写真提供:京都・花灯路推進協議会 灯りと花の路(宝厳院前)

夜の京都へお出かけ。「京都・花灯路」のライトアップで花開く和を感じよう


2015.12.05

NAVITIME TRAVEL EDITOR

千年の都・京都。数多くの伝統的な文化や芸能、自然、神社仏閣を有し、その雅で華やかな独特の都市景観は、国内のみならず、外国人観光客からも高い評価を得ています。
「京都・花灯路」は、そんな京都を代表する寺院・神社、趣のあるまちなみを幻想的にライトアップするイベント。世界から愛される京都ならではの「夜の風物詩」を見に行ってみませんか?

  • 01

    初冬と早春、年に二回の「京都・花灯路」

    「京都・花灯路」は、初冬と早春に開催されます。東山花灯路は早春の3月中旬に行われます。初冬の舞台は嵐山。12月中旬の嵯峨、嵐山地域をあたたかい灯りが包み込みます。
    京都は古くから人気の観光スポットではありましたが、寺院・神社などは拝観時間の関係もあり、夜はあまり散策されることがありませんでした。
    そこで、昼間とは一味違う「夜の京都」の顔を知ってもらいたいという思いから始まったのがこのイベント。日本情緒、和の世界を感じられるとして人気を集めています。

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 灯りと花の路(長神の社前)

  • 02

    京都・嵐山花灯路-2015

    2015年の開催は12月11日~12月20日(点灯時間:17:00~20:30)にかけて。
    寒さも深まってきたそが嵯峨・嵐山のまちが、約2500基のLED電球によって優しくあたたかくライトアップされます。
    歴史的にも文化的にも価値があり、趣もある嵐山から嵯峨一帯にかけてのエリアが、多数の露地行灯やいけばな作品の花によって一層の華やぎを見せます。

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 竹林の小径ライトアップ

  • 03

    ライトアップだけじゃない!見どころ盛りだくさん

    見どころのひとつは「いけばなプロムナード」。これは京都いけばな協会の協力により実現した大型花器によるボリューム感のあるいけばな作品を「灯りと花の路」沿いに展示するというもの。

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 いけばなプロムナード

    他にも「ご当地キャラフォトラリー」や、嵐山花灯路へのメッセージなどを紅葉柄のシールに書いて大型行灯に貼りつける「コトノハ行灯」や、オリジナルの行灯が作れる「お絵かき行灯」など、参加型の楽しいイベントが揃っています。
    また、エリア内にあるいくつかの寺院・神社・文化施設は特別拝観やライトアップを行っています!(詳細は記事末項)
    美しくライトアップされた寺院・神社を参ってみるのも風情があって素敵ですね。

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 宝厳院

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 常寂光寺

  • 04

    京都・東山花灯路-2016

    東山の花灯路は2016年3月12日(土)~3月21日(月・振休)にかけて行われます。
    嵐山花灯路と同じく、「灯り」と「花」をテーマにあたたかい灯りがまちを包み、早春の瑞々しい季節感をやさしく演出します。

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 灯りと花の路(ねねの道)

    ライトアップの他にも、吉水の小川のせせらぎを竹とろうそくを使って幻想的に演出する「竹灯り・幽玄の川」(円山公園)や、昨年度は普段はあまり目にすることのできない舞妓さんたちによる奉納舞踊を見ることもできました。これは五花街の舞妓さんが八坂神社にて舞踊を奉納するというもの。舞殿を舞台にした華やかな舞踊が見る人の心を魅了します。(今年度の開催については現在未定です。また新しい情報でお知らせします。)

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 竹灯り・幽玄の川

  • 05

    思わず歩きたくなる路、華やぎのある路

    日本が世界に誇る京都の美。今年は昼間の京都だけではなく、柔らかく照らされた夜の京都も一緒に満喫してみるのはいかがでしょうか。これまで知らなかった、新しい京都の姿が見えてくるかもしれません。

    写真提供:京都・花灯路推進協議会 渡月橋周辺ライトアップ

この記事を含むまとめ記事はこちら