写真提供:芦ノ湖スカイライン

4月21日完成!芦ノ湖スカイラインで「エヴァンゲリオン」が聴ける!?


2015.05.04

NAVITIME TRAVEL EDITOR

道路を走っているだけなのに、路面から曲が流れているような…そんな不思議な体験、箱根にある芦ノ湖スカイラインに行けばできます!

  • 01

    仕組みは「メロディペーブ」

    進行方向と垂直に細かい溝を道路に掘ります。たったそれだけで、この区間を走行すると音が鳴ります。この溝の間隔を調整することで音階が生まれ、うまく続ければ曲が完成!となるわけです。
    芦ノ湖スカイラインでは御殿場方面の車線で童謡「ふじの山」が流れるように仕込まれています。この反対方向の車線(東京方面)に、今回エヴァンゲリオンでおなじみのテーマ「残酷な天使のテーゼ」が流れるようになりました。
    ちなみに、うまく曲を流すコツは「時速40km」で走行すること。曲に合わせて走行すると、安全運転にもつながってまさに「一石二鳥」。ゴールデンウィークに箱根方面に向かわれる際は、ぜひ芦ノ湖スカイラインにもお立ち寄りください!

    写真は登場人物の綾波レイに扮したキャンパスクイーンの岡田彩花さん(成蹊大学ミスコン2014グランプリ)、アスカ・ラングレーに扮した井上真理子さん(お茶の水女子大学ミスコン2014ファイナリスト)

    写真提供:芦ノ湖スカイライン

  • 02

    芦ノ湖スカイラインまでのアクセス

    今回紹介したのは車線が限定されるため、芦ノ湖の北側からアクセスする方法を紹介します。東名高速の御殿場ICから、国道138号線と箱根スカイラインを経由するのが最も楽なルートです。なお、箱根スカイラインは別途通行料が必要です(自動二輪250円、普通車360円)。

この記事を含むまとめ記事はこちら