初夏の花々と水族館がコラボ!品川の水族館「アクアパーク品川」が“和モダン”に変身


2016.04.26

NAVITIME TRAVEL EDITOR

昨年グランドオープンした品川の水族館『アクアパーク品川』で、2016年4月22日(金)から、「花美アクアリウム byNAKED」が開催されています。海の世界の中で、「水の流れ」から生まれる新しい花の美しさを体感できる幻想空間がテーマ。“和モダン”に染まった水族館で、日本ならではの季節感を楽しめるイベントです。

  • 01

    季節の移ろいに合わせて二段階で変化!

    「花美アクアリウム byNAKED」は、期間中、季節の移ろいに合わせて二段階で展開されます。
    第一弾【2016年4月22日(金)~7月13日(水)】の「花美アクアリウム byNAKED」は、美しい花々の季節であり、情緒感あふれる“初夏”に展開する「花美」がテーマ。

    『美しい海の世界』と“水の流れ”“水の情緒感”が創り出す『花の美しさ』の融合を楽しめる空間が登場。海の世界に流れるように咲く花々と色とりどりの魚たち。館内全体が“和モダン”空間となり、情緒ある初夏の雰囲気を体感することができます。

  • 02

    水族館に広がる「花美」の世界を紹介!

    エントランスゾーンで出迎えてくれるのは「飛水花(ひすいか)」。エントランス前に描かれた花びらが実体化し、空間へ舞い上がるイメージです。生物は世界観に合わせ、「サクラダイ」をメインに、「シキシマハナダイ」や「アズマハナダイ」が展示されます。水槽の両脇には旬のお花が展示され、同時に目を楽しませてくれます。

    水槽×花を配置したアトリウムのような空間「カラーズ」は、初夏の花である朝顔と藤棚をイメージした花の道『水際花(すいさいか)』となります。生物は「ランチュウ」「ピンポンパール」など、ユニークで色鮮やかな金魚がひらひらと舞い、初夏の装いを彩ります。

    ジャングルゾーンに現れるのは『水陰(みかげ)』。 大水槽の上に設置された羽衣のような布に、 立体的に映像を投影。映像は、 “ジャングルへと流れ着いたラインによって水中に花を咲かせ、 その花々が魚となって泳ぎ出す”というストーリー。 水中を漂う花びらと魚、 そして美しい水に覆われた、 スタイリッシュなジャングルへと変貌します。

  • 03

    “和モダン”な空間でお酒も楽しめる!

    『水際花(すいさいか)』を抜けた先に現れるのは、発光サンゴが展示される水槽があるカフェバー『花苑(はなぞの)』。 カフェバーの柱には、手を触れると映像が動くインタラクションの仕掛けを施し、昼は花々が水辺に美しく咲き、夜は蛍が現れるなど、初夏の瑞々しさを演出します。

    ※柱のインタラクション
    【昼】OPEN~17:00:花々(画像イメージ) 【夜】17:00~CLOSE:蛍

    カフェバーのメニューには2種類のオリジナルカクテルが登場! ドリンクを片手に、初夏の木陰で涼むような体感を楽しめます。“和モダン”な空間に酔いしれながら、初夏の味を楽しんで。

  • 04

    ドルフィンパフォーマンスも“和モダン”に変身!

    ドルフィンパフォーマンスは、水の幕に模様などを刻むウォーターカーテンとLED照明による演出の中繰り広げられる、『イルカパフォーマンスの枠を超えたエンターテインメント』!
    昼は、日本文化と西洋文化が融合したような華々しさをイメージさせる“ハイカラ”なパフォーマンス「HAIKARA」が登場!味線の音も入った小気味よいテンポの和ロックをメインに、イルカたちと袴などの和衣装をまとったトレーナーが様々な技をリズミカルに繰り広げます。

    夜のパフォーマンスは、ゆったりとした大人の雰囲気。色鮮やかなLEDを照射したウォーターカーテンの“水の流れ”が創り出す花びらが、舞うように降り注いでいくパフォーマンスプールを舞台に、和楽器やピアノが奏でる音楽、水音、水流、光とイルカパフォーマンスが融合。初夏の夜を思わせるような情緒ある幻想空間を生み出します

  • 05

    初夏を感じさせる和の空間を楽しもう!

    水の流れと花の美しさが融合した「花美アクアリウム byNAKED」。涼しげな“和モダン”の空間は、初夏~梅雨の時期にぴったりのおでかけスポットです。家族でのおでかけや、会社帰りのデートにもおすすめ!週末は『アクアパーク品川』へお出かけしませんか?

この記事を含むまとめ記事はこちら