「表現したい!」キモチがカタチになる!アートイベント「デザインフェスタ vol.43」開催


2016.05.09

NAVITIME TRAVEL EDITOR

1994年から始まった、プロ・アマチュア問わず「自由に表現出来る場」を提供する最大のアートイベント「デザインフェスタ vol.43」が5月14日(土)・15日(日)に開催されます。年齢や国籍・ジャンル・スタイルにとらわれない1万人以上のアーティストの「表現したい!」キモチに出会えるチャンスです。

  • 01

    世界各国から1万2千人以上のアーティストと数十万点ものオリジナル作品が大集合!

    会場となるのは東京ビッグサイト西ホール全館。そこに出展されるブースは3400、アーティストは約1万2千人!これだけでも驚きですが、作品はなんとすべてオリジナル!ここでしか出会えない、世界にひとつしかないアートも多数展示されています。

    出展者も来場者もみんな個性的!

    出展者も来場者もみんな個性的!

  • 02

    アートに合わせた個性的なブースエリア

    一番面積の広い「明るいエリア」では、アジアを中心に世界の様々な国の人が参加。個人やグループ、学校や企業などバラエティ豊かな参加形態です。イラストから立体物、洋服や雑貨、フィギュアまで幅広い作品が揃っています。
    「暗いエリア」ではエリア全体の照明を落としてあるので、空間と光を演出するブースが集まります。映像作品や、照明作品と雑貨のコラボレーション、演劇的なパフォーマンスなど空間演出を凝らした作品に胸が躍ります。

    何か心に刺さるものが見つかるかも

    何か心に刺さるものが見つかるかも

    「特設エリア」西ホール1階と4階に設置したエリアです。 体験型のワークショップエリアでは、お子さまから大人まで楽しめるアート作品を作ることができます。そして、ライブペイントエリアでは、一からアート作品が生まれる現場を見ることができ、アーティストと一緒に創り上げるような感覚を味わえるかも。

    こんな大きなキャンバスにライブペイントする姿も!

    こんな大きなキャンバスにライブペイントする姿も!

    「ショースペース」アトリウムエリアに位置するショーステージは、デザインフェスタの目玉とも言えるでしょう。アーティストによるパフォーマンスやファッションショー、ライブミュージック、ダンスなどが2日間に渡って繰り広げられ、会場全体が熱く盛り上がります。

    なんでもありのショースペース!ファッションショーや伝統芸能も!?

    なんでもありのショースペース!ファッションショーや伝統芸能も!?

  • 03

    これもアートと言えるかも?レストラン&カフェ・バー

    アートを見てお腹が空いたら屋内の1Fと4Fのレストラン&カフェ・バーへどうぞ。国際色豊かなグルメのケータリングカーが多数出店。がっつりご飯から喉を潤すビール、疲れた体に染み渡るスイーツまで幅広く揃っています!

    デザフェスは体力を使うので、無理せず休憩しましょう

    デザフェスは体力を使うので、無理せず休憩しましょう

  • 04

    新しい出会いの輪が広がる!

    魂を込めたアート作品や日常を彩る雑貨、アーティストとの交流、ライブパフォーマンスや世界のグルメなど 楽しいこと盛りだくさんのデザイン・フェスタ。ここであなただけの特別を見つけてみませんか?

この記事を含むまとめ記事はこちら