくば市筑波1
    電話番号
    0298660611
    筑波山ロープウェイ
    住所
    茨城県つくば市筑波1
    電話番号
    0298660887
    備考
    【URL】http://www.mt-tsukuba.com/index.html/
  • ◎瑞牆山(みずがきやま) 山梨県・北杜市

    上記でご紹介した2つの山に比べて、難易度が少し高い山です。標高2230m、山梨県北杜市にある古くからの信仰の山で、中国の墨絵のようなごつごつした山の姿が特徴的です。本格的な登山を経験してみたいという方におすすめです。装備をしっかりそろえて出かけましょう。

    瑞牆山登山道にある奇岩

    瑞牆山登山道にある奇岩

    瑞牆山の登山口は、瑞牆山荘という山小屋にある駐車場から。気持ちの良い尾根道や、小川を渡り、いくつも現れる大きな奇岩を楽しみながら進むと、山頂手前で最後の難関であるロープの岩場が現れます。山頂の南側は断崖、足元は岩場のみ。登頂のうれしさはあるものの、気を抜くことはできません。天気がよければ遠くに富士山、八ヶ岳、南アルプスなど360度の展望を楽しむことができます。

    瑞牆山
    住所
    山梨県北杜市須玉町小尾
    電話番号
    備考
    【URL】https://www.hokuto-kanko.jp/sp/mt_mizugaki

    今まで登山経験のある山の中でもお気に入りの「スリルある山」をご紹介しました。山頂に限らず、登山道は滑ったり転んだりすることがあって当たり前。登山を計画するときは、しっかりした登山靴と、雨の装備を忘れずに、準備万端でお出かけくださいね。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
渡部郁子(わたなべいくこ)
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
アウトドアナビゲーター、温泉ソムリエ。JFNラジオ「JOYFUL LIFE」ほか、山と温泉と\音楽をテーマに「人生を豊かにする情報」を様々なメディアで発信中。子どもにやさし\い温泉や山、フェス情報など、子どもといっしょに楽しむアウトドアスタイルを提案し\ています。

おすすめの新着記事