世界一の朝食を銀座でも。「bills銀座」は銀座の中心、最上階にオープン!


2016.08.26

NAVITIME TRAVEL EDITOR

リコッタチーズを使ったふわっふわ!のパンケーキに、朝食には欠かせない立役者、ふわとろっ!なスクランブルエッグ。シドニー発の人気店として、表参道やお台場、鎌倉などに店を構えるあのお店が、今度はオールデイダイニングとして東京・銀座にオープンします。場所は銀座中央通を拝むビルの最上階!

  • 01

    進化した最新のオールデイダイニング

    食材の良さを引き出し、家庭料理の延長にあるシンプルな料理を得意とする、シドニー生まれのレストランター、ビル・グレンジャー氏。ニューヨークタイムズが発行する「T-Magagine」では「オーストラリアからのマジシャン」と称され、ロンドンにおける食文化を変化させた一人であると紹介されています。

    ビル・グレンジャー氏

    ビル・グレンジャー氏©Anson Smart

    今回銀座店に登場するメニューも「特別な1日のためだけ」でなく、「毎日いただきたい」料理の数々。
    様々な野菜やフルーツを使ったbills自家製のスムージー、ヘルシーかつパワーチャージにも最適な、シンプルでフレッシュなサラダ。ひよこまめやビートルート、季節の野菜をふんだんに使用した「チョップドサラダ」は、朝のランニングやヨガの後にもぴったり!

    ブランチには、マグロとアヴォカドをハワイの「ポキ」スタイルで仕上げた「アヒポキサラダ」。ランチ時には「ロブスターリングイーネ」でこだわりの食材。ショッピングの合間には、美しく繊細なペストリーとサンドイッチで彩られたハイティースタンドのアフタヌーンティが登場!
    文字通り、オールデイメニューが揃っています。

    上品に仕上げられたアフタヌーンティー

    上品に仕上げられたアフタヌーンティー©Anson Smart

  • 02

    「bills」といえば、その店内作りにも注目

    「ここで時間を過ごす人々が、まるで宝石箱の中にいるような気持ちになれるようなお店にしたい」。bills銀座オープンに際して、ビル氏はそんな想いを語りました。サファイア、ゴールド、エメラルド、色とりどりの宝石たちがきらきらと揺らめく、そんなイメージでデザインされた、豊かな彩りの店内にも注目です。

    テラッツォのダイニングフロアに上品なレザーバンケット。洗練された中にも温もりを感じるインテリア。高い天井にやわらかい光が差し込む、開放的な空間。billsエッセンスが詰まったコンフォードフードと心地よい空間で、一日中心地よいひとときを楽しむことが出来そうです。

  • 03

    10/1(土)のオープンが待ちきれない!

    ディナーメニューや、銀座の夜に合わせた限定のカクテルなど、大人のバータイムを彩るメニューも揃います。丁寧に淹れた朝のコーヒーからお買い物の合間のランチ、スペシャルなディナーまで。最新のブランドエッセンスが詰まった新たな「bills」に注目ですよ!

この記事を含むまとめ記事はこちら