photo By きうこ from flickr

今週の急上昇スポットにランクイン!7/1オープンの「仙台うみの杜水族館」


2015.07.24

NAVITIME TRAVEL EDITOR

2015年5月10日、88年の歴史に幕を下ろした仙台市の「マリンピア松島水族館」。
こちらのスタッフや飼育されていた生き物達も再集結!7月1日にグランドオープンした「仙台うみの杜水族館」が、検索スポット急上昇ランキングにランクインしました!

  • 01

    「仙台うみの杜水族館」の見どころ

    幅13メートル・高さ6.5メートルの巨大水槽「いのちきらめく うみ」は、屋根がない構造のため、室内でありながら太陽の光が降り注ぐ「自然な三陸の海」を表現。

    音楽に合わせてマイワシの群れが鼓舞パフォーマンスを繰り広げる「スパークリング・オブ・ライフ」も1日に2-4回開催されていますので、事前に公式サイトでタイムスケジュールを確認してから行かれることをオススメします。

    photo By amika_san from flickr

    バンドウイルカとカリフォルニアアシカが共演するパフォーマンスは、プールと観客席の間に仕切りがないため、動物との距離の近さに大興奮すること間違いなしです。
    できればショーが始まる前に、余裕を持って席を確保しましょう。一番前の席で、大迫力のショーを堪能したいですね!

    photo By ume-y from flickr

    入場料とは別に料金を支払うことで、各種オプションプログラムを体験することもできます。
    水族館の裏側をスタッフと一緒に探検するバックヤードツアー、パフォーマンスに出演している動物たちの舞台裏を覗ける「スタジアム バックヤードツアー」、ペンギンのお部屋でペンギンに囲まれる至福のひとときをすごせる「ペンギンツアー」など、興味深いラインナップばかり!
    各ツアーは1回500円。開催時間は季節によって異なりますので、ご注意ください!

  • 02

    これからの季節は混雑必至!気になる待ち時間

    オープンしたばかり、そして夏休み期間中ということもあり、混雑時の入場待ち時間は2時間に及ぶとのことです。列に並ぶ際は、屋根のない場所に並ぶことにりますので、待つ間の熱中症対策は必須です!
    さらに入場列・チケット購入列・年間パスポート列の3列が形成されるとのことです。並ぶ列を間違えないよう、くれぐれもご注意ください。

    インターネットで前売りチケットを購入することも可能ですので、当日並ばずに入館されたい方は、公式サイトのチケット販売サービスを利用しましょう。

    人気急上昇の「仙台うみの杜水族館」、お出かけ前のチェックをお忘れなく!

この記事を含むまとめ記事はこちら