【レポ】ヱヴァからシン・ゴジラまで!「株式会社カラー10周年記念展」のボリュームがすごい


2016.11.25

NAVITIME TRAVEL EDITOR

「エヴァンゲリオン」シリーズの生みの親である映像作家・庵野秀明が代表を務める映像企画・製作会社、株式会社カラーが、今年2016年5月に創立10周年を迎えました。 それを記念して開催されるのが、株式会社カラー初の企画展覧会「株式会社カラー10周年記念展」です。11月23日(祝・水)~11月30日(水)の8日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催される展示会を一足先に体験してきました!

  • 01

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」がお出迎え

    踊り場にはイメージビジュアルの本田雄さん描き下ろしイラストがお出迎え。楽しそうなチルドレンたちがかわいい!

    会場に入ると、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズのの原画、設定資料、宣伝物などに使用したイラストの原画などがずらりと展示されています。

    展示は序→破→Qの順番で見て回れます。イメージイラストやコラボ用の宣伝物イラストもあるので貴重です!

    期間限定で公開された、宇多田ヒカル「桜流し(ヱヴァ:Qバージョン)」のミュージックビデオも特別上映。
    会場は混雑が予想されますが、展示のボリュームが多いのと、設定資料や原画はじっくり見たくなるものばかり!ゆっくり時間を取って訪れることをおすすめします。

  • 02

    初公開!「シン・ゴジラ」の雛型3種。

    ヱヴァシリーズの展示の次には、2016年夏に大ヒットした「シン・ゴジラ」の雛型3種が待っています。

    こちらも今回が初公開となる貴重な展示です!大人気の「蒲田くん」もいるので、ファンはぜひ会いにいってあげてください。

    雛型でも伝わるこの迫力!ガラスケース越しではなく肉眼で見られるので、皮膚の感じもまじまじと観察できます。

  • 03

    『監督不行届』番外編を描き下ろし&アニメーションになって登場

    「シン・ゴジラ」ブースと対照的なポップな色合いのブースは、株式会社カラー取締役でもある漫画家・安野モヨコが本展のために『監督不行届』番外編として描き下ろした「おおきなカブ(株)」の原画を展示していました。

    こちらの漫画はスタジオカラーがアニメーション化し、短編アニメとして上映しています。カントクくんやロンパースが可愛いだけでなく、ぐっとくるお話しでした。

  • 04

    特撮好きも要チェック!あの巨神兵も登場。

    映像作品を作るだけでなく、株式会社カラーが取り組んでいる文化事業が「特撮アーカイブ」です。
    過去の特撮資料やウルトラマンシリーズで使用された模型が展示されています。

    そして「巨神兵東京に現わる」のロッドパペットも!庵野監督の特撮への愛を感じるコーナーです。

    薙ぎ払うシーンのヘッドも展示されています。口が光ってる…

  • 05

    全部見た?「日本アニメ(ーター)見本市」

    スタジオカラー・ドワンゴが贈る短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」。期間限定で様々なオリジナルアニメーションが展開されましたが、あなたはいくつ見ましたか?

    序盤の作品「西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可」や「旅のロボから」などの原画が展示されています。

    またエントランスには、日本アニメ(ーター)見本市の第一話「龍の歯医者」のPOPと映像も展示されています。
    こちらは2017年3月31日まで、日本アニメ(ーター)見本市の公式サイトで限定再公開されているので、見逃したという方はぜひ!

  • 06

    オリジナルグッズも展開、物販コーナーも見逃せない!

    見どころ盛りだくさんの「株式会社カラー10周年記念展」ですが、もちろん物販コーナーもあります。

    イメージビジュアルを使用した会場限定商品や、同じドレスを着たアスカ、綾波のキーポッシュも実物を見る事ができます。

    ヱヴァグッズだけでなく、ゴジラ対エヴァンエリオンのグッズも。シン・ゴジラのセリフ缶バッジは個人的に欲しかった…!

  • 07

    ヱヴァ、シン・ゴジラ、特撮も全部詰め込んだ「株式会社カラー10周年記念展」

    「株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。」は、スタジオカラーの10年がぎゅっとつまった見ごたえのある展示でした。
    しかもチケットは500円とリーズナブルなのに、来場者全員特典として「株式会社カラー10周年記念冊子」ももらえるんです!A5サイズ88ページフルカラーと読み応えたっぷりなこの冊子だけでも500円以上の価値があります。
    開催期間は8日間と短いので、今週末のお出かけや会社帰りに訪れてみてはいかがでしょうか?

    【展覧会名】株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在いまのスタジオカラー。
    【会場】ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1丁目11−6 ラフォーレ原宿6階)
    【期間】2016年11月23日(祝・水)~11月30日(水)の計8日間
    【時間】11:00~21:00 (最終入場は20:00)
    ※場内の混在状況によっては入場を制限させて頂く場合がございます
    【主催】株式会社カラー
    【協賛】株式会社映像センター 株式会社丹青ディスプレイ
    【協力】ラフォーレ原宿
    【URL】http://www.khara.co.jp/
    【料金】 500円 (税込)
    【当日券購入方法】11月23日(祝・水)よりラフォーレミュージアム会場入り口での販売
    【問い合わせ先】03-6712-7839 株式会社カラー10年記念展事務局
    (問い合わせ時間:平日 10:00~18:00)

    ラフォーレミュージアム ラフォーレ原宿店
    place
    東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F
    phone
    0334750411
    opening-hour
    ラフォーレ原宿に準じる
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら