ライオンも猫を被るのは昼間だけ!?(ネコ科だけに)100周年記念の天王寺動物園ナイトZOO開催!


2015.07.13

NAVITIME TRAVEL EDITOR

大阪市民ならおなじみ?天王寺公園内に昔からある「天王寺動物園」。子どもの頃に一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。そんな天王寺動物園がなんと今年で100周年!それを記念し、期間限定でナイトZOO(ナイトズー)を初開催します。

  • 01

    動物たちのアフター5を、こっそりのぞいてみませんか?

    普段見ることのできない動物たちの夜の姿を、こっそりのぞいてみませんか?昼間は気だるそうに眠っているライオンやトラも、夜は百獣の王にふさわしい姿かもしれませんよ。
    熱いから昼間歩くのがしんどい…なんていう方には、通常の開園時間から引き続き楽しむことができるので、夕方からのお出かけ~夜の動物園というコースもおすすめ。
    会社帰りや夕涼み、夜のデートに、いつもと違う天王寺動物園を訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 02

    夜の天王寺動物園は一味違う!?おすすめイベントもりだくさん

    夜の動物たちをただ見るだけじゃない!天王寺動物園ならではのイベントが開催されます。
    その中でも、毎日開催されるおススメのイベントがこちら。
    その1:『北極の夜!』(19時から)ホッキョクグマの「バフィン」&「モモ」親子の夜の様子が見られます。夜でも活発に動くホッキョクグマについてのガイドも開催します。
    その2:『草食動物大移動とサバンナのハンター』(19時から)キリン・シマウマなどの草食動物をライオンビュー側に誘導。はたしてライオンの夜行性の本領は発揮されるのか…!?
    その他にも様々な動物のイベントを開催しています。詳しくはホームページを確認してください。

  • 03

    【アクセス】御堂筋線・堺筋線どちらも便利。天王寺駅からも徒歩圏内

    地下鉄御堂筋線の「動物園前駅」1番出口からも、各線「恵美須町駅」3番出口からも徒歩約5分。各線「天王寺駅」からも徒歩10~15分ほどでつきますが、9/30まで天王寺公園整備のため、公園内に一部通行できないルートがあります。ご注意ください(2015年7月現在・詳しくはホームページをご確認ください)。
    車でのアクセスの場合、動物園専用の駐車場はありませんが、天王寺公園の地下駐車場があるのでそちらをご利用ください。(30分200~300円/曜日・時間によって変わります。公園・動物園利用者は割引きあり。ホームページにてご確認ください)

この記事を含むまとめ記事はこちら