大人も子どもも落書きがしたい! 『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』3/31までの期間限定オープン


2017.02.06

NAVITIME TRAVEL EDITOR

日比谷バーとぺんてるがコラボ! 店内どこでもらくがきできるカフェ&バーが銀座に期間限定でオープンしました。らくがきできるだけでなく、ぺんてるの文具をイメージしたフードやドリンクも登場! 見て、食べて、らくがきできるカフェの一部を紹介します!

  • 01

    「らくがきを文化に」が合言葉! 店内はどこでもらくがきOK

    3回目の開催となる「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」。らくがきを文化に、を合言葉に、パワーアップして2月4日(土)から期間限定オープン。
    内覧会では、落書きを研究してウン十年というDr.キャンバスやぺんてる公式キャラクター、ルルちゃんも登場してカフェの紹介をしてくれました。

    開催期間中はDr.キャンバスにらくがきできるイベントもあるそう

    開催期間中はDr.キャンバスにらくがきできるイベントもあるそう

    店内は本当にどこでもらくがきしてOK! 今回は工場をモチーフにしており、店内は白でまとめられています。壁はもちろんテーブルや椅子もらくがきし放題です。
    また壁紙はいっぱいになったら取り外せる仕組みになっているので「描くスペースがないよ~」なんてこともありません。

    内覧会でも皆さん楽しげにらくがきしてました。みんなうまいな!

    内覧会でも皆さん楽しげにらくがきしてました。みんなうまいな!

    またらくがき以外にも様々な撮影・体験コーナーが設けられています。ぺんてるクレヨンのブースは小人になった気分が楽しめる記念撮影スポット。

    SNSにあげたくなる撮影スポット

    SNSにあげたくなる撮影スポット

    手や指に直接とって描く「ゆびえのぐ」が楽しめるコーナーも。こちらは手が汚れないように手袋ごしに楽しむことができます。

    にゅるにゅるした感触が楽しい。

    にゅるにゅるした感触が楽しい。

    この他にも、アクリルごしに顔に落書きができるスポットやらくがきノートが並ぶ研究デスクなど、食べるだけでなく体験して楽しめるカフェになっています。

    デスクにある研究ノート。中は全部真っ白! らくがきしまくっちゃいましょう。

    デスクにある研究ノート。中は全部真っ白! らくがきしまくっちゃいましょう。

  • 02

    SNSにUPしたくなる! 文房具モチーフのカラフルフードたち

    「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」でいただけるメニューは、ぺんてるの女性社員と日比谷バーが共同開発したというユニークなメニューがたくさん!
    どれもSNSにUPしたくなるフォトジェニックなメニューばかりです。

    レモンをかけると色が変わる不思議な「カメレオン焼きそば」1,050円(+消費税)

    レモンをかけると色が変わる不思議な「カメレオン焼きそば」1,050円(+消費税)

    修正液モチーフのソーダ水や、パンケーキに修正液(チョコ)でらくがきできるスイーツも登場。

    「修正液ソーダ」880円(+消費税)

    「修正液ソーダ」880円(+消費税)

    ポスターカラーモチーフのドリンクはパイナップルとオレンジのカクテル。ノンアルコールも対応できます。

    「ポスターカラードリンク」880円(+消費税)

    「ポスターカラードリンク」880円(+消費税)

    消しゴム!? と一瞬ひるみますが、こちらはこのまま食べられるチーズ。お酒を飲む方にうれしいおつまみセットは、絵の具を出して使う梅鉢パレットに盛られています。

    「食べられる消しゴム付き カラフルおつまみセット」1,500円(+消費税)

    「食べられる消しゴム付き カラフルおつまみセット」1,500円(+消費税)

    ぺんてる公式キャラクターのぺぺ&ルルをイメージしたプレート。カラフルなカレーや、くれよん型のチョコが目にも楽しい!
    いずれも大人も子どもも楽しんで食べられるメニューばかりです。

    手前「ペペプレート(ドリンク付)」、奥「ルルプレート(ドリンク付)」いずれも1,500円(+消費税)

    手前「ペペプレート(ドリンク付)」、奥「ルルプレート(ドリンク付)」いずれも1,500円(+消費税)

  • 03

    らくがきを楽しむイベントやワークショップも開催。

    「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」では、週末や限定日にワークショップやイベントも行います。
    期間中毎週金曜日と土曜日のBar Timeは、蛍光色の水彩絵の具を使用してブラックライトで光る大人のフロアに変身! ダンスミュージックを聴きながらお酒を楽しめます。
    ※2月17日(金)を除く。3月19日は開催

    黒い壁に描かれたらくがきがブラックライトで幻想的に光ります

    黒い壁に描かれたらくがきがブラックライトで幻想的に光ります

    ワークショップでは、書道の有段者と師範の資格を持つぺんてる社員による「ぺんてる筆 書道教室」や、布に絵が描けるクレヨンを使用する「らくがきトートバッグ」などのイベントを開催。
    いずれも人気のワークショップなので、申し込みはお早めに!

  • 04

    GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel

    大人も子どももらくがきを楽しめるカフェ&バー『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』。毎回大人気でSNSでも話題になっています。3月31日(金)までの期間限定オープンなので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

    折角だから、らくがきしました。チェキラ!

    折角だから、らくがきしました。チェキラ!

    GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel
    【住所】東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7F
    【開催期間】2017年2月4日(土)~3月31日(金)  ※期間中無休
    【営業時間】
    カフェ 12:00~17:00(L.O. 16:30)
    バー 18:00~23:30(L.O. 23:00)
    【TEL】03-3573-8015 (予約受付中)
    【URL】http://pentel-rakugaki.jp/

    【2/4-3/31期間限定】GINZA RAKUGAKI Cafe&Bar by Pentel(ギンザラクガキカフェ&バー・バイ・ぺんてる)
    place
    東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7F
    phone
    03-3573-8015
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら