【レポ】初日の出を空の上から!スターフライヤー就航10周年記念初日の出フライト「Sunrise Flight 2017」


2017.01.15

NAVITIME TRAVEL EDITOR

2016年3月16日に就航10周年を迎えた航空会社「スターフライヤー」の初日の出遊覧飛行が開催されました。一昨年、昨年と好評を博した北九州空港発着フライトにくわえ、今回は羽田空港発着フライトも登場! 「Sunrise Flight 2017 (サンライズフライト 2017)」と題されたこのニューイヤーイベントの様子をお伝えします。

  • 01

    スターフライヤー「Sunrise Flight 2017」搭乗手続きへ

    夜明け前の暗い中、モノレールに乗って、にぎわう羽田空港へ向かいます。
    スターフライヤー搭乗カウンターで搭乗券、ドリンクのメニュー表、「Sunrise Flight 2017」のルートマップを手渡されました。いやがうえにも期待が高まります。

    オリジナル搭乗券

    オリジナル搭乗券

    ドリンクはソフトドリンクのほか、タリーズと共同で開発したタリーズコーヒー(オリジナルブレンド)、さらに日本酒も用意。

    今回のフライトでは房総半島をめぐり、富士山を通過したあと、伊勢神宮を有する伊勢・志摩地方をまわって羽田空港へターンするというルートです。

    黄色く引かれたラインが今回のフライトルート

    黄色く引かれたラインが今回のフライトルート

    搭乗手続きを終えた後は、ポラロイドカメラで搭乗者ひとりひとりを撮影。記念写真でしょうか?(この種明かしは記事の最後をご覧ください!)

  • 02

    いざ搭乗!

    スターフライヤーといえば、白と黒を基調にしたスタイリッシュで高級感あふれる機内。他とは違うこの内装のファンという方も多いでしょう。

    さらに今回搭乗する機体は2016年12月18日に導入した新造機です!

    チケット番号の座席には、ミニサイズのトートバックが用意されています。
    中身は…

    スターフライヤーのロゴが入ったトートバッグ

    スターフライヤーのロゴが入ったトートバッグ

    ウェルカムカードが。搭乗者の氏名とメッセージも手書き!
    スターフライヤーの心づかいや、行き届いた配慮、ホスピタリティ精神がこんなところからも感じられます。

    さらに飛行機を模したオリジナル絵馬や、クッキーも同封。

    いよいよ機体が動き出し、フライト開始!と思いきや、機体がぐるりと回転。思わず窓の外を見ると…

    心温まるメッセージが!

  • 03

    新年初フライトへ

    黒い機体が大空へ飛び立ちます。元旦の関東地方の日の出は6時50分ごろ。千葉県・房総へ向かいつつ、日の出を待ちながら機体は旋回を繰り返します。

    機内では軽食が提供されました。
    メニューは左からライスコロッケ(チーズリゾット)、グリルチキントマトソース(野菜添え)、野菜のキッシュ。

    舌鼓を打ちながら新年初フライトを楽しんでいると、雲の向こうが輝きはじめます。

    だんだん明るくなる空、青とオレンジのコントラストが印象的

    だんだん明るくなる空、青とオレンジのコントラストが印象的

    まぶしくて目が眩むほどの輝き!
    2017年、初日の出です。機上から眺める光景はまさに絶景!空の上でしか味わえない、最高の年明けです。

    この直後、ウェルカムドリンクのサービス。朝日に彩られた夢のような景色を横目に、しばしのフライトを楽しみます。

    ミニャール スパークリング グレープジュース(赤)

    ミニャール スパークリング グレープジュース(赤)

  • 04

    縁起物の象徴「富士山」へ

    続いて、フライトルートに沿って富士山に接近します。

    上空から肉眼で眺める富士山、これもまさに絶景です!
    搭乗者がよく見えるように、直前に高度を下げてくれました。通常のフライトならば考えられないほどの近距離で見る富士山。初日の出フライトの醍醐味です。

    富士山最大の火口「宝永火口」もクリアに見えます

    富士山最大の火口「宝永火口」もクリアに見えます

  • 05

    「伊勢神宮」に初詣

    そして飛行機はさらに進み、伊勢へ突入。
    「伊勢神宮の上空です」とアナウンスがあります。肉眼ではもちろん確認できませんが、縁起のいいもの続きでおめでたい気分に。

    上空参拝したら、飛行機は再び羽田空港を目指します。
    復路では抽選会を実施。1等はスターフライヤー往復航空券ペア1組という大盤振る舞い!さらに2等はモデルプレーン、3等はFAVORIお菓子詰め合わせでした。
    当たった人も当たらなかった人も、みんなが笑顔で新年を迎えることができて、機内はとってもいい雰囲気。

  • 06

    再び羽田空港へ

    楽しかったひとときも終わりが近づき、機体が羽田空港に戻ります。

    感動の余韻に浸りながらロビーへ向かうと、手荷物受取のターンテーブルにはお土産がずらり!

    至れり尽くせりのサービスに最後まで感激!中身はアルバムにノート、ハンカチ、オリジナルコーヒーにしめ縄かざりまで!

    スタフラカラーの立派なアルバムには…なんと!搭乗前にポラロイドで撮影した記念写真が挟まっていました。撮影会は、この演出のための用意だったのですね。

    搭乗前から帰りまで、プレミアムなスターフライヤーと初日の出を満喫した今年の初日の出フライト。
    空の上から眺める初日の出や富士山は、言葉に尽くしきれない美しさ。こんな体験を提供してくれたスターフライヤースタッフの皆さんにも心から感謝です。

  • 07

    今後のスターフライヤーイベントにも期待!

    今回の初日の出フライトのテーマは「感謝をつなぎ、新たな空へ」。
    冒頭でも説明した通り、2016年に就航10周年を迎えた「スターフライヤー」。節目の年である今年の初日の出フライトは、一貫して我々“乗客”に寄り添ったあたたかみと、スタッフひとりひとりのプロ意識を感じるものでした。
    次の10年に向けて、スターフライヤーの気概に満ちた姿勢を見せられた気分です。

    2018年フライトの開催に期待が高まります!

    スターフライヤー Sunrise Flight 2017 (サンライズフライト 2017)
    【URL】https://www.starflyer.jp/campaign/sunrise_2017/
    ※イベントは終了しました。

    羽田空港国内線旅客ターミナル(ビッグバード)
    place
    東京都大田区羽田空港3
    phone
    03-5757-8111
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら