写真提供:新潟県酒造組合

日本酒好きの天国! 新潟の酒を試飲しまくる日本酒の祭典「にいがた酒の陣2016」今年も開催!


2016.02.07

NAVITIME TRAVEL EDITOR

新潟県内の酒蔵が一堂に会した日本酒の祭典「新潟淡麗 にいがた酒の陣2016」が、今年も新潟市・朱鷺メッセで開催されます。約90の新潟の酒蔵の地酒500種類以上を新潟の多彩な料理とともに味わえる、日本酒好きのためのイベントです!

  • 01

    県外からも日本酒好きが集う、日本酒のビッグイベント!

    ドイツの「オクトーバーフェスト」をモデルとした「にいがた酒の陣」は、その土地を大切にし、県外及び国外から来た人たちと共に、地元の食と地酒を楽しむことがコンセプトです。毎年なんと10万人以上の集客を誇る日本酒のビッグイベント!県内県外問わず日本酒好きが集まります。

    写真提供:新潟県酒造組合

  • 02

    「新潟淡麗 にいがた酒の陣2016」の楽しみ方

    必要なのは入場料の2,500円(前売り2,000円)。入り口でおちょことペットボトルの水を渡されます。会場に入れば、試飲は追加料金など一切無し!あとは蔵元自慢のお酒約500種類が試飲し放題です!日本酒好きにとっては天国のようなイベントです。(※飲みすぎに注意しましょう)

    写真提供:新潟県酒造組合

    会場では日本酒だけではなく、新潟のグルメを堪能できる屋台が各種出展しています。新鮮な魚介や肉、酒の肴にぴったりなものやお腹を満たすグルメがずらりとならびます。飲むだけではなく新潟の食も楽しめるイベントです!

  • 03

    セミナーやきき酒大会など、イベントも開催予定!

    会場のステージでは、芸妓の舞や日本酒のきき酒大会など、様々なイベントを開催予定です。一日飲み続けるのもいいですが、休憩がてらイベントを楽しんではいかがでしょうか?

    写真提供:新潟県酒造組合

  • 04

    「新潟淡麗 にいがた酒の陣2016」を楽しむための注意事項!

    日本酒好きにはたまらないイベント「新潟淡麗 にいがた酒の陣2016」ですが、楽しむために注意したい3つの点があります。
    ・無理して飲み過ぎない!
    ・水は定期的に飲む(会場でも売っていますが、買っておいたほうがよいでしょう)
    ・おちょこは落としたり割ったりしたらそこで終了なので気をつける
    です。以上を厳守して、新潟の日本酒を味わいつくしましょう!

この記事を含むまとめ記事はこちら