株式会社成城石井

新業態「成城石井 SELECT」って、今までの成城石井と何が違うの?


2015.12.17

NAVITIME TRAVEL EDITOR

12/11(金)、東海地区最大のターミナル駅である名古屋駅の新幹線改札すぐに、「成城石井 SELECT 名古屋駅太閤口店」がオープンしました。10月にオープンした豊橋店に続き、二店舗目となる「成城石井 SELECT」。街でよく見かける成城石井とは何が違うのでしょうか?

  • 01

    売場面積、なんとわずか7坪!

    これまで成城石井は、売場面積20坪から190坪と様々な店舗を増やしてきましたが、10月にオープンした豊橋店は約10坪、今回オープンした名古屋駅太閤口点は約7坪というスマートサイズ。
    面積が狭いから取り扱う商品も少ないんじゃ?そんな心配はご無用です。年間100万本売れる人気商品「成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ」はもちろん、成城石井のバイヤーが厳選した1500アイテムが所狭しと並べられています。

    株式会社成城石井

    旅行や出張の移動中、また帰宅後すぐに食べることができる自家製惣菜やお弁当、お菓子にチーズ、生ハム、ワインまで。棚の端から端までびっしりの品揃えで、「選ぶ楽しみ」と「買う楽しみ」をお届けします。

  • 02

    新たなオリジナル商品も開発!

    「お土産買うのを忘れてしまった」、「急に人と会う予定になったけど、手土産を買いに行く時間がない」。新幹線改札から徒歩30秒の立地の何がありがたいって、こんな時にさっと選べるってことですよね。

    また、新幹線内やオフィスで食べる「ちょこっと買い」シーンを想定した、小袋入りナッツやドライフルーツなどの新商品も、新たに開発されました。既存の商品クオリティはそのままに、手のひらサイズのミックスナッツやレーズンが200円からお買い求めいただけます。

  • 03

    「おいしい」をぎゅっと詰め込んだ、宝石箱のようなお店。

    10月にオープンした豊橋店は、既に計画の2倍を上回る売上を推移しています。さっと買い物を済ませるお客様だけでなく、じっくり商品を吟味される方も多いのだそう。利便性のいい土地でいいものを購入したい。そんなニーズに答えられるのが「成城石井 SELECT」と言えるでしょう。今後の出店にも期待が高まります。

この記事を含むまとめ記事はこちら