伝統工芸品を多数輩出してきた金沢が贈る工芸の祭典!「金沢21世紀工芸祭」10/13より開催


2016.10.02

NAVITIME TRAVEL EDITOR

これまで数多くの名工芸品を排出し、国内外で高く評価されてきた“工芸の街”金沢。そんな金沢が総力を挙げて初開催する大型フェスティバル「金沢21世紀工芸祭」が2016年10月13日(木)より開催! 工芸を主軸におき、食を堪能し、街歩きを楽しめる、金沢の魅力をまるごと詰め込んだイベントです。

  • 01

    “工芸の街・金沢”を全力でたのしめる、今までにないイベント!

    『金沢21世紀工芸祭』は、金沢市が『KOGEIかなざわ2016』として展開する工芸の振興・発信イベントのひとつ。工芸文化をより発展させつつ、街歩きを楽しみ、さらに食も堪能する、金沢の魅力を全力で楽しむコンテンツがそろった魅力的なイベントです。

    昨年の工芸回廊の様子

    昨年の工芸回廊の様子

    2016年10月13日(木)~2017年2月26日(日)までの5ヶ月間という期間を設け、金沢の全てを注いだイベントを初開催。期間中はワークショップや茶会、展示イベントといった様々なコンテンツを各所で実施します。本イベントで“金沢のすべて”をこころゆくまでご堪能ください。

    昨年の趣膳食彩の様子

    昨年の趣膳食彩の様子

  • 02

    期間中は茶会や工芸教室など、アートイベントが豊富

    伝統と現代をテーマにした『金沢みらい茶会』では、座主が思い思いの解釈でおもてなしの場を創造します。
    大人から子どもまで参加できるワークショップ『金沢みらい工芸部』、独自の空気感をもつ市内3エリアで展示をおこなう『工芸回廊』、ギャラリーやアートスペースが連携する『金沢アートスペースリンク』など、期間中はさまざまなイベントが行われます。

    昨年の工芸回廊の様子

    昨年の工芸回廊の様子

  • 03

    金沢が誇る食文化と芸術空間を『趣膳食彩』で楽しむ

    金沢を深く知り尽くしたディレクター陣が、工芸作家や料理、空間そのものをコーディネート。この日の為に用意されたプレミアムな空間を、五感すべてで味わえます。伝統工芸品とともに楽しむ“芸術的食文化”を堪能しましょう!

    昨年の趣膳食彩の様子

    昨年の趣膳食彩の様子

  • 04

    さらにこれ以外にも様々な展示やイベントが盛り沢山!

    期間中にはこれら以外にもさまざまなプログラムがありますので、公式サイトで日程をご確認ください。きっと、あなたがもっと気に入る企画やワークショップがあるはずです。
    『金沢みらい茶会』『趣膳食彩』『金沢みらい工芸部』は公式サイトより各プログラムの予約受付中です。すでに締め切っているプログラムもあるので、気になるものがあれば早めにチェックしてみてください。

  • 05

    金沢21世紀工芸祭

    【会期】2016年10月13日(木)~2017年2月26日(日)
    【開催地】石川県金沢市内 金沢市中心部及び近郊
    【URL】http://21c-kogei.jp/

    金沢
    place
    石川県金沢市木ノ新保町
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら