川中島合戦図屛風 米沢本 左隻(部分) 18世紀末-19世紀初 米沢市上杉博物館蔵 ※前期(11月23日~12月25日)展示

歴史ファン必見!江戸東京博物館で「戦国時代展」11月23日より開催


2016.11.11

NAVITIME TRAVEL EDITOR

歴史ファン待望の戦国時代を網羅する展覧会「戦国時代展 -A Century of Dreams-」が江戸東京博物館で2016年11月23日~2017年1月29日にかけて開催されます。これは、戦国時代の始まりと言われる「享徳の乱」、そして「応仁・文明の乱」から、「足利義昭追放」の戦国時代の終わりまで、100年あまりを幅広く紹介するこれまでにない展覧会です。

  • 01

    個性際立つ戦国時代を生きた人々の夢を追う

    毛利元就、上杉謙信、武田信玄、織田信長ら個性的な戦国武将たちや、彼らのために描き続けた狩野派絵師など、戦国時代には夢を描き求めた人々が存在します。そんな、歴史ファンならずとも馴染み深い、戦国時代を生きた武将や文化人が追い求めた夢に迫ります!

    川中島合戦図屛風 米沢本 左隻 米沢市上杉博物館蔵 ※前期(11月23日~12月25日)展示

  • 02

    実り多き時代が伝える貴重な文化財を一堂に展示!

    展覧会では、全国に伝わる貴重な歴史資料や美術工芸品を展示します。当時の合戦の様子が伝わる「川中島合戦図屛風 米沢本」や「黒塗紺縅糸具足」、重要文化財「四季花鳥図屏風」、短刀「銘 吉光 号 五虎退」など京文化に勝るとも劣らない豪華さと機能性は、戦国時代が文化的、経済的に実り多き時代だったと物語っています。

    短刀 銘 吉光 号 五虎退 13世紀 個人蔵 ※後期(1月2日~1月29日)

    黒塗紺縅糸具足 天文5年(1536)10月 秋田市立佐竹史料館蔵 ※後期(1月2日~1月29日)展示

    東京都江戸東京博物館
    place
    東京都墨田区横網1-4-1
    phone
    0336269974
    opening-hour
    9:30-17:30(土は19:30)、入館…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら