富士サファリパーク

期間限定でライオンの赤ちゃんと触れ合えるイベント開催中!in富士サファリパーク


2015.10.06

NAVITIME TRAVEL EDITOR

CMソング「ホントに ホントに ホントにライオンだー」が特徴的な富士サファリパークでは、8/4に三つ子のライオンの赤ちゃんが誕生しました。
コロコロモフモフのかわいい赤ちゃんと触れ合えるイベントが、10月下旬までの期間限定で開催中です!

  • 01

    開催時間は事前にしっかりチェック!

    ライオンの赤ちゃんイベントは、「特別展示」「ミルクタイム」「ふれあい撮影会」の3種類があります。基本的に第1駐車場近くの「ふれあい体験棟内」で開催されていますが、天候によって建物内外の変更が発生する場合もあります。
    また、どれも開催時間が決まっていたり、参加チケットを入手する必要がある場合もあるため、事前にしっかりとチェックしましょう!

  • 02

    じゃれあう赤ちゃんの姿を見られるかも?「特別展示」

    「特別展示」では、赤ちゃんたちがくっつき合って眠る姿や、じゃれあったりする姿を見ることができます。参加料金は無料で、1日3回開催です。

    [1回目]11:10-12:20
    [2回目]13:40-14:50
    [3回目]16:10-17:00

    富士サファリパーク

  • 03

    [ミルクタイム」で赤ちゃんの食事姿を拝見!

    ライオンの赤ちゃんについて飼育係さんの解説を聞きながら、赤ちゃんにミルクを飲ませる姿を間近で見ることができます。残念ながら触れ合うことはできませんが、哺乳瓶を咥えて一生懸命ミルクを飲む姿に、癒されること間違いなし!こちらも参加料金は無料で、1日3回開催です。

    なお、ライオンの赤ちゃんは生まれて三ヶ月ほどで乳離れし、生肉を食べるようになるとのことです。「ミルクタイム」は、まさに今だけの貴重なシーンということですね!

    [1回目]11:30-11:40
    [2回目]14:00-14:10
    [3回目]16:30-16:40

    富士サファリパーク

  • 04

    メインイベント「ふれあい撮影会」は、先着順の参加チケットをゲットしよう!

    さて、いよいよメインイベントといっても過言ではない、赤ちゃんと触れ合える「ふれあい撮影会」の紹介です。
    このイベントのみ、参加料金と参加チケットが必要になります。参加料金は1ポーズ600円です。1ポーズの撮影で赤ちゃんを抱っこできるのは1名のため、別の方も抱っこする場合は2ポーズとなり、別途料金が必要になるとのことです。

    参加チケットは、ふれあい体験棟前の券売機にて、開園時から一日分のチケットを先着順で発売とのこと。1回につき50-75組が参加定員となります。10/31まで開催のナイトサファリでも参加できますが、その場合チケットは17:30から先着順での販売になります。

    [1回目]10:00-11:00
    [2回目]12:30-13:30
    [3回目]15:00-16:00
    [4回目(ナイトサファリ開催日)]17:30-18:30

    ※安全確保のため、ライオンを抱っこできる対象年齢も設定されております。
    [9/19から]10歳以上
    [10/4から]中学生以上
    [10/14から]大人のみ

    富士サファリパーク

  • 05

    魅力がいっぱい!富士サファリパーク!

    ライオンの赤ちゃんのほかにも、富士サファリパークではたくさんの動物の赤ちゃんを見ることができます。
    ふれあい牧場デビューほやほやの「アフリカタテガミヤマアラシ」の双子の赤ちゃんや、8月に産まれた「アミメキリン」、母親の袋からひょこっと顔を出す「アカカンガルー」など、見どころ満載!

    さらに富士サファリパークでは、富士山を見ることができるのもポイントです。富士山を背景に動物たちと触れ合うのはもちろん、サファリレストラン一押しの「富士山カレー」を忘れずにご賞味ください!

    富士サファリパーク

この記事を含むまとめ記事はこちら