おとろえぬ情熱、走る筆。「ピエール・アレシンスキー展」10/19よりBunkamura ザ・ミュージアムで開催


2016.10.13

NAVITIME TRAVEL EDITOR

圧倒的な筆の勢いと、抽象とも具象ともつかない独自の画風をもつ画家ピエール・アレシンスキーの作品約80点が来日!日本初の大規模回顧展「ピエール・アレシンスキー展」がBunkamura ザ・ミュージアムで2016年10月19日より開催されます。

  • 01

    ベルギー現代美術を代表する作家「ピエール・アレシンスキー」

    圧倒的な筆の勢いと、抽象とも具象ともつかない独自の画風で勝負する画家・ピエール・アレシンスキー(1927~)は、ベルギー現代美術を代表する作家の一人です。
    彼は日本とも深い関わりを持ち、前衛書道家・森田子龍と交流し、自由闊達な筆の動きに影響を受けました。更にコミック本からも影響を受け、枠を設けて描く独特のスタイルを生み出しました。

    90歳に近い現在も精力的に制作を続け、新たな作品を発表しつづけている実力派の画家、ピエール・アレシンスキーの作品約80点が来日。本展は日本・ベルギー友好150周年を記念して開催される、日本初の本格的な回顧展となります。

  • 02

    ピエール・アレシンスキー展

    【開催期間】2016/10/19(水)~12/8(木)  ※10/24(月)のみ休館
    【開館時間】10:00~19:00(入館は18:30まで)
    毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
    【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム
    【入館料】当日券/一般 1,400円、大学・高校生 1,000円、中学・小学生 700円
    【お問い合わせ】ハローダイヤル 03-5777-8600

    詳細は公式サイトにてご確認ください
    http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_alechinsky/

    Bunkamura ザ・ミュージアム
    place
    東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
    phone
    0334779413
    opening-hour
    10:00-18:00(入館は17:30まで)…

この記事を含むまとめ記事はこちら