クリスマスバージョンになって登場!えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウムは12月25日まで!


2015.12.09

NAVITIME TRAVEL EDITOR

新江ノ島水族館とチームラボがコラボした夜の水族館イベント「ナイトワンダーアクアリウム2015」。来場者35万人を突破した大人気イベントが、クリスマスバージョンになって登場しました!

  • 01

    花と魚 - 相模湾大水槽, Christmas

    クリスマスシーズンにあわせて、メイン作品にクリスマス演出が加わりました!
    相模湾大水槽のあたり一面がプロジェクションされ、花々が咲き渡るアート空間となります。
    プロジェクションの光は、水槽照明よりもさらに弱いものですが、映像そのものが水槽照明に代わるやさしい光となって空間を照らします。光のアート空間で海の生物たちが泳ぐ、美しく幻想的な世界をお楽しみください。

    クリスマスセレモニーには栗山千明さんとスイーツアーティストのKUNIKAさんが登場!栗山千明さんはプロジェクションマッピングについて「ずっと見ていたい」うっとり。KUNIKAさんが制作したナイトワンダーアクアリウムをイメージしたクリスマスケーキは25日まで展示されているので、その繊細さとかわいさを是非チェックしてみてください!

  • 02

    響く音色、呼応する光

    人気の呼応する球体もクリスマスの演出に変化!叩いたりぶつかったりすると光の色を変化させ、色独特の音色を響かせるこちらのインスタレーションは子ども達だけでなく大人にも人気!

  • 03

    幻想的なクラゲと雪が舞う、クリスマスの夜

    ふわふわと舞うクラゲが人気のクラゲファンタジーホールで行われる、えのすいオリジナルクラゲショー「海月の宇宙(そら)」もクリスマスバージョンで登場!3Dプロジェクションマッピングで光の雪やクラゲが舞い、幻想的なショーが楽しめます。

  • 04

    サンドアート映像もクリスマスの物語に!

    3種類のウミガメを見ることができる「ウミガメの浜辺」では、えのすいオリジナルのサンドアート映像を上映。こちらも11月1日から新しい物語「海のクリスマスツリー」を上映中です。砂を用いてみるみる描かれていくアートは目が離せません!

    こちらは野外での上映なのでしっかり防寒していくことをオススメします。また相模湾を一望できるので、海や夕日を眺めるのにぴったりなスポットですよ!

  • 05

    空間に書く書「空書」としんかい2000

    9月19日から追加された展示「しんかい2000」も見逃せません!しんかい2000の周辺を舞う光の空書は、美しい軌跡となって辺りを取り囲みます。しんかい2000の深さや力強さを感じさせてくれる、和のアート空間です。

  • 06

    子どもと一緒に楽しもう!「お絵かき水族館」

    みんなが描いた魚たちが泳ぐ「お絵かき水族館」は子ども達に人気!久々にクレヨンを握って色をぬっていると、童心に帰ったようでついつい熱心に描きこんでしまいますよ。
    親子でもカップルでも楽しめるので、子どもと一緒に楽しみましょう!

    イカ、塗ってみました

    イカ、塗ってみました

  • 07

    クリスマスイベントは12月25日(金)まで!

    7月18日からスタートした大好評イベント「ナイトワンダーアクアリウム2015」もいよいよ最終章。35万人が来場した光のアート空間は、ロマンチックな夜デートにもぴったりです!クリスマスバージョンに変化した光のアートは12月25日までの開催。クリスマスは大切な人と新江ノ島水族館で過ごしてみませんか?

    メリークリスマス!

    メリークリスマス!

この記事を含むまとめ記事はこちら