株式会社京急百貨店

かきの旬っていつなの?京急百貨店屋上に「かき小屋デジキューBBQテラス」が登場!


2016.01.28

NAVITIME TRAVEL EDITOR

「海のミルク」と言われるほど栄養価が高い牡蠣。この牡蠣が一番おいしくなる「旬の季節」をご存知ですか?産卵を終えた11月頃から美味しくなりはじめ、もっとも美味しくなるのは産卵の準備に入る3-4月頃、つまりこれからが旬なのです!

  • 01

    2/1(月)より、「かき小屋 デジキューBBQテラス 上大岡京急店」が期間限定OPEN!

    そんなぷりっぷりのかきを思う存分味わえるのが、「かき小屋 デジキューBBQテラス 上大岡京急店」です。上大岡駅直結という利便性で、休日の家族連れはもちろん、平日のお仕事帰りにも気軽に牡蠣が楽しめます。

    テーブル30卓、約120席と十分なスペースを設け、屋根付きテントに横幕も設置してあるため、雨の日も安心ですし、心配な寒さ対策も万全です!

    (画像はイメージです)

  • 02

    猟師直伝の浜料理「がんがん焼き」

    90分の食べ放題メニューには、新鮮なかき1キロ(6-8個)に白はまぐり、フランクフルトに焼きおにぎりまでがセットになっています。事前予約制ですが、在庫状況次第では予約なしでの当日利用も可能とのこと。
    一押しメニューは、牡蠣を豪快に缶の中に入れて酒蒸しにした「がんがん焼き」。ジューシーでぷりっぷりの牡蠣を味わえますよ!
    その他にも単品メニューとして、エビやイカなどの海鮮各種もありますので、海鮮バーベキューが思う存分楽しめます。

  • 03

    「Rの付かない月はかきを食べない」

    英語圏では、「Rの付かない月は牡蠣を食べない」と言われているようです。"May(5月)"から"August(8月)"は、かきが産卵の準備に入るため、身が水っぽく、美味しくなくなってしまうからだそうです。

    これからが旬の牡蠣、着いてみたらありませんでした、なんてがっかりしないように、事前に予約してから訪れたいですね。
    存分に旬の味覚を味わいましょう!

この記事を含むまとめ記事はこちら