NAVITIME Travel

東京⇔大阪、飛行機ビジネス出張で知っておくと便利な6つのポイント

ライターのプロフィール画像

Aki Shikama

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

26. February. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

東京と大阪、ビジネス出張で行き来する人が、1年を通してとても多い区間です。新幹線で移動する人、また飛行機を利用する人もかなりの数でおられます。

今回、飛行機で東京と大阪の間を出張する際、あらかじめ知っておいて損はないノウハウをいくつかご紹介します。

東京=大阪、飛行機ビジネス出張で知っておくと便利な6つのポイント

目次

  • 羽田⇔伊丹、人気が高い曜日と時間帯は?
  • 往復で買う運賃、行きと帰りで違うルート利用も可能
  • 東京⇔大阪の路線、搭乗ゲートは便利な場所が多め
  • 上級会員がとにかく多い、「空席待ち」での要注意
  • 機内Wi-Fi、すべての便で利用できるとは限らない
  • 伊丹空港、夜の門限は「21時」まで

この記事を含むまとめ記事はこちら

Aki Shikama
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
旅行・航空ジャーナリスト / フォトグラファーです。\主な取材ジャンルは、飛行機と空港。カメラは、Nikon。\1年中、国内と海外をよく飛び回っています。\空港のラウンジと飛行機撮影、スタバ、機内食がライフワーク。

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      写真から観光情報を探す

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す