「北海道」といえば、何を思い浮かべるだろうか。旭山動物園のホッキョクグマ、さっぽろ雪祭り、毛ガニ、ラーメン、海鮮、チーズ、牛乳、生クリーム。
そう、北海道には美味しいものがたくさん!北海道グルメを楽しみに訪れる方も多いのではないだろうか。
そんな北海道産の牛乳・乳製品を取り扱うアンテナショップ、「MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO」が東京ソラマチに期間限定でオープンすると聞いては、じっとしていられない!

  • 01

    国内で生産されている生乳のうち、50%以上は北海道産!

    ホクレン農業協同組合連合会が、北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的として始めた運動、「ミルクランド北海道」の一環としてオープンする初のアンテナショップ、それがこの「MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO」だ。
    乳牛の飼育に適した広い大地と涼しい気候のもと、酪農家たちの飼料や牧草地の改善努力によって、北海道産生乳は世界トップクラスの品質を誇っている。
    その生乳から生み出される魅力を存分に紹介すべく、3つのテーマに分けたゾーンを展開する。

  • 02

    「飲食ゾーン」では北海道産の牛乳・乳製品を使ったオリジナルメニューを展開!

    おすすめは約650通りもの組み合わせが楽しめる「生クリームたっぷりパフェ」。生産地ごとに味わいの異なる生クリームに、牧場直送のソフトクリーム、北海道産のダイスケーキなどを使ったトッピングが出来る。それぞれを好みで組み合わせて、自分だけのオリジナルパフェを作ろう。

    MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO PR事務局

    また、北海道産小麦を使ったバケットや、北海道産野菜にラクレットチーズをたっぷりかけた「ラクレットチーズの贅沢プレート」、

    MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO PR事務局

    北海道産じゃがいもに、これまた北海道産バターをたっぷり乗せた「北海道の特製ジャガバター」など。とにかく北海道の牛乳・乳製品を存分に味わえる。

    MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO PR事務局

  • 03

    「学ぶ(PRゾーン)」では、酪農家の生の声が聞けるイベントが。

    会場に酪農家を招聘して直接交流し、北海道酪農の魅力をより一層知ることができるイベントも定期的に開催される。
    北海道の牧場から東京ソラマチまで、どのように牛乳が届けられるのかを表現した大型ジオラマも見逃せない。

  • 04

    「買う(物販ゾーン)」では、産地直送、自慢の乳製品を販売。

    会場で食べて学んだ後は、実際に家庭でも継続して味わっていただくため、道内の各工房が製造したナチュラルチーズやアイスクリームを販売する。また、道内の各農協による地域PRイベントなども実施される予定だ。

  • 05

    期間は2015年12月9日(水)~2016年2月28日(日)まで!

    全国の物産展でも毎回多くの人が足を運ぶ「北海道グルメ」。北海道の美味しい乳製品が東京でも楽しめるなんて、こんな贅沢なことはない。
    世界最高水準の北海道産生乳を味わいに、ぜひ足を運んでみよう。

この記事を含むまとめ記事はこちら