神楽坂に話題のサラダボウル専門店登場!早速行ってきました。


2016.05.25

NAVITIME TRAVEL EDITOR

皆さん、野菜食べてますか?ついお肉や魚、油物ばかりの食生活をしていませんか?アメリカやカナダでは、5年ほど前からこの「サラダボウル」が大ブーム!サラダボウルとコーヒーでランチをすませる若者が続出しているのだとか。 炭水化物が大好物な筆者。薄着になる夏を控えたこの時期、食生活を見直すべく神楽坂にできた「WithGreen」に行ってまいりました。

  • 01

    その日の気分や体調に合わせたセレクト!

    オープンのきっかけは、ニューヨークで勤務していたオーナーが毎日のランチとしてサラダボウルを食べるようになったことだそう。炭水化物や高カロリー食が中心の日本の外食産業をヘルシーなものに変えていきたい、という思いから発足しました。

    神楽坂通り沿い、緑の看板が目印です

    神楽坂通り沿い、緑の看板が目印です

    選び抜いた農家と直接契約したこだわりの新鮮野菜をベースに、肉や玄米、オリジナルドレッシングなどを混ぜたオリジナルのサラダボウルを提供しています。

    瑞々しい野菜の数々

    瑞々しい野菜の数々

  • 02

    実際に頂いてきました!

    メニューはまず、大きく分けて二種類から選びます。お店オススメのメニューがいただけるシグニチャーサラダ、好きな野菜やお肉を選んでカスタマイズしたカスタムサラダ。

    野菜もドレッシングも豊富です

    野菜もドレッシングも豊富です

    カスタムサラダ店での楽しみの一つは、お店の人との会話なんですよね。旬の野菜を聞いたり、こういう風味が好きだと伝えて、合うドレッシングを紹介してもらったり。そんなやり取りをしていると、気分もウキウキしてきます。

    見てください、このドレッシングの数!

    見てください、このドレッシングの数!

    サラダってごまかしが効かないんですよね。素材の味がやはりモノをいうと思うのです。お店の方もそれを重々心得ています。だからこそ、厳選した野菜を力強く紹介くださるんです。

    右がSサイズ、左がMサイズです。Sサイズでもたっぷり!

    右がSサイズ、左がMサイズです。Sサイズでもたっぷり!

    朝ご飯を食べずに行ったので、満腹感があるものが食べたいです!
    そんな欲求にご紹介いただいたのは、「低温ローストポークの玄米サラダ」。もうお店に入った瞬間から、オープンキッチンの中央に鎮座するこのローストポークが気になって仕方なかったので、二つ返事でそれを注文します。

    こんがりと焼けたローストポーク

    こんがりと焼けたローストポーク

  • 03

    はたして本当にサラダだけで満足できるのでしょうか。

    日本では白米が主流ですが、より健康に良いとされているのが、栄養価が高く糖の吸収も穏やかな玄米です。この玄米が、サラダと非常にマッチします!また美味しいだけでなく健康にも良い、腹持ちも良い!

    他にもかぼちゃや人参、ベビーリーフや紫キャベツがこれでもか、というほどぎっしり詰まったサラダですから、足りるのかしら?なんて心配は全くご無用。素晴らしい満足感です!

    低温ローストポークの玄米サラダ

    低温ローストポークの玄米サラダ

    なかなか日常的に野菜を食べられない理由に、仕事の忙しさや不定期な生活リズムなどが挙げられます。ゆっくり外でご飯を食べる余裕もない、いつもコンビニで決まったメニューばかり。
    そんな方々のために、このお店のテイクアウト専用棚は非常に充実しています。ぜひオフィスに持ち帰って、充実したランチタイムをお過ごしください。きっと仕事も捗りますよ。

    テイクアウトのサラダも豊富です

    テイクアウトのサラダも豊富です

  • 04

    お店のイチオシ!

    今回、直接お店に伺って非常に気になっていたのが、お店の奥に広がるプランターガーデン。ここではトマトやおくら、ハーブなどが栽培されています。忙しい毎日に、野菜が育てられている景色を見るとほっこりしますよね。窓際のシートでプランターの野菜を見ながら、のんびりランチでも頂きたい雰囲気です。

    プランターガーデン入口

    プランターガーデン入口

    厚生労働省が設定する目標野菜摂取量を毎日摂取できている方が、はたして、どれくらいいるでしょうか。
    たとえば春に桜を見て、夏に海へ行くのと同じ感覚で、その時期その旬の野菜を楽しめたら、私たちの食生活はもっと楽しいものになるのではないでしょうか。

    芽を出し始めたトマト達

    芽を出し始めたトマト達

    野菜を摂取することは決して難しいことではなく、楽しいことなんだ。そんな風に思える、とても素敵で美味しいお店でした。

    プランターガーデン内

    プランターガーデン内

この記事を含むまとめ記事はこちら