真夏の西海岸ビーチリゾートが横浜赤レンガ倉庫に出現!「RED BRICK RESORT(レッドブリックリゾート)2015」


2015.08.11

NAVITIME TRAVEL EDITOR

アメリカ西海岸をテーマにしたビーチリゾートが、横浜赤レンガ倉庫に期間限定で出現!白い砂を敷き詰めたエリアや水上に浮かんでいるようなソファ席など、港沿いの開放的なロケーションにマッチして、洗練されていながらもリラックスできる空間になっています。
今年の夏は赤レンガ倉庫でビーチリゾート気分を満喫しちゃいましょう!

  • 01

    子どもも大人も裸足になろう。砂浜でゆったりリラックス。

    会場入り口には長さ20mの木製桟橋がかかり、左右にはオーストラリアから輸入した白い砂を敷き詰めた砂浜エリアがあります。さらさらの砂を裸足で踏みしめて、ビーチベッドで横になるとそこは西海岸気分。子どもも砂遊びで楽しめるので、親子でリラックスできる空間です。
    砂浜エリアには足洗い場もあるので、砂遊びを楽しんだ後も汚れを落としてスッキリできます。
    また木製の桟橋にはロングカウンター席があるので、砂浜や赤レンガ倉庫を眺めながらフードやドリンクを楽しむことができます。

  • 02

    アメリカ西海岸気分を味わえるフード&ドリンクで夏を感じる

    桟橋・砂浜エリアを越えると、ウッドデッキのエリアが広がります。こちらではアメリカ西海岸で人気のフード「メキシカンナチョス」や「カリフォルニアブリトー」のほか、夏にぴったりのドリンク「シーサイドラムパンチ」「モヒート」などを提供しています。
    もちろん夏といえば外せない!ビールやシェイブドアイスも提供。赤レンガや海を眺めながらビールやアメリカンフードを楽しんでみては。

  • 03

    足湯ならぬ「足水」で涼を感じて。ラグジュアリー気分の水上ソファ席も

    ウッドデッキを抜けた海側のエリアには、まるで水面に浮かんでいるかのような気分が味わえるソファ席が登場。ボックス状のソファ席は、目線が水面の高さになるのでインフィニティプールのような優雅な雰囲気で横浜港を見渡せます。
    またソファ席の左右には足湯ならぬ「足水」スペースがあり、冷たい水に足を付けて座れます。テーブルもあるので、ウッドデッキで購入したドリンクなどを飲みながら、足元から涼をとることができますよ。

  • 04

    夜はライトアップでさらにムードたっぷり!夏の夜デートにもぴったり。

    夜には会場全体がライトアップされ、昼間とは異なる幻想的な光があふれる大人たちのビーチに様変わり。真夏の港町・横浜の 夜空の下、ムードあるデートにぴったりの空間です。蒸し暑い夏の夜を、ロマンチックな西海岸風ビーチで過ごしてみては。

  • 05

    赤レンガ倉庫館内も夏一色!夏を楽しむサマーアイテム&フード&イベントがもりだくさん

    西海岸エリアだけじゃない、横浜赤レンガ倉庫も夏一色!ビーチにぴったりのサンダルやアクセサリーがたくさん!フードも夏にぴったりの冷たいスイーツや、ビールやカクテルがすすむメニューを用意しています。横浜赤レンガ倉庫限定のアイテムやメニューもありますよ!
    また、フードと一緒に楽しめるワークショップも開催。フラワーボトルアレンジメントやキャンドルライトアレンジメントなど、赤レンガでの夏の思い出を形に残してみませんか?
    (※いずれも有料、日時限定。詳しくはHPでご確認ください)

この記事を含むまとめ記事はこちら