柑橘の甘い癒しとパワースポットを巡る♪大三島と大島の島ホッピング

瀬戸内の島々は歴史的なパワースポットが数多くあり、また近年は地域の特性を活かした新しい癒しスポットも続々生まれてきています!新旧多様な文化を育む島々に癒しを求めて、ドライブやサイクリングで島を巡る島ホッピングがいま観光客の心を掴んでいます♪ 有名なパワースポットが多い大三島とみかんごはんが話題の癒しのカフェがある大島を旅しました。

  • 大三島はパワースポットの宝庫!

    しまなみ海道の大三島ICを降りて約15分、県道21号線を瀬戸内の海を眺めながら進むと全国的にも有名なパワースポット「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」があります。駐車場も広く、周りには道の駅もありアクセス便利♪
    ここは日本でも最も古い歴史を持つ神社の一つで、日本総鎮守とよばれ、全国に一万社あまりの分社があるとのこと。
    古代から現代まで多くの有名な人物が参拝しました。古くは源平合戦で有名な源義経やその側近である武蔵坊弁慶が、近代では伊藤博文などがいます。
    歴史を動かした人物が参拝した理由は大山祇神社は勝負運や仕事運を上昇させるご利益があるためだとか!古代から人々を惹きつけたこの場所は現代も多くの方がパワーを求めて訪れています。

    神社全体が凛とした空気に包まれています

    神社全体が凛とした空気に包まれています

    神社の周辺を囲むようにした森を鎮守の森と言い、日本に最も古くからある神社にふさわしくこの森も雄大で、38本もの巨大なクスノキが存在し、天然記念物にも指定されています。その中にはなんと樹齢が紀元前を誇るものも!
    樹齢2,600年の乎知命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき)は息を止めて3回まわると願いが叶うとの言い伝えがあります。
    樹齢3,000年の能因法師雨乞いの樟(のういんぼうしあまごいのくす)は日本で最も最古のクスノキとも言われ、当時の僧侶が干ばつの時に雨乞いを行ったところ3日3晩雨が降り続けたことからこの名前にが付けられたそうです。
    どちらも神社内にあるので訪れた時はぜひ見てみて下さい。あまりの大きさに歴史の偉大さを感じます!

    圧倒的な存在感のクスノキ

    圧倒的な存在感のクスノキ

    大三島のパワースポットは大山祇神社の奥の院の参道にある生樹の御門も有名です。
    ここは道が狭く、駐車場もないので少し歩きますが徒歩で行くことをおすすめします。
    案内表示にしたがって約10分で着きます。
    なだらかな道を上がっていくと途中に柑橘畑が!しまなみの温暖な気候に暖色の果実がよく似合います。

    軽いウォーキング中発見するしまなみ感

    軽いウォーキング中発見するしまなみ感

    歩いていくと突然「生樹の御門(いききのもん)」が現れます。こちらも樹齢約3,000年で天然記念物に指定されており、名前の由来は生きた樹で出来た門という意味で、昔の人々はこの樹をくぐって奥の院へ参拝していたそうです。その存在感に圧倒。葉は青々としていて樹の生命力を感じます。
    幹が分かれており根本が自然の通路になっていて、大人でも楽に通れるくらいの高さがありまるで洞窟のよう!この空洞をくぐると不老長寿の御利益があるといわれています。

    1本の樹がまるで森のような存在感

    1本の樹がまるで森のような存在感

    大山祇神社
    住所
    愛媛県今治市大三島町宮浦3327
    電話番号
    0897820032
  • パワースポットでエネルギーをもらい、島ホッピングで大島へ♪

    歴史的なパワースポットでエネルギーをチャージして、再びしまなみ海道へ♪大三島の県道を走ってると見慣れないボックスがありました。気になって車を止めて行くと、なんとみかんのコインロッカー型自動販売機が!地元の方が新鮮なみかんを販売しているそうで、島ならではの暖かさを感じます♪

    大三島ならではのみかん自動販売機!一袋200円

    大三島ならではのみかん自動販売機!一袋200円

    大三島ICから、しまなみ海道の今治方面へ走り大島へ。道中橋の上を走っていると海の上を飛んでいるような感覚に♪サイクリングで有名なしまなみ海道ですが、車で走るのも最高に気持ちいいです!こうして島を渡りながら気になるスポットを巡ることができるのも、多くの島を持つ瀬戸内の魅力の一つ。
    大三島でのパワースポット巡りで約半日。お昼の時間になり、大島にはとっておきのランチがあるカフェがあるそうなので早速行ってみました♪

     

     

     

     

  • わざわざ行きたくなる♪海沿いにある別荘を改装したカフェへ

    大島南ICで降りてから東海岸沿いを約15分ほど走ったところに「食堂みつばち」があります。地元の人が言うにはこのお店を目指して、目的がなければここまでは来ないだろうという大島の東海岸を通る人が増えてきているそうです。
    元別荘を改装してつくられたお店は大きな窓があるテラスがあり、そこのカウンターで海を見ながら食事をすることができます♪
    海の近くでゆったり過ごしていきたいとご家族で大島へ移住してカフェをオープンさせたオーナーの気持ちを表すような、とても居心地がよく優しい雰囲気の店内です。

    水色のテラスが海沿いの雰囲気に合っていてかわいい♪春は桜が咲くそうです

    水色のテラスが海沿いの雰囲気に合っていてかわいい♪春は桜が咲くそうです

     

     

    ランチメニューは3種類で、旬のお魚を楽しめる「お魚ランチ(1,300円)」、時間をかけて煮込んだトマトベースの「焼きチーズカレープレート(1,100円)」、愛媛の給食でおなじみの、みかんごはんを使った「みかんピラフのデミグラスソース・オムライス(1,100円)」です。今回は話題のオムライスにしました!
    みかんごはんってどんなのだろうとフワフワの卵をわって見てみると、薄く柑橘系の色がついたごはんが!みかんジュースでごはんを炊くそうで、食べると何とも言えない淡い甘みが広がり絶品♪愛媛の給食ではおなじみとのこと。さすが!みかんの名産地ですね。

    ランチは11時から14時半まで

    ランチは11時から14時半まで

    スイーツのセットがあったので「島レモンのアーモンドケーキ」も一緒にいただきました♪
    美味しいランチとスイーツと抜群のロケーションに癒されました。
    テラスの前には大きな桜の木があり春には海の青と桜のピンクが鮮やかに広がるそうです!季節によって様々な表情がみられるのも魅力的ですね♪

    ランチのスイーツセットは200円、ドリンクセットは300円

    ランチのスイーツセットは200円、ドリンクセットは300円

    食堂みつばち
    住所
    愛媛県今治市吉海町仁江1876-1
    電話番号
    0897843571
    備考
    【URL】http://r.goope.jp/mitsubachi
  • 綺麗なしまなみの景色を見ながら帰路へ

    パワースポットと癒しのカフェでリフレッシュして帰路へ向かう途中、しまなみからのプレゼントが!陽が傾きキラキラと輝く海面は島旅のエンディングにぴったりの景色にうっとり。
    歴史的な文化や地域の特性を活かした新しいスポットが次々に生まれ、多様性溢れるスポットを巡るしまなみの島ホッピング旅。柑橘の香りに誘われてぜひ体験してみてください♪

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog