NAVITIME Travel

「ハロー!自由時間パス」を使うJR九州の旅

シニア世代に向けたおトクなフリーきっぷがJR九州にもある。その名は「ハロー!自由時間パス」。どんなきっぷなのかまとめておこう。

特急かもめ(885系の白いかもめ)

  • 三日間乗り放題?「ハロー!自由時間パス」とは

    「ハロー!自由時間パス」はJR九州の新幹線、特急を含む列車が3日間乗り放題になるきっぷだ。追加料金なしに普通車指定席は6回まで利用可能。しかも、期間限定ではなく、1年中発行しているので、思い立ったときに利用できる。
    ただし、年齢制限があって、女性は50歳以上、男性は60歳以上の人が対象となっている。
    上記の年齢であれば、まずは「ハロー!自由時間クラブ」に入会することが条件である。入会に当たっては、入会費も年会費も不要、つまり無料である。さっそく、下記のアドレスの手順にしたがって、登録してしまおう。

    http://www.jrkyushu.co.jp/hello/flow/

  • 「ハロー!自由時間パス」利用区間について

    web会員証が発行されるので、スマホやタブレットですぐに表示できるようにしておくか、プリントアウトしておきたい。
    入会したら、いよいよ「ハロー!自由時間パス」を購入する。パスには、北部九州版と全九州版の2種類がある。北部九州版は、熊本~大分を結ぶ豊肥本線、熊本~宇土~三角を結ぶ鹿児島本線、三角線を含めて、これより北を走っているJR九州全線に乗れる。したがって、九州新幹線は博多~熊本間の利用に限られる。

    「ハロー!自由時間パス」はJR九州の列車に限られるけれど、豪華列車「ななつ星in九州」や観光列車「或る列車」には乗れない。どちらも駅の窓口できっぷを販売していない団体専用列車だからだ。
    また、九州内を走ってはいるものの、小倉と博多に停車する山陽新幹線と博多南線はJR西日本の路線なので乗ることはできない。

  • 購入の際の注意事項

    「ハロー!自由時間パス」は使用開始日の前日までに購入する必要がある。九州以外に住んでいる人が利用するには、前日までに九州に到着していなければならないのか?そんなことはない。あらかじめ、webで申し込んでクレジットカード決済で購入してしまえば、受取は使用開始日であっても可能だ。

    ただし、開始日の次の日に受け取ろうとするとキャンセルされたものとみなされてしまうので、必ず使用開始日に駅の窓口で受け取っておこう。前日に窓口で購入してもいいけれど、「ハロー!自由時間パス」の値段はweb購入のほうが窓口購入よりも1割近く安いので、旅の予定が決まったならば、webで購入しておくのが賢明であろう。

    また、指定券はwebで申し込めない。パス発券後、JR九州の窓口で購入することになる。したがって、混雑の激しい時期には、希望の列車の指定券が満席で取れないこともあるので注意を要する。

  • どれだけおトクなのか?

    北部九州版  web購入=8200円、窓口購入=9000円
     博多~熊本間を九州新幹線「つばめ」自由席で往復すると、片道4610×2=9220円
     博多~長崎を特急「かもめ」指定席で往復すると、片道4710×2=9420円
     博多~長崎を特急「かもめ」自由席で往復すると、片道4190×2=8380円
    web購入の場合は、すべておトクになるし、窓口購入の場合は、最後の自由席をのぞいてトクになる。あとは、乗れば乗るほどトクになるので、このきっぷがいかに魅力的なものかお分かりいただけたであろうか。

  • 「ハロー!自由時間パス」を利用したモデルプラン

    北部九州版
    ■1日目
     博多 9:55⇒特急かもめ13号⇒長崎 11:50

     長崎市内観光 グラバー園、大浦天主堂、平和公園、出島など
     長崎泊
                               4710円(運賃+特急指定席)
    ■2日目
     長崎 13:20⇒特急かもめ22号⇒鳥栖 14:51
     鳥栖 15:00⇒特急ゆふいんの森5号⇒由布院 16:44      
    8250円(運賃+特急指定席)

     湯布院泊 温泉旅館でゆったり過ごす

    ■3日目
     午前中、湯布院滞在   金鱗湖、観光辻馬車など

     由布院 14:45⇒特急ゆふ3号⇒15:46 別府
    別府 15:53⇒特急ソニック42号⇒17:03 小倉    6330円(運賃+特急指定席)
    別府 15:53⇒特急ソニック42号⇒17:49 博多    7990円(運賃+特急指定席)

    小倉 17:27⇒のぞみ54号⇒新大阪 19:38 ⇒東京 22:13 (パスの対象外、別途支払い)

          3日間運賃+特急料金合計 19290円(小倉着)20950円(博多着)
                      (web購入の場合、11000円以上のトク)    

    特急ゆふいんの森

    特急ゆふいんの森

    883系「ソニック」

    883系「ソニック」

    全九州版
    肥薩線の観光列車に乗り継いで鹿児島へ。宮崎、大分を経由して九州一周鉄道の旅
    ■1日目
     博多発 8:39⇒九州新幹線さくら405号⇒熊本 9:17
     熊本 9:45⇒SL人吉⇒人吉 12:09
     人吉 13:22⇒いさぶろう3号⇒吉松 14:48
     吉松 15:01⇒特急はやとの風3号⇒鹿児島中央 16:44
    11420円(運賃+特急など指定席)
     *「SL人吉」「はやとの風」は毎日運転ではないので、要注意。

     鹿児島泊

    ■2日目
     午前、鹿児島市内観光
      鹿児島中央 14:19⇒特急きりしま12号⇒宮崎 16:20    
    4230円(運賃+特急指定席)

    ■3日目
     午前、宮崎市内観光
      宮崎 12:29⇒特急にちりん14号⇒15:42 大分
    大分 15:45⇒特急ソニック42号⇒17:49 博多  9400円(運賃+特急指定席)
    小倉で山陽新幹線に乗り継ぐ場合は、北部九州版の乗り継ぎ参照。

     SL人吉の指定券は別料金となる。
     3日間運賃+特急など指定料金合計   25050円(web購入の場合、9550円のトク)

    SL人吉

    SL人吉

    観光列車「いさぶろう」

    観光列車「いさぶろう」

    観光特急「はやとの風」

    観光特急「はやとの風」

    特急「きりしま」とローカル列車

    特急「きりしま」とローカル列車

    なお、正規運賃の計算は、一筆書ききっぷを作成すると、この計算とは異なる。あくまで「ハロー!自由時間パス」と比較する目安として考えていただければと思う。

    博多
    住所
    福岡県福岡市博多区博多駅中央街
    電話番号
    熊本
    住所
    熊本県熊本市西区春日3丁目
    電話番号
    大分
    住所
    大分県大分市要町
    電話番号
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
野田 隆 NODA Takashi
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
「乗り鉄」を中心に鉄道の面白さ、楽しさを、SL列車、観光列車やローカル線から
通勤電車、地下鉄に至るまで幅広く紹介する旅行作家。
著書は、2018年8月に21冊目となる「シニア鉄道旅のすすめ」(平凡社新書)が上梓された。
日本旅行作家協会理事

新着記事

cntlog