明日から開催!圧倒的パフォーマンス集団「CirkVOST」(シルク・ヴォスト)による「Epicycle」 ついにアジア初開催!


2016.10.07

NAVITIME TRAVEL EDITOR

1993年にフランスで誕生した伝説的な空中ブランコ集団“レザッソ”を前身とする、フランスを代表するアートサーカスカンパニー「CirkVOST(シルク・ヴォスト)」。彼らの公演がついにアジア初上陸!明日2016年10月8日(土)より、シルク・ヴォスト新豊洲特設会場にて開催されます。

  • 01

    「CirkVOST(シルク・ヴォスト)」って?

    「CirkVOST(シルク・ヴォスト)」は、洗練されたアーティスティックなセットの中、空中のみで驚きに満ちたパフォーマンスを繰り広げ、見る人に衝撃を与え続けてきました。新しい芸術ジャンル「ヌーヴォー・シルク(新しいサーカス)」の系譜を継ぎ、更に進化を続けるカンパニーとして、フランスでは唯一無二の存在として知られます。

  • 02

    “鳥人”たちの圧倒的パフォーマンスに注目!圧巻のステージへ

    今回の演目「Epicycle(エピシクル)」 は2013年、2014年の2年間で13万人以上を動員し、欧州各地で話題となった公演です。エピシクルは円、回転することを意味します。パフォーマーたちは、“円形の宇宙”をイメージした直径13.5mの舞台装置を縦横無尽に駆け巡りながら動かし、ファンタジーでも現実でもないイマジネーションに富んだ世界へ観客を誘います。

    団員自らの手によって組み上げられる舞台装置

    団員自らの手によって組み上げられる舞台装置

    巨大な舞台装置を動かしながら圧巻のパフォーマンス!

    巨大な舞台装置を動かしながら圧巻のパフォーマンス!

    8人のアクロバットアーティストが織りなすスリリングで洗練されたパフォーマンス、野外空間に突如現れる創造性の高いセット、ライブ演奏で紡ぐ先鋭的なサウンド、そして漫画的世界(バンド・デシネ)を背景に描かれたストーリー。一瞬たりとも目が離せません!

    先鋭的でクールな音楽はすべてライブ演奏!

    先鋭的でクールな音楽はすべてライブ演奏!

    新豊洲
    place
    東京都江東区豊洲6丁目
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら